推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

イタリア鉄道旅行、最高!

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
10 件の投稿
41件の口コミ
トピックを保存
イタリア鉄道旅行、最高!

今回は夫婦2人での個人旅行でしたが、ユーレイルイタリアパスのセーバータイプ1等8日間、32,000円を購入して、以下の日程で、イタリア鉄道旅行を満喫して来ました。今日、サイトを見ると更にユーロ安になったせいか、同じ鉄道パスが29,500円になっていました。これから行かれる人はもっとお得ですね。

6/17 Tokyo->Roma泊

6/18 Roma->Assisi, Perugia泊

6/19 Perugia->Siena泊

6/20 Siena->Cinque Terre, Genova泊

6/21 Genova->Milano泊

6/22 Milano->Venezia泊

6/23 Venezia->Bologna, Firenze泊

6/24 Firenze->Salerno泊

(Amarfi観光に便利、Amarfiへは高速船がお勧め)

6/25 Salerno->Amarfi観光->Roma泊

6/26 Roma午後発->6/27 Tokyo帰国

旅行期間中は、移動時間節約のため、AV, ES, ES-City, ICにできるだけ乗るようにしました。最新型のAVはとても快適で速く、10数年前にバスツアーだったときに比べ、格段に移動時間が少なく、移動距離が長い割りに楽でした。1等車は3列シートで、航空機なみに、お飲み物とお菓子、新聞のサービスがありました。

イタリアの場合、R (普通電車)以外は予約が必要で、鉄道パス(Global Pass)の場合だと、AV, ES, ES-Cityは10ユーロ、ICは3ユーロ、別途、料金がかかります。事前にイタリア国鉄のサイトで、Global Passを選択し、Card Numberを鉄道パスの右上の7桁の番号「1013970」とかを入れて予約しましたが、皆さん、悪戦苦闘されているように私も何度もトライして大変でした。1箇所、予約できなかったので、現地の自動券売機で追加予約したところ、意外と簡単で、画面で「Global Pass」を選択し、同じくCard Numberを入れてトラブル無く予約できました。ただ、鉄道パスのバリデーションをテルミニ駅の有人窓口で行ってもらう際に、あまりの行列の多さに初日はあきらめ、翌日、パスの使用開始日の朝、窓口がオープンする6時の15分前に行くと誰も並んでいなく、無事、バリデーションができました。早起きは凄くお得です。

それでは皆さん、パッケージ・ツアーを卒業し、自由時間の多いイタリア鉄道の旅をお楽しみ下さい!

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
10 件の投稿
41件の口コミ
返信を保存
1. Re: イタリア鉄道旅行、最高!

今、「イタリア鉄道旅行、最高!」で、別名「comestai」で旅行ブログのサイトで旅行記を少しずつ書いています。宜しかったらのぞいてみて下さい。

http://4travel.jp/traveler/comestai/

北九州市, 福岡県
レベル の貢献メンバー
15 件の投稿
1,045件の口コミ
返信を保存
2. Re: イタリア鉄道旅行、最高!

yujisanさん、旅行記を拝見しました。

概ねお天気も良かったようで何よりでしたね。

すばらしい旅行になられたことを、ヨーロッパの鉄道旅行愛好家の一人として嬉しく思います。

旅行記を拝見していて、「そうそう」と同感したところが多々ありました。

今後、イタリアの鉄道旅行を計画される方の為に、私の経験談を書きます。

まず、ローマのテルミニ駅の窓口の行列です。テルミニ駅に限らず大きな駅はどこも長蛇の列です。みんな質問やリクエストが多いのか、列はなかなか進みません。回避方法はyujisanさんのように早朝に行くか、窓口に行かなくて良いよう日本で諸事万端手続きを済ませておくことです。

鉄道パスのバリデーションも、パスの購入者には無料でしてくれるところもありますので、計画がはっきりと決まっているなら日本でバリデーションを済ませておくことをお奨めします。但し、バリデーション後の払い戻しはできませんので、旅行を取りやめにする可能性が全くない方にのみお奨めの方法です。

ES等の座席指定や乗車券の購入はイタリア国鉄のホームページでできます。但し、イタリア国鉄のホームページに使い辛さは有名ですから、出発間際でなく時間にゆとりを持ってトライしてください。出来なかった場合は、大きな駅には券売機があり、英語の表示もあります。クレジットカードの決済もできます。こちらはそんなに混んでないので、窓口に並ぶより遥かに時間の節約ができます。

