推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ドイツ鉄道旅行、最高!

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
10 件の投稿
41件の口コミ
ドイツ鉄道旅行、最高!

フランクフルトを基点にユーレイルパスでドイツ鉄道旅行を楽しみました。最新の高速列車ICEにも予約なしで乗れ、鉄道で旅行し易い国だと思いました。皆さんもぜひ試して見て下さい!

北九州市, 福岡県
レベル の貢献メンバー
15 件の投稿
1,044件の口コミ
1. Re: ドイツ鉄道旅行、最高!

同感です。ヨーロッパの鉄道はドイツ以外に、イギリス・デンマーク・オランダ・ベルギー・フランス・スイス・イタリア・スペイン・オーストリア・ハンガリー・チェコで利用したことがありますが、ドイツ国鉄は車両が清潔で、座り心地も良く、ダイヤもほぼ正確で、私が今までにお会いした駅員や車掌さんは全員英語を話し、高速列車ならその列車専用のリーフレットを各座席に置いていて、どの駅に何時に着いて、その駅からの乗り換え列車は何時発のどこ行きがあると記載しています。フランスのTGVやイタリアのEuro Starのように予約が必須でなく、ICEに気軽に乗れるのも便利です(予約必須のICEもあります)。

普段だと列車内のトイレなんて汚くて使いませんが、ICEのトイレはきれいです。ICEに乗ったときは降りる前に車内でトイレに行っておくようにさえしています。

総合評価でドイツ国鉄はかなり優秀です。ホームページの使いやすさや情報量も群を抜いています。ヨーロッパ内なら他国のダイヤも調べられますし、ドイツ国内なら発着のホームの番号まで検索の段階で表示しますし、主要な駅の設備まで調べられます。概ねどの駅にもコインロッカーがあるのも旅行者には嬉しいことです。

ただ、何回か日本では考えられないミスに遭遇したことがあります。

レーゲンスブルグからミュンヘンに行く列車でした。あと少しでミュンヘン中央駅に着くというときです。車窓からはミュンヘンの町が先の方に見えていました。なのにミュンヘンの町とは違う方向に列車は進んでいきました。「あれ?」と思うと同時ぐらいにドイツ語の車内放送が入りました。同じ車両に居た人から失笑が漏れました。英語の車内アナウンスがなかったので、私には何が起きたのかわかりませんでしたが、到着予定時刻よりもかなり遅れてミュンヘン中央駅に到着しました。どうやら進行方向を間違えて、Sバーンの線路を使って迂回して中央駅に辿り着いたようでした。

今年の5月に行った時は、ハンブルグ Dammtor駅 8:40発のICでブレーメンに行く予定でした。時差ぼけで毎日朝早く目覚めるため、8時過ぎには駅に着いていました。出発案内には私が乗る予定の8:40の一本前の7:40発の表示が出ていました。ドイツ国鉄の優秀さを信じて疑わない私は、掲示板の情報が最新のものに変わってないのだと思い込みました。しかしその列車はかなり遅れて8:30に駅のホームに到着しました。ハンブルグ発はAltonaが始発でDammtorは次の駅です。通常の運行で1時間近く遅れるなんてあり得ない距離です。他のダイヤも乱れていたなら、線路の不具合等の故障も考えられますが、他の列車は定刻通りです。運転士が寝坊したのでしょうか??? 私の勝手な想像ですが・・・

コペンハーゲンからリューベックにICEで移動した時は、私達は座席指定を取っていませんでした。ドイツ国鉄で席がなく、立ったままというのを経験したことがなく、コペンハーゲンは始発なので座れると思い込んでいました。ところが全座席予約席が入っていました。ちなみにこのICEは予約必須ではありません。しかたなくキッズルーム(ICEの中にキッズルームがあります)の座席を確保しました。(私達と同じ考えのドイツ人が3人いました(笑))

