推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Agodaでのホテル予約で二つの複雑怪奇な理由から二重に請求されてしまった!!どうしたら良いの?!

関東地方
レベル の貢献メンバー
1 件の投稿
6件の口コミ
Agodaでのホテル予約で二つの複雑怪奇な理由から二重に請求されてしまった!!どうしたら良いの?!

台湾旅行を終えて日本に帰り、クレジット履歴を確認したらAgodaからの台北のホテル予約が2件記録されてました。

Agodaへ調査してもらうと、予約が違うメールアドレスで2件同じホテルへ予約されていると回答がありました。

自分として、覚えないし、1件で使われたメールアドレスは1年以上前に契約解除したものだったので、Agodaから

リセットしてもらい、今のメールアドレスで再登録して予約したので、昔のアドレスでログインもする事も

できません。

勿論、契約が切れたメールアドレスで予約したとしても、Agodaから発信する予約確定のメールも届く事も

私が確認できる筈も無く、そして、Agodaへも送信アドレス無効の通知が返っている筈。

これらの状況を伝えて、何かのシステムトラブルの可能性を告げ、請求取下げを求めました。

これに対してAgodaから、既に宿泊日を過ぎているので、先方のホテルへ事情を話して清算しますとの

回答を受け、何か納得できなかったけど、それで一件が取り消されるのならと了解しました。

翌日、Agodaからの回答で、驚きが‼️

ホテルへ問い合わせたら私の名前の予約で2名宿泊してましたね。だから取消に応じられません。ですと!???

どうも、私と一緒に行った仲間が私の名前で宿泊した事になっているとの説明です。

当日は、それぞれがパスポートとバウチャーを提示してチェックインしてるので、私の名前で手続きされる筈は無い!

と、再確認を求めると、ホテルの説明では私と一緒に入った者が提示したパスポートとバウチャーと予約一覧が

一部一途しなかったので、私の方の予約で処理したと説明を受けたにで、Agodaの方では何も対応できないと言ってきました。

Agodaは、提示したバウチャーと違いが有り、パスポートと予約者名も一致しないものをホテル側が、確認も無くリンクした事が

正しいと判断したのです。

信じられない判断!

直ぐに納得いかないことを告げ、話しを最初に戻して、万に一つ、私が間違って使用できないメールアドレスで予約したと

しても、Agodaからの予約確定連絡が送信エラーとなった筈で、通知が届かず確認ができない相手に対して契約有効と

するのはAgodaの規約にも反するのでは!と問いただしました。

(このAgodaの規約の一部を付けてhttps://www.agoda.com/ja-jp/info/agoda-termsofuse.html?cid=-151)

これに対しては、先ず「送信エラーと言う言葉は無い」とあげ足を取った返事!(ハァ〜!!ですよね。)

 そして、Agodaの予約システムでは、顧客へ発信したメールが届いたか届いてないかは見てません!との返事を受けました。

もうこれ以上、やり取りしても、駄目だと判断して、クレジット会社と消費者センターへ相談すると告げたところ。

これに対して、丁重な言葉で、システム上でお客様へ確認が届かなかった事を検知できる様に改善を検討します。

今回のことは、事情もわかるので、今回の費用の半額のAgodaクーポン(使用期限3ヶ月)を発行させて頂きますと、

言ってきました。(この様な思いをしたAgodaを信じて使う気にもなれません)

もう開いた口が閉まりません。

Agodaは、顧客を守るのでなく、自分達を守ることに全力で対応する会社なのでしょうか???

また、自社に登録してるホテル(業者)の誤ったチェックイン(事務手続き)対応を正すことも無く、

顧客へ被を与える考えが通用すると思っているのでしょうか???

この様なとき、どの様な対応をすれば良いのでしょう。

1 件の回答
saitama
レベル の貢献メンバー
4 件の投稿
31件の口コミ
1. Re: Agodaでのホテル予約で二つの複雑怪奇な理由から二重に請求されてしまった!!どうしたら良いの?!

代わった事例なので良く読ませて頂きました。

投稿された文書だけでは良く分からないのですが

投稿者Nさんは同行者Bさんと同一日程で同一ホテルに個々の部屋に宿泊、各自チェックイン時バウチャーとパスポートを提示、そして個々にチェックアウト時カード支払いとした。しかしBさんのパスポートとバウチャーが一致しないので、ホテル側が勝手にNさんのカードで決済してしまった、という事でしょうか。

ホテル側はバウチャーとパスポートが一致ししているのを確認せず宿泊させ、しかもチャックアウト後バウチャーと一致しないので、勝手にNさんのカードにチャージした、という事でしょうか、それだとホテル側の対応は犯罪にも等しいですね。

一方、友人のBさんに支払いについて確認されたのでしょうか。Bさんはカードで支払ったと思い込んでいるので、実際にカード会社から支払い通知が届いているのか確認していないかもしれません。

もし、Bさんに支払い通知(銀行引き落とし通知)が届いているなら、ホテル側にBさんは支払済の旨を伝えNさんの分の1件をチャンセル手続きして貰い、Bさんに支払い通知が来てなければ面倒かも知れませんが、Bさんに事情を説明し代金を支払って貰ったら如何でしょうか。

その場合、ホテル側の行為は問題なので、今後、他の利用者に注意を喚起させるためにホテル名を公表されたら如何でしょうか?

もしBさんが存在しないとしたら(文章・状況からこれはなさそうですが)、誰かがスキミングし予約しNさんに成りすまして宿泊したのかもしれませんので厄介ですが、パスポート氏名が違うのに泊めたホテルが悪いのでホテルと直接交渉し、同時にカード会社に支払い停止を求められたらどうでしょうか。

台北についての疑問を解消しましょう