次に途中下車の際の荷物の預け場所ですが、イタリアの駅にはコインロッカーはありません。但し、観光立国ですので、主だった駅には有人の荷物預かりがあります。パドヴァのようなあまり日本人にはメジャーではない駅にもちゃんとありました。

途中下車の予定がある方は予め荷物を預けられる所があるか確認しておくことをお奨めします。yujisanさんの旅行記にも掲載されていましたが、http://www.amoitalia.com/deposit/index.html が一番わかりやすいです。

余談ですがお隣のフランスも同じく観光立国ですが、こちらは駅にコンロッカーはおろか有人の荷物預かりも滅多に無く、途中下車の旅はほぼ不可能です。私はフランスへ行く場合は、拠点となる都市から日帰り旅行をするか、訪問都市をチェックイン・アウトのどちらかを絡めて荷物を預かってくれるところを計画段階で考えておきます。しかもフランスのローカル線は運行数も少ない為、短期にたくさん都市を訪問する周遊型の旅行は、ヨーロッパのほかの国と違い難しいです。

次にyujisanさんが旅行記で書かれていたプラットホームのことですが、イタリアに限らずヨーロッパでは、同じホームでも数字の後ろにアルファベットが付いている場合があります。例えば5番線でも5Nとか5Sとかです。このNとかSは方角で「北」とか「南」を表しています。5Nは5番線の北よりに発着するということです。日本だと「5番線の後ろよりに停まります」とアナウンスされていますよね。ヨーロッパは予め、ホームの表示をこのように分けてどの辺りで待てばいいのかわかるようになっています。

私が迷ったのはバーリ中央駅で、乗る予定のESのホームは5*(*はなんだったか忘れました)とあり、5番のホームの端から端まで探しても見当たりませんでした。発車時間が迫り、やっと見つけた駅員に聞いたら、駅舎の横に新設されたようなホームのことでした。1番線のホームの端にあって気付かなかったのです。今思えば*は「新」というイタリア語の省略記号(NV・・・だったかな? これはスペイン語かも)だったかもしれません。こうなるとイタリア語がわからない日本人には想像すらできませんので、yujisanの仰るとおりわからなければ駅員さんに聞きましょう。

そして書き忘れてはいけないのがストライキです。yujisanさんもストライキの日に遭遇されたようですが、高速列車は運行されていて難を逃れられたようですね。

私は乗るはずの普通電車が来なかったことがあります。次の電車は15分後ぐらいだったので何の問題もありませんでしたが、折り悪く大規模なストライキに遭遇することも考えられます。とにかくイタリア国鉄はストライキが多いです。労働者の権利だとは思いますが、利用者の権利も考えてほしいものです。ジャルパックのアムステルダム支店のホームページがヨーロッパ内の国の大規模なストライキをお知らせしてくれていましたが、アムス線は廃止になるのでアムステルダム支店も閉鎖になると思われます。今後は別の情報源が必要となりました。

http://www.railstation.jp/ は「鉄道の旅」というドイツ国鉄の代理店である会社のホームページですが、これの「社長のブログ」のもストライキ情報がアップされています。

とにかくイタリアを鉄道で旅行される方は「ストライキ」は頭の片隅に置いて、もしもの場合でも挽回できるような旅行日程を立ててください。

イアリア国鉄のAV等の新型車両はきれいで快適です。読書灯も2等車であってもすべての席に付いています。

但し、イタリアでも旅行者はピギーケースを持っている場合が多く、その為荷物が大型化し、各車両の荷物置き用の棚は満杯になっていることが多々あります。20キロ近くあるスーツケースを座席の上の棚に載せることは女性には無理です。そんな時は座席が背中合わせになっている背もたれの間の隙間に入れることが可能です。イタリア国鉄のAVやESの2等は2名掛けのシートが向かい合わせになっていることが多く、大抵の場合テーブルがあります。よって日本の新幹線のようにほとんどの座席が一方を向いているわけではないので、この背もたれの間の隙間が数多くあります。自分の座席の後ろに誰かの荷物があれば、近くの空いている所を探して収納場所を確保してください。その場合は盗られないよう、目の届く範囲が望ましいです。

長々と書きましたが、日本はアメリカのように鉄道未発達の国ではありませんから、日本で電車に乗ったことが大多数の日本人にとって、鉄道での旅は難しいものではありません。是非多くの方に鉄道旅行を楽しんでいただきたいと思います。

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
10 件の投稿
41件の口コミ
返信を保存
3. Re: イタリア鉄道旅行、最高!

