推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
行き方を確認
Burggasse 10, Vienna 1070, Austria
+43 (0) 1 524 94 97
サイト
本日
午後 2:00 - 午後 11:00
営業中
すべての時間帯
営業時間:
午前 10:00 - 午後 11:00
月 - 土 午後 2:00 - 午後 11:00
もっと見る
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 60 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
豊田市, 愛知県
レベル の貢献メンバー
309件の口コミ
レストランについての 146 件の口コミ
common_n_restaurant_reviews_1bd8 122人が「役に立った」と評価
5 / 5 2014/09/24に投稿しました

アップルストリュードルが大好きで、ウィーンでいろいろ食べてます。でもこいつ、厄介なのが、お店とか家庭によって全然味付けが違って。なかなかこれ!というのに出会えません。そして、やっと見つけたのがここ。わたしはここで食べたのが一番好きでした。甘さとあとシナモンの香り、あと生地の量が完璧でした。とはいえ、ここケーキ屋さんではないのでケーキの種類は2,3種類しかない... その他 

役に立ちましたか?
2 ありがとう、HitomiX9

Das Mobelを見た人は、こんなところも見ています

 
ウィーンウィーン
ウィーンウィーン
 

Das Mobelに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する
掲載内容を修正する

レストランの詳細

評価
  • 食事
    4 / 5
    サービス
    4 / 5
  • 価格
    4 / 5
    雰囲気
    4 / 5
料理のタイプ
カフェ・喫茶店, 欧州料理, ベジタリアン, オーストリア料理, グルテンを含まない食事
食事
朝食, ブランチ, ランチ, ディナー, 深夜
レストランの特長
座席, 接客係, 予約
おすすめ
お子様連れ, 安い食事
営業時間
日曜日
午前 10:00 - 午後 11:00
月曜日
午後 2:00 - 午後 11:00
火曜日
午後 2:00 - 午後 11:00
水曜日
午後 2:00 - 午後 11:00
木曜日
午後 2:00 - 午後 11:00
金曜日
午後 2:00 - 午後 11:00
土曜日
午後 2:00 - 午後 11:00
所在地および連絡先情報
  • 住所: Burggasse 10, Vienna 1070, Austria
  • 場所: ヨーロッパ  >  オーストリア  >  ウィーン  >  ウィーン>  > Neubau
  • エリア: Neubau
  • 電話番号: +43 (0) 1 524 94 97

Q & A

不明点がある場合は、 Das Mobel のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • グルテンを含まないお食事オプションはありますか?
  • ドレス コードはありますか?
  • 屋外のテラスに犬を連れていくことは可能ですか?

Neubauでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Neubau
ウィーンの芸術地区、ノイバウ。ギャラリー、美術工芸品、流行のレストラン、アバンギャルドなショップやカフェで活気づいています。シュピッテルベルグ地区のシュピッテルベルグガッセやグーテンベルグガッセの石畳は、ビーダーマイヤー建築の家やアート ショップと並んで、散策にうってつけ。アーメリンクハウスの歴史ある中庭と、典型的なパヴラッチェン構造のバルコニーはお見逃しなく。この場所は、暖かな夏の夜をのんびり過ごすのにおすすめです。誰もが認めるノイバウ最大の見どころは、ミュージアムクォーター。かつて宮廷の厩舎があった場所に、一流のさまざまな美術館が集結し、19 世紀から 21 世紀にかけてのアートを展示しています。インテリアに興味があるなら、世界最大規模の家具のコレクションを誇る宮廷家具美術館 (Hofmobiliendepot) へ。バロック、ビーダーマイヤー、アール ヌーボー、モダニストといった、さまざまなスタイルの椅子やソファー、食器棚、洋服掛け、オットマン、洗面台がずらりと展示されています。コレクションの中にお気に入りがきっと見つかるはず。週末にこの地を訪れるなら、地元のカフェに立ち寄ってみて。素敵な午前を過ごすのに、ここでのブランチは欠かせません。