ちなみにこのICEはデンマークのRoedby からドイツのPuttgarden までの地続きでない部分は列車ごとフェリーに乗せます。フェリーに乗せるため連結車両が短く、その為満席だったのだと後で気付きました。まぁ、国際列車なのだから座席指定を取るのが常識かもしれませんね。列車がフェリーに乗り込み固定されると、乗客は全員車外に出なければいけません。忘れ物を取りに、降りてすぐ引き返したらすぐに降りるよう車掌から強く言われました。車内に残って、万が一フェリーが転覆したら助からないから、全員降ろす事が義務なのだと推察しました。このフェリー内にはレストランも免税店もあります。

この経験を踏まえ、数日後に乗る予定のドレスデンからマインツまでの座席指定を取ったほうが懸命だと思い、リューベック駅でチケットカウンターに行きました。ドレスデンからマインツまではICEで5時間以上もかかるので、席が無くて立ったままは辛いと考えたからです。出発前にDBのHPで該当日の該当列車を検索したものをプリントアウトしていたので、それを係員に見せ予約したいと伝えました。係員はコンピュータを叩きながら首をひねっています。そして「ドレスデンからマインツまでこの列車の予約ができない。私にも何故かわからないので、電話で問い合わせてみる」との回答。そして電話で問い合わせた結果、「ドレスデンを出発後どこかの駅で車両を連結し、フランクフルトで再び切り離す。その切り離す車両がマインツへ行くため、ドレスデンからマインツまでの通しの予約ができない。フランクフルト中央駅で車両を乗り換えてくれ。乗り換え時間は1分」と言われました。そんなことはHPの検索では表示されませんでした。DBの係員でさえわからなかったほどです。もしあの時、予約を取ろうと思わなかったら私達はフランクフルトを出発後も同じICEに乗り続け、マインツとは違う方向に進み慌てふためいたと思います。

それにしても乗り換え時間1分なら、切り離す車両の近くで座席を取ってくれたらいいのに、随分離れた車両だった為、フランクフルト中央駅のホームを重たいスーツケースを引きながら全速力で走って大層疲れました。

そしてこんなに苦労して乗り込んだICEは、マインツを通過して終点のヴィスバーデンに到着したのです。フランクフルトとマインツはSバーンでも30分ぐらいです。到着予定時刻前に席を立ち、ドアの前で停まるのを待っていました。そうするとドイツ語でアナウンスが入り、どよめきとも言えぬ声が周りから発せられ、近くに居た女性は「信じられない」とばかりに頭を何度も振っていました。英語のアナウンスは無かったので、今回も何が起きたのか私にはわかりません。たぶん到着が少し遅れて、あの女性は乗り換えの電車に間に合わないんだ、気の毒に・・・と思っていました。ところがなかなか列車は停まりません。やっと着いたと思ったら駅名は「Wiesbaden」でした。ライン川をはさんだ対岸の町です。時間は21:30を回っていました。この時はかなり頭にきて、対応していた駅係員に「何故マインツに停まらなかったのか」と語気を荒げて詰め寄りました。係員はしどろもどろで、理由を言わず、21:45発のバスでマインツに行くようにいいました。英語を話しましたので、英語で説明が出来なかったわけではなさそうです。近くに居た親切な女性がバスで行ったら時間がかかる、22:20発の普通電車で行ったほうがいい、と教えてくれました。

どうしてマインツに停まらなかったのか、今以て不明ですが、車内で何度も信じられないとばかりに頭を振っていた女性や、理由を言えなかった駅係員の対応から推察して、停まり忘れて通過したのだと思っています。

長々と書きましたが、優秀なドイツ国鉄でもこんなことがあるのです。

皆さん、くれぐれも余裕のあるスケジュールを組みましょう。

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
10 件の投稿
41件の口コミ
2. Re: ドイツ鉄道旅行、最高!

