トピックを保存
開く窓がほしい

ホテルに限りませんが,多くの建築物で窓がはめ殺しで開けられないことがあります.あるいは本来開けられる窓に,なんらかのロックが施されていて,全く開けられないことや,開口部を小さく制限されていることがあります.そのガラスやロックは頑強で,割ったり壊したりすることはできにくいのがふつうです.もちろん,落下防止,あるいは空調の効率確保などの目的があることは十分に理解できますが,たとえば火災などの非常事態に窓があっても脱出口として活用できないことにおおいに疑問を持ちます.いつの日か,火災などの惨事が起こり,「窓さえ開けることができれば・・・」といった事態になることを恐れています.おそらく「どこそこに非常口があるから大丈夫」,あるいは「規則に合致する非常口が設定されているので,建築側あるいはホテル側の責任を問うことはできない」などといわれることになると思いますが,非常時に人々が非常脱出経路をきちんと活用できるかどうかはわかりませんし,さまざまな条件で非常口に到達できない状況も起こりうると思います.現状では,特に高層階では,「開くことができる窓」の危険性は明らかですが,ホテル業界,建築業界の優れた英知をもって,非常時には窓を脱出口として活用できるような装置の開発を期待します.また,窓を開け放って外気を導入することの快感,閉鎖された室内でのよどんだ空気の不快感を解消するため,換気口として利用できる窓の設置を実現して頂けるように期待しています.