トピックを保存
ハワイ ワイキキ ラッパー風の黒人 CD 押売り(詐欺)情報拡散希望

先月の9月26日から10月3日までハワイに家族で旅行しました。

9月28日の夜8時30頃、夕食後に宿へ戻ろうとカラカウア通りを両親と3人で歩いていた時、黒人3人組に囲まれCD-R(写真参照)の押売りにあいました。

かなりの人通りの中、路上でパフォーマンスのダンサーを観ていた際に母がチップを渡そうとした瞬間、気づいたら一瞬で囲まれていました。

2人はかなりの大柄でラグビー選手かプロレスラーのような体格、1人は背が高くスタイルの良い筋肉質です。

最初は陽気な感じで Hey! What your name?と声をかけられ、ニックネームで答えたら、無理やりCD-Rを手渡され、それにマジックで名前を書かれたあと、チップを要求されました。

詐欺だと思い1ドルを渡してすぐ立ち去ろうとすると、もっと払えと要求されたので、Noと断ると数秒間、寒気のするような形相で睨まれました。

母が驚いて声をあげたのを見て、彼らは馬鹿にしたように大笑いして去って行きました。

私は年に数回ほど海外に渡航することがあり、他の国でも同じようなケースを聞いたり体験していますが、今回は不意をつかれた事もあって詐欺だと気づくのが少し遅かったのを反省しています。

2日後の日中も中心部のDFSの前で、例の3人組がツアー観光客と思われる日本人の若い男性数人に声をかけているのをバス乗車中に目撃しました。

夜だけでなく昼間もやっているという事は、今後被害が拡大する可能生があります。

ハワイは大手旅行会社のツアー等でそれほど旅慣れしていない人が多いと思われます。

陽気な黒人に声をかけられるとつい反応してしまいたくなる気持ちもわかりますが、

とにかく無視するのが重要だと思います。

手口がかなり狡猾なので、事前に知識を共有して同じような被害をこれ以上さないようなきっかけになればいいとおもい投稿いたしました。