行きも帰りもロストバゲージ

はじめまして!大学生の娘がクロアチアに大学から演奏会に参加するために、関西空港からパリ経由でクロアチアに行きました。行きにロストバゲージに遭い、現地で英語も話せない為、ホテルの人に頼んで電話をお願いし、4日目で届きました。まさか帰りも合わないよね!と冗談交じりに話していたら、なんと帰りも遭いました!

こんな事、あるのでしょうか?

パリまではエールフランス、クロアチアへはクロアチア航空。

17日に帰国して今日現在もまだ探し中との事です。

関西空港のエールフランス委託会社の担当の方からは毎日状況の連絡があるので、その点は安心出来るのですが、聞けばフランスで手荷物担当(?)者がストライキを起こしているので、なかなか探せないとの事でした。

運が悪すぎで、呆れるやら笑えるやら…。

日本に帰国しているので、衣服もあり困りませんが、演奏会用に購入したドレスやアクセサリーがあり、紛失となると領収書も保管していなかったので、補償はどうなるか、不安ではあります。

こちらのサイトは旅慣れた方が多いと思います。

ロストバゲージに遭われたた方のお話をお聞きできればと思います。

また、お知り合いでも行きも帰りも遭われた方、いらっしゃるでしょうか?

何か励みになるコメントを頂けると救われます。