トピックを保存
日本人ガイドによる、「白タク営業」は法律違反です

最近、日本人通訳ガイドが、日本からのお客様を自家用車、レンタカーなどを使ってご案内しているケースがで始めています。

ドイツの、「旅客運送法」によれば、お客様を乗せて営業する場合は、その業務の内容、大小を問わず、

1.ドライバーはいわゆる、「二種免許」を持っていなければならない。

2.車両はドイツ政府より、「ハイヤー」として登録されていなければならない。

3.事業主は商工会議所から、「ハイヤー会社」として登録されていなければならない。

という条件が満たされていなければなりません。

これは、ドイツに限らず、欧米諸国では同様な扱いかと思われます。

自家用車、レンタカーなどを使って、「白タク営業行為」をし、万が一事故があった場合、保険会社は保証を拒否する危険性がありますので、十分にご注意ください。