推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Trip.comで予約してイヤな目に会わないようにしよう(私もです)

大阪市, 大阪府
1 件の投稿
Trip.comで予約してイヤな目に会わないようにしよう(私もです)
保存

3月6日インドからの国内線予約変更をお願いし、今日まで連絡してくれるとのことでしたが、連絡がなく、直接電話で確認したら確認の手続きすらしてない状況でした。予約変更などの際にはしつこい程!直接連絡を取って確認した方がいいです。

1 件の回答
9 件の投稿
1件の口コミ
1. Re: Trip.comで予約してイヤな目に会わないようにしよう(私もです)
保存

注意!!

この旅行予約の会社は日本人向けに、日本国内にオフィスと日本語WEBサイトと日本人スタッフを用いて、まるで日本の会社の様に思われる方も多いかと思います。

が!!・・・

ここにあるグループの総本山は上海!

・・・しかし日本語での宿予約やチケット予約のサイトを管理している会社はシンガポールです。

それなのでこの会社が契約に反しても代金の返金に応じない場合、日本国政府は助けてくれません。日本の警察は逮捕してくれません。

日本旅行協会に訴えてもダメです。国民生活センターに話をしてもダメです。観光庁に話をしてもお金は帰ってきません。消費者庁でも同じです。(一応話は真剣に聞いてくれるかもしれませんが、下記理由で彼らは何も知れくれません。)

なぜならば、まず1点目。これは民事。しかもシンガポールの会社との取引なので、訴えるならシンガポール警察ではなく、シンガポールの裁判所という事になるのです。

したがって国民生活センターにも同じ事が書いてありますが、シンガポールの法律に詳しい、シンガポールに登録している弁護士に依頼して、シンガポールの裁判所に返金要請の訴訟を起こさねばなりません。

なのでこの会社とトラブルになった場合、相手が返金拒否したらもう泣き寝入りするか、最低でも10人20人被害者を集めて被害者の会を作り、シンガポールの司法で戦うしかありません。

それなので概ね被害者は泣き寝入りです。

さて~私はこの会社から航空チケットを買いましたが、コロナ理由での日本人搭乗拒否に会いました。この航空会社自体はこのケースでも返金に応じている様子なのですが、私はTrip.comだったので航空会社は返金すると言ったから、トリップさん速やかに返してね?と言いましたが、サプライヤー(チケ販売会社)の責任だからウチは返金しません!という信じられない回答が返ってきました。

こんな会社を野放しにして日本人がどんどん損害だしているのは本当に悔しいですね。私被害者の会でも結成して高須センセー辺りに相談して国際弁護士手配して戦いたい位ですよ!!

しかし!!一般人は私も含め5万円10万円の為にそんなことしてられない!

だから日弁連とかが本来なら日本人の消費者保護の為に立ち上がってもおかしくないのに、彼ら中国共産党とか韓国大好きだからこういうアクション起こさない!!