よっちさん、

旅行記を見て下さいまして、ありがとうございます!

また夜遅くまで、経験談を書いて頂いて、恐縮です。

鉄道パスですが、RAIL EUROPEのサイトが一番、安かったので、こちらで購入しました。ここは日本でのバリデーション・サービスはしていないようですが、他にお勧めのところはありましたか?

raileurope-japan.com/rail-passes/article/765

イタリア国鉄のホームページで事前、予約をしましたが、6月からのダイヤ改正のため6月に入ってから予約したのと、クレジットカードのカード承認のところで皆さんと同じようにトラブル多発で、1ヶ所は現地の自動券売機で予約しました。何とか改善して欲しいものです。

amoitalia.com/italia/ferroviedellostato.html

フランスは、駅にコンロッカーはおろか有人の荷物預かりも滅多に無いのですか?情報、ありがとうございます!以前、フランスのコルマールに途中下車した際に、荷物預かってくれるところがなく、スーツケースを引きずって観光するはめになりました。宿泊地のストラスブールまで行ってチェックインして、戻ってくるべきでした。

ストライキは、普通電車が間引き運転されていたので、現地の人も戸惑っていました。私達は幸い大丈夫でした。

スーツケースの置き場は、外国の方も困っていましたが、私達は小さめのスーツケースだったので、背もたれの間の隙間か、テーブルの下に置けました。

これからもっと鉄道旅行が便利になって欲しいものですね。

北九州市, 福岡県
レベル の貢献メンバー
15 件の投稿
1,045件の口コミ
返信を保存
4. Re: イタリア鉄道旅行、最高!

yujisanさん

鉄道パス購入のお勧めサイトをご質問いただきましたが、実のところ私もどこがいいのか、正直に申し上げてわかりません。と言うか、どこも一長一短あり、何を重要視するかで良し悪しが変わると思います。

随分以前はIACEトラベルでパスを購入していました。私が住む地方都市にもオフィスがあり、発券手数料がかからず送料無料で送ってくれていました。かなり利益率が悪い(利用者にとっては安い)料金設定で、クレジットカードで支払いを希望したら、カード手数料分の追加料金を請求されましたので、本当に薄利だったのだと思います。

当時はまだ若く、少しでも安い所をいろいろとを調べてIACEトラベルに行き着きました。H.I.S.でも航空券を購入しなければ発券手数料がかかっていました。

今回yujisanさんがご利用になられた RAIL EUROPE を検討したこともありましたが、その時は調べた中で一番高く、「RAIL EUROPE は高い」という固定観念が私の中に定着し、それ以来サイトの検索さえしていません。

世界的不況で数々のキャンペーンを打っていますので、目的地がキャンペーンの対象国であれば安く買えそうですね。

ミキツーリストを使ったこともあります。

http://www.myu-info.jp/railway/index.html

取扱手数料が一人に付き1050円かかりますが、ミキツーリストの一番の利点は同行者がいる場合、各々のクレジットカードで決済してくれます。セーバーパスのように2名単位のパスでも2分の1の料金で決済してくれ、クレジットカードのショッピングマイルで喧嘩しなくて済みます(^-^)

ミキツーリストの発券はフランス国鉄のSNCFのチケットで送られてきますので、パスの購入と同時にTGVの予約をする時は、ミキツーリストにお願いしています。

それに希望する列車の予約が取れない場合も、代案をいろいろと提示してくれて親切です。メールでも電話でも相談に乗ってくれます。対応はかなりいいですよ。バリデーションは無料です。たまにパスの割引キャンペーンをしていますので、通常より安く購入できることもあります。

前回の投稿でストライキ情報で紹介しましたが、「鉄道の旅」も利用したことがあります。

http://www.railstation.jp/

ホテル予約サイトのアップルワールドのホームページからもリンクしています。

このサイトの社長は本当に「ヨーロッパの鉄道」のプロで、希望列車の状況、代案等、とても的確で親切です。こちらはドイツ国鉄の発券機で、ミキツーリストでは予約が取れないと回答があったドレスデン→プラハの希望列車の予約が取れたこともあります。ドイツ発着の列車予約は最強ですし、ヨーロッパ内であればドイツ国鉄が一番信頼できますので、そのオンラインで検索している同社の情報も当然信頼度は高いです。(ルートや乗換え案内等) 取扱手数料はかかりませんが、座席指定をすれば追加料金は必要です(現地でも指定料はかかりますので、必要経費ですね) クレジットカードでの決済ができず、銀行振込なのが少々使い辛いですが、バリデーションは無料です。ジャーマンレイルパスのディスカウント商品が出ることもあります。