よっちさん、コメント、ありがとうございました。沢山、書いて頂いて嬉しいです。

私の場合、トラブルは無かったのですが、2等で席が無くなると嫌だなと思って、鉄道パスは1等にしました。予約が入っている区間以外は座わっていても問題ないので、幸い座席で困ったことはなかったです。

私もハンブルクからコペンハーゲンへ1泊2日で行き、帰りにリューベックに立ち寄りました。この路線は将来、橋が架かる予定があるそうで、無くなる前に、ICEを船に積んで海を渡る貴重な経験ができ、お互い良かったですね。 

別の路線でしたが、新型ICEは先頭車両が1等で、私は運良く運転席の後ろに座る機会があり、「電車でGO」の感覚で時速300km運転を体感できました。日本の新幹線はそんな気の利いたサービスは無いので良かったですよ。

今、イタリア鉄道旅行を企画していますが、EuroStarとかは鉄道パス以外に10ユーロの予約手数料が必要なのと、ドイツ鉄道に比べ電車の本数が少ないので、鉄道旅行初心者の方にはや特にドイツがお勧めです。私はドイツを基点にオーストリア、スイス、フランスのストラスブールとかにも足を伸ばしました。

それから、イタリアはドイツと違って、駅の治安が良くないので、怖い目に会わなかったドイツ鉄道旅行はこの点もポイント高いです。

皆さんもドイツ鉄道旅行を楽しんでみてください!いったん経験すると、もうパッケージ・ツアーには戻れませんよ。

北九州市, 福岡県
レベル の貢献メンバー
15 件の投稿
1,044件の口コミ
3. Re: ドイツ鉄道旅行、最高!

yujisan さん、こちらこそ長々と書いた文章を読んでいただいて有難うございます。

私はどうしても文章が長くなりすぎて、どうしたら簡潔に書けるのかと悩んでいます。

私はヨーロッパの鉄道を使っての個人旅行を始めて、17~18年は経ちます。初めての鉄道旅行はドイツでした。その時は友人と二人で、ドイツパスを使って、フランクフルトからヨーロッパバスでロマンチック街道を行きミュンヘンまで(当時はヨーロッパバスはドイツパスを持っていたら無料でした)、ミュンヘンからビュルツブルグで途中下車してフランクフルトまで、そしてフランクフルトからハイデルベルグまで日帰り旅行をしました。まだパソコンも持ってなく、ガイドブックにDBの駅でドイツ国鉄全路線の時刻表をもらえると書いていたので、日本を発つ前に事前にダイヤを調べることなく出発しました。ガイドブックの情報通り、厚さ10cmもある時刻表を駅で無料でもらい、現地でどの列車に乗るか調べました。今考えると、知らないということは強いことなんだと思います。yujinsanさんの仰るとおり、その時の体験がすばらしく、且つスムーズだったので、鉄道旅行にはまりました。ドイツ国鉄はビギナーにはうってつけです。その後はトーマスクックの時刻表を購入して、ヨーロッパの各地を鉄道旅行しました。

イタリアの鉄道旅行をご計画中とのこと。イタリアのパスは料金が高く、またEuro Starは予約が必須の為、パスを持っている利点が半減します。又、駅の予約カウンターはいつも長蛇の列で、その列もなかなか進みません。イタリア国鉄のノーマルチケットはそんなに高くないので、現地の券売機でチケットを買うのも一つの方法です。券売機は英語表示もあり、クレジットカードで決済できます。イタリア人は機械を信用しないのか、長い列に並んで券売機のほうはいつも空いていますが、機械を使い慣れた日本人には便利な存在です。どのように回るかで違うと思いますが、イタリアはご存知のとおり細長い国土で、ローマとミラノという二つの日本発着のある国際空港がありますので、周遊型でもほとんどが片道で済むので、パスの元を取れるほど鉄道に乗ることは滅多にありません。

