推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
行き方を確認
620 N Fairbanks Ct, Chicago, IL 60611-3011
名称と住所 (現地の言語)
312-280-8366
本日
午前 7:00 - 午後 3:00
準備中
すべての時間帯
営業時間:
月 - 金 午前 6:30 - 午後 3:00
土 - 日 午前 7:00 - 午後 3:00
もっと見る
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 744 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
京都
レベル の貢献メンバー
48件の口コミ
レストランについての 15 件の口コミ
common_n_restaurant_reviews_1bd8 17人が「役に立った」と評価
5 / 5 2015/05/27に投稿しました

北米ではよくあるタイプの「朝食がっつり系」のレストラン。朝から結構賑わっていますので、時間によっては少々待つこともあります。軽く食べる、というのではなく、しっかりがっつり食べたいというときには最適のレストランです。

役に立ちましたか?
ありがとう、アルバート

West Egg Cafeを見た人は、こんなところも見ています

 

West Egg Cafeに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する
掲載内容を修正する

レストランの詳細

評価
  • 食事
    4.5 / 5
    サービス
    4.5 / 5
  • 価格
    4.5 / 5
    雰囲気
    4 / 5
平均価格
$20
料理のタイプ
アメリカ料理, カフェ・喫茶店, グルテンを含まない食事
食事
朝食, ランチ, ブランチ
レストランの特長
テイクアウト, 座席, 接客係, 子供用の椅子あり, 車椅子対応
おすすめ
お子様連れ, 安い食事, 郷土料理
営業時間
日曜日
午前 7:00 - 午後 3:00
月曜日
午前 6:30 - 午後 3:00
火曜日
午前 6:30 - 午後 3:00
水曜日
午前 6:30 - 午後 3:00
木曜日
午前 6:30 - 午後 3:00
金曜日
午前 6:30 - 午後 3:00
土曜日
午前 7:00 - 午後 3:00
所在地および連絡先情報
  • 住所: 620 N Fairbanks Ct, Chicago, IL 60611-3011
  • 場所: アメリカ合衆国  >  イリノイ州  >  シカゴ>  > Streeterville
  • エリア: Streeterville
  • 電話番号: 312-280-8366

Q & A

以下は、以前の訪問者が尋ねた内容で、West Egg Cafeの代表者および他の訪問者からの回答もあります。
1 件の質問
質問する
不明点がある場合は、 West Egg Cafe のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • グルテンを含まないお食事オプションはありますか?
  • ドレス コードはありますか?
  • 屋外のテラスに犬を連れていくことは可能ですか?

Streetervilleでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Streeterville
ネイビー ピアへ遊びに出かける人々が集う、ストリータービル。ネイビー ピアは、レストランやショップ、乗り物などのアクティビティが楽しめる、アミューズメント パークのような場所です。埠頭に造られたこの施設は、エネルギッシュで刺激的。埠頭で出迎えてくれるのは、このエリアの名前の由来となった船長の像。観光を思う存分楽しんだ後は、シカゴ子供博物館やシカゴ シェークスピア シアターなどの人気観光スポットへ足を運んでみてはいかが?埠頭から離れると、割安のパブから高級料理店に至るまで、レストランの選択肢がさらに増えます。芸術や文化に興味があるなら、シカゴ現代美術館をお忘れなく。