トラベルサファリはJALカードの特約店で、通常の2倍のショッピングマイルが付きます。

www.travelsafari.net/Eurail/PTPRail.aspx…

このサイトで座席指定をとったことがないので、どこの発券なのかわかりませんが、今年のGWにデンマーク・ドイツを旅行した際に使ったデンマーク・ドイツパスは他のどのサイトよりも安かったです。事前のバリデーションは1000円の手数料がかかります。

前出のIACEトラベルのサイトを久しぶりに検索すると、このトラベルサファリのサイトになりますので、現在は提携しているのでしょうね。

上記の三社だけでも特色がそれぞれありますので、ご自分の目的地や希望にあわせて探すのが一番です。

余談ですが、イタリア内の列車検索であればイタリア国鉄のHPの情報が一番詳しいと思いますが、例えば、ミラノ→アムステルダム等は経路によって途中にいろいろな国を通過するため、イタリア、フランス、ドイツ国鉄で同じ条件で検索しても、各々全然違う行程が表示されます。このような経験の元、ドイツ国鉄の情報が一番信頼できる、と思っています。

それと、事前のバリデーションですが、私はしたことがありません。

イタリアは窓口の行列が長いのでイタリアの場合はお勧めですが、私はイタリアのパスを購入したことがないのです。パスを購入したほうが高くつく場合もあり、いずれにせよESは予約が必要で、パスがあれば気ままに乗車できるドイツと違い、パスの利点が少ないからです。他の国では窓口であんなに並ぶことは滅多にありません。現地着が深夜で翌日の早朝の列車に乗るとか、国際列車でバリデーションを貰うために国境駅でわざわざ一度下車しなければならないとか、特殊な例を除いては現地でバリデーションをしてもらえばいいと思います。どんなに万全の旅行計画を立てていても、身内の不幸等、突発的な理由で旅行を取りやめざるを得ない場合もあり、バリデーションをした後では返金を受けられないからです。私も新型インフルエンザの流行で昨年のGWの旅行を出発の4日前にキャンセルしたことがあります。私自身は渡航して万が一インフルエンザに罹っても構わないと思っていましたが、会社から渡航自粛の通達を受け、強行して行っても帰国後2週間ぐらいは出社禁止になりそうで、帰国後に大事な仕事がありましたので、泣く泣くキャンセルしました。会社も新型インフルは大した事はないとわかっていたのでしょうが、国内患者第一号を自社から出せばマスコミの格好の餌食になるのは明白で、リスク回避の為には仕方ない処置だったと思います。その時は購入していたパスはバリデーションをしていなかったので返金してもらえ、ホテルも最初の一泊目以外はキャンセル料もかからずに取り消せました。この経験から、特別な場合以外の事前のバリデーションは不要と思っています。

もし、私の経験でお役に立てることがあれば、又お気軽にお尋ねください。

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
10 件の投稿
41件の口コミ
返信を保存
5. Re: イタリア鉄道旅行、最高!

よっちさん、こんばんわ!

いつも沢山のアドバイスをして頂き、ありがとうございます!大変、恐縮です。次回、鉄道パスを購入するときは、教えていただいたところを、いろいろと検討してみたいと思います。ドイツ国鉄のサイトも大変、便利ですよね。私もドイツ鉄道旅行の際にはお世話になりました。

それにしても、新型インフルエンザで旅行をキャンセルしなければならなかったのは、とても残念でしたね。心中、お察しします。私も毎回、旅行前は、いつも本当に行けるのだろうか、何か突発的なアクシデントがあるのではとびくびくしていて、ホントに、今回、無事、行けて良かったです。

それでは、旅行記の続きを書いていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します!

6. Re: イタリア鉄道旅行、最高!

-:- トリップアドバイザーのスタッフより -:-

こちらのトピックはしばらくの間投稿が無かったため、新規投稿の受け付けを終了しました。よろしければ、現在受け付け中の他トピックに参加していただくか新しいトピックを作成していただきますようお願いいたします。

「旅の掲示板」の利用規約はこちらをご覧ください : http://www.tripadvisor.jp/pages/forums_posting_guidelines.html

利用規約に抵触する投稿は削除します。トリップアドバイザーは、任意の理由でいつでも、どの投稿でも削除する権利を有しています。

削除した日: 2011/01/29午前 12:23