推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

臼杵石仏と竹林

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
Singapore
レベル の貢献メンバー
1,430 件の投稿
14件の口コミ
トピックを保存
臼杵石仏と竹林

このフォーラムはしばらく活動が無いようですので、お返事がもらえるかどうか分かりませんが、

それはともかく、

別府から湯布院へ行く前に、遠回りをして臼杵(石仏、竹林、城跡、を見て、町を散策するためです)を訪ねようと思うのですが、それだけの価値があるかどうか教えていただきたいのです。

竹林について書かれたものを読んだのですが、それは臼杵石仏と近いのでしょうか。自分たちで車を運転するつもりです。

ありがとう。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
日本
レベル の貢献メンバー
8,154 件の投稿
返信を保存
1. Re: 臼杵石仏と竹林

それは金明孟宗竹のことですか?http://www.visit-oita.jp/spot/c_206-0010.html

私の友人が6月に臼杵を旅行しました。行く価値があるように思います。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
日本
レベル の貢献メンバー
8,154 件の投稿
返信を保存
2. Re: 臼杵石仏と竹林

臼杵、食べ物が美味しい http://www.japan-guide.com/e/e4740.html http://www.usuki-kanko.com/?page_id=8

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
NYC
レベル の貢献メンバー
474 件の投稿
10件の口コミ
返信を保存
3. Re: 臼杵石仏と竹林

2年程前、臼杵に石仏を見に行きました。町もとても興味深かったです。小さいけれど、見所がたくさん。私は公共交通機関を使いましたが、車を使うことをお勧めします。竹林についてはよく知りません。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
350 件の投稿
90件の口コミ
返信を保存
4. Re: 臼杵石仏と竹林

臼杵石仏は、見る価値がありますよ。屋根があるので、非常に保存状態が良いです。敷地内に、寺院など見学できるものがあります。場所は、人里離れた広々としたところです。売店や土産物屋が並ぶ短い歩道があり、駐車場にはモダンなレストランがあります。

唯一の問題は石仏が大分から少し南(つまり別府の東)になるので、立ち寄るには不便な点です。観光名所のほとんどは、別府の北にあります。

レンタカーでその地域は既に回ったというならば、臼杵への小旅行には価値があるでしょう。

竹田市(高田と間違えないように)は臼杵石仏の西の城下町として楽しめますが、この城(岡城)は城壁しか残っていません。それでも、この城の敷地(壁だけではあるけれど)は、私が日本で見た城の中では、松坂城の次に最も大きなものです。臼杵の近所には、大きな、ナイアガラの滝のような滝と、非常にきれいな水の潜水洞穴があります。このような場所を回れば、この旅が十分価値のあるものになるでしょう。これ以外にも二、三の良い立ち寄る場所が近くにあります。

http://www.jcastle.info/castle/profile/79

http://castle.jpn.org/en/bungo/oka/

visit-oita.jp/sightseeing/…bungooono.e.html

私が知る中で、バラエティーに富んだ観光が一番楽しめたのは大分の城下町の竹田、中津、杵築です。しかし後者2つは別府より上で、臼杵地域ではありません。竹林に関しては、臼杵地域内にあるようですが、私は行きませんでした。Visit-Oita の観光情報のWebサイトにもリストされていないので、その竹林への訪問を優先させるべきかどうかは分かりません。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
Singapore
レベル の貢献メンバー
1,430 件の投稿
14件の口コミ
返信を保存
5. Re: 臼杵石仏と竹林

皆さん こんにちは。

情報ありがとう。

鍾乳洞、原尻の滝、歴史的街道に侍屋敷、どれも非常に興味が湧きます。でも全部見ようと思ったら、恐らくほとんど丸一日かかるのでは?これに石仏も、となると… 湯布院の時間があまり無くなってしまいますよね… 言わば湯布院を「犠牲」にしてまで臼杵をそれほど重要視するべきかどうか分かりません…

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
Singapore
レベル の貢献メンバー
1,430 件の投稿
14件の口コミ
返信を保存
6. Re: 臼杵石仏と竹林

お聞きしたいのですが、鍾乳洞はどれほどの規模で、見るのにどのくらい時間がかかるのでしょう?