ただ、現地で購入となると希望の時間の列車の予約がとれない場合もあります。

イタリア国鉄のホームページでチケットレスで購入することも可能です。飛行機の事前予約ののように購入日が早いほど安く買えます。しかしこのイタリア国鉄のホームページはとても使いづらいです。まず、IDを取得します。一回の予約で購入できる上限の金額が決まっていて(いくらだったか忘れました。ホームページのどこかに書いています)、上限金額内でないとクレジットカードの承認ではねられます。一度はねられたクレジットカードは4~5日承認が降りません。別のカードを使おうとすると、このIDで登録されたカードでない、と又はねられます。仕方なく再度別のIDを登録しなおさなければなりません。IDを登録するにはメールアドレスが必要で、一度登録したメールアドレスは再度使えません。要するに、いくつかのメールアドレスとクレジットカードを用意しなければならないのです。どのくらい鉄道を利用するかで違うと思いますが、私が一人旅で都合5日間の鉄道旅行をした時は、3つのメールアドレスと3つのクレジットカードを使いました。一番最初の予約は勝手がわからなかったので、とりあえず1区間予約をしてどうなるか様子を見てみよう、と思ったため、そのカードは上限金額をはるかに下回った金額で決済し、その後上記の制限を知らずに何度もトライしてははねられたので、結局その旅行では二度とインターネットで決済できなかった、といういきさつもあり3枚のクレジットカードを使うことになりました。

それと、ドイツは駅に限らず国内の至る所がきれいで、ゴミなんて落ちてなく、その為すさんだ雰囲気は全くありませんが、イタリア国鉄の線路脇はゴミだらけです。

でも、駅で危険な目にあったことはありません。ローマで券売機でチケットを購入していたら、ジプシーの女性が寄ってきて「お金を恵んでくれ」みたいなことを言ったのだと思いますが「NO」と言うと大人しく立ち去りました。

ナポリ中央駅では背中にかるっていたリュックサックのファスナーが空けられていました。こうなるだろうと思っていたので、荷物はリュックサックのメインの部分に入れて南京錠を掛けて、サイドの部分には何も入れずにいたので盗られた物は何もありませんでしたが、全く油断もすきもありません。

雰囲気がわるいなぁ、と思ったのは南部にあるバーリ中央駅です。出発までちょっと時間があったので明々と電気がついていた待合室に入ると、アル中のようなホームレスが何人もいて、小競り合いが始まったので、私ともう一組いたまともな旅行者の夫婦連れはそそくさと待合室から出て行かざるを得なくなりました。駅前にもゴロツキのような人が何人もいました。

イタリアの国鉄は列車が入るホームの番号は直前でないと決まりません。又、到着列車と出発列車用の電光掲示板は別々ですのでこの点も気をつけてください。

余計なお世話のようなことを長々と書きましたが、良いご旅行をなさることを願っています。

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
10 件の投稿
41件の口コミ
4. Re: ドイツ鉄道旅行、最高!

よっちさん、アドバイス、ありがとうございます。

私は、イタリア国鉄のホームページでIDを取得済みで、これからパス料金で予約しますが、お話を聞いて、いろいろ大変そうで心配です。イタリアは鉄道運賃が安いのはわかっていましたが、8日間のイタリア・パスが、1等でも円高のおかげで32,000円 / 人(4,000円 / 日)でしたので、こちらにしました。うちの実家に新幹線を使って帰省すると、往復料金がこれ以上かかるので、イタリアは安いなぁと感じています。というか、JRは運賃が高すぎますね(笑)。

今回、ローマを基点に、欲張って南のアマルフィーや西のチンクエテッレにも行く予定で、ミラノーベネチアーフィレンツェーローマーサンレモなどの拠点間は、Euro Starを使って時間を節約するようにしています。治安の悪いナポリは通過、バーリ方面は遠いので割愛しました。

確かに、駅及び駅周辺は危なそうなので、ふらふらせず、CLUB EUROSTARラウンジを有効活用して、何とか危険から回避できるよう気をつけたいと思います。ありがとうございました!

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
10 件の投稿
41件の口コミ
5. Re: ドイツ鉄道旅行、最高!

よっちさん、こんにちわ!