ありがとう

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
Vermont
レベル の貢献メンバー
3,867 件の投稿
621件の口コミ
返信を保存
7. Re: 臼杵石仏と竹林

私たちはこの3月に臼杵石仏を訪問しました。

レビューがここにありますので興味があれば読んでください。

tripadvisor.com/ShowUserReviews-g1023434-d13…

臼杵の町自体も訪ねる価値があります。ほんの30分くらい見て回るだけでも町の雰囲気が味わえます。車があるなら、私たちのようにバスの時刻表に制限されることもないでしょう。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
350 件の投稿
90件の口コミ
返信を保存
8. Re: 臼杵石仏と竹林

これまで何回九州に行ったことがあるか、そしてこれまでの旅行でどこを見終わっているかにもよると思います。今回初めて九州に行くのであれば、レンタカーで臼杵/豊後大野地域を回ることが最優先だとは思いません。私は以前に何度も九州(中でも特に大分エリア)に行ったことがあったので、臼杵石仏像周辺と大分市を見るためだけにレンタカーで旅行しました。竹田市は、以前の旅行で行ったことがあったからです。私が日本に何度も旅行する中で、臼杵石仏像に行ったのはかなり最近になってからです。それは、そこが別府からだいぶ離れているからです。

初めて九州に行くのなら、主要都市を中心にするべきだと思います。九州を北部と南部の2つに分けて、どちらかを1週間程度で回ると良いでしょう(湯布院はどちらに含めても構いません)。2回目以降の旅行で別府に焦点を当て、豊後高田エリア、主に別府の北側にある城下町、山肌の彫刻、青の洞門、羅漢寺、九重の吊橋、アフリカのサファリパークなどを見るのが良いでしょう。九州でレンタルカーの小旅行を考えるとしたら、これになると思います。時間があれば、中津から杵築まで国東半島を一周、海岸線に沿ってドライブしてみてください。

大分市の南、豊後大野の南へのレンタカー旅行は「ボーナス」、または幸運にも日本に住むか、長期滞在できる人ための贅沢です。1つのプランとして熊本から阿蘇への1週間のレンタカー旅行が考えられます。高千穂から南へ下り、竹田市をカバーし、臼杵石仏や鍾乳洞、滝などを見て、別府で車を返却します。

こういう言い方をしてみましょう:

私は、原尻の滝をとても楽しみました。川の上に架かった歩道橋があり、ここで滝の優れた写真を撮ることができます。敷地内に素朴なレストランがありますが、私が行った時には閉まっていました。その隣の乳製品の店で、自家製のアイスクリームを食べました。しかし正直に言うと、その間じゅう、観光客は私一人だけでした!鍾乳洞でも、おそらく4〜6人程度の観光客しかいませんでした。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
Singapore
レベル の貢献メンバー
1,430 件の投稿
14件の口コミ
返信を保存
9. Re: 臼杵石仏と竹林

こんにちは hfot2

わあ、リンクを教えてくれてありがとう…前もって知っておくべきたくさんの情報が得られました…しかし、なぜウォーキングの装備が必要なのか教えてもらえますか?

こんにちは DanL917

おっしゃっていること、よくわかります… 1日にあまりたくさんの予定を詰め込みすぎて、場所から場所へ慌ただしく移動するのは嫌なので、豊後大野エリアは今回は外すことに決めました…

現時点では、福岡、別府、湯布院、臼杵、阿蘇、高千穂峡谷、熊本、島原、雲仙、長崎を13日間で回る予定です…今後のコメントで詳細な旅程を投稿します。:)

ありがとう

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
Vermont
レベル の貢献メンバー
3,867 件の投稿
621件の口コミ
返信を保存
10. Re: 臼杵石仏と竹林

@octopusmum

>>>わあ、リンクを教えてくれてありがとう…前もって知っておくべきたくさんの情報が得られました…しかし、なぜウォーキングの装備が必要なのか教えてもらえますか? >>>

どういたしまして。リンクが役に立つと思ってくれたなら、「役に立った」を押してくれるとありがたいです。

ウォーキングの装備については、私と夫はいつもこれを使うのです。習慣といっても良いかもしれません。初めての旅行でチベットに行って以来、いつもこの装備で旅をしています。狂犬から身を守るために必要だと言われたのですが、ありがたいことにそのような状況になったことはありません。

私たちが使っているのは、伸縮自在なだけでなく持ち運びが簡単なように3つの部品に分解できるLekiのトラッキング・ポールです。バランスの悪いしゃがんだ体勢で写真を撮った後に立ち上がるときの支えとして、カメラの1脚として、臼杵では急な坂道があったので、そこを上るときのヘルプとして使いました。 絶対に必要ではありませんが、あれば便利です。私のレビューのなかで紹介したチケット屋さんで貸し出しもしていましたが、私たちは自分のものを持って行きました。

臼杵市についての疑問を解消しましょう