先月、イタリアの鉄道旅行を無事、満喫し、先週より、旅行記を下記サイトで、少しずつ掲載し始めました。こちらは、comestaiの名前で出しています。よろしかったら、のぞいてみて下さい。

http://4travel.jp/traveler/comestai/

スイスの氷河特急で鉄道事故がありましたね。鉄道旅行を愛するものとして、とても残念!私も、ツェルマットに行ったときに同じ電車に乗った経験があり、フィスプ - ツェルマット間と事故現場とは違う区間でしたが、ちょっと怖いですね。後ろの車両も危ないということがわかりました。亡くなった方のご冥福と、ケガをした方の回復をお祈りしたいと思います。

yujisan (comestai)

北九州市, 福岡県
レベル の貢献メンバー
15 件の投稿
1,044件の口コミ
6. Re: ドイツ鉄道旅行、最高!

yujisanさん お帰りなさい。

鉄道パスをフルに使われてイタリア旅行を楽しまれたようですね。旅行記を拝見させていただきます。

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
10 件の投稿
41件の口コミ
7. Re: ドイツ鉄道旅行、最高!

よっちさん、こんばんわ!

はい。鉄道パスはフルに活用しました。駅の窓口に行ったのは、最初の鉄道パスのバリデーション時だけで、ユーロスターの座席の予約は駅の自動券売機でできました。

今、旅行記はフォートラベルのサイトで少しずつ作成していて、写真を整理して、思い出しながら書いていますので、いつも最後は「続く。。。」となっています。もしお役に立ちましたら、各旅行記の最後にある「投票する」のボタンを押して頂くと、旅行記作成の励みになります。

ところで、よっちさんはどこかのサイトに旅行記を掲載していますか?まだであれば、フォートラベルのサイトが使いやすいので、お勧めします。このサイトの他の方の旅行記もとても参考になりますよ。

それでは!

北九州市, 福岡県
レベル の貢献メンバー
15 件の投稿
1,044件の口コミ
8. Re: ドイツ鉄道旅行、最高!

早速、ご返事をいただき恐縮です。

私は旅行記はどのサイトにも投稿していません。お察しだとは思いますが、投稿するとなると思い入れの深さから長文になり、その為とても疲れてしまいます。

仕事でパソコンに向かう時間が長く、出来ればプライベートではパソコンに向かいたくないと思っていますが、このトリップアドバイザーはJALのマイル稼ぎの為に投稿しています。一ヶ月で200マイル、一年で2400マイルは大きいです。年間に国内外をあわせればかなり旅行をしますので、一ヶ月で5件のクチコミは私にとってネタギレはありません。よってJALのマイルキャンペーンが終了すればトリップアドバイザーへの投稿もしなくなると思います。

フォートラベルは時々見ていますが、あるテーマに絞って効率よく情報を得るのはトリップアドバイザーの方が優れていると思います。フォートラベルは旅行記のすべてを見て、ほしい情報を探さなければいけませんから。

ただ写真の多さはフォートラベルはダントツですね。例えば、4~5月の季節の変わり目にどのような服装にすればいいのか迷う時、フォートラベルの写真はとても役にたちます。トリップアドバイザーのようにアップした時でなく、旅行した日付けがわかるので参考になります。

yujisanの旅行記の続きを楽しみにしています。

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
10 件の投稿
41件の口コミ
9. Re: ドイツ鉄道旅行、最高!

よっちさん、

了解しました。今のイタリアの旅行記を書き終えたら、次は2年前のドイツの旅行記を写真を整理しながら、アップしようと思います。ドイツを中心に、デンマーク、オーストリア、スイス、フランスに足を伸ばしています。

トリップアドバイザーはホテルとかの情報では、ずいぶん活用しました。投稿はよっちさんと同じく、JALのマイルキャンペーンがきかっけです。私も月5件を目標に頑張りたいと思います。

10. Re: ドイツ鉄道旅行、最高!

-:- トリップアドバイザーのスタッフより -:-

こちらのトピックはしばらくの間投稿が無かったため、新規投稿の受け付けを終了しました。よろしければ、現在受け付け中の他トピックに参加していただくか新しいトピックを作成していただきますようお願いいたします。

「旅の掲示板」の利用規約はこちらをご覧ください : http://www.tripadvisor.jp/pages/forums_posting_guidelines.html

利用規約に抵触する投稿は削除します。トリップアドバイザーは、任意の理由でいつでも、どの投稿でも削除する権利を有しています。

削除した日: 2011/01/28午前 12:15