推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

4泊5日の旅行プランへのアドバイス

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
シカゴ, イリノイ州
レベル の貢献メンバー
67 件の投稿
1件の口コミ
4泊5日の旅行プランへのアドバイス

私たちは、2014年9月28日の午後3時に台北に到着し、2014年10月3日の午後2時に帰国する予定です。およそ4泊5日の、私と家族(子供なしの5人)にとっては初めての台北旅行になります! 滞在中にしたいことのサンプル例を以下のようにまとめてみました。

9月28日- 台北に到着。夜、台北の街を散策。

9月29日- 朝、北投に行く。夜は北投で過ごす。

9月30日- 朝、陽明山に行き、その後夕焼けを見るために淡水に移動。その後、台北まで戻る。

10月1日- 台北 → 九份と金瓜石 → 十分/平渓 → 台北

10月2日- 台北 → 野柳地質公園 → 基隆 → 台北

10月3日- 午後2時のフライトまで、台北を散策

私が心配なのは、台北歩きを十分に堪能するには時間が足りないのではないか、ということです。北投には丸一日必要でしょうか? それとも午後の滞在ににした方がよいでしょうか? 何か見逃していることはないでしょうか? または、まとめて行った方がよいところはないでしょうか?省いた方がよいところはありますか? 日月潭と太魯閣渓谷 には是非行きたいのですが、ちょっと遠いような気もします。

よろしくお願いします!

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
シンガポール, シンガポール
レベル の貢献メンバー
1,484 件の投稿
44件の口コミ
1. Re: 4泊5日の旅行プランへのアドバイス

温泉の利用については注意事項があります。温泉には、1回につき最長で30分間つかることができます。1日に3回まで入浴可能です。したがって、温泉に30分、シャワー、コーヒーかお茶を飲むのにかかる時間と交通時間を入れても、半日か3、4時間もあれば十分すぎるくらいです。残りの時間は他の見どころの散策に充てることができます。

台北から太魯閣渓谷に行くには、丸一日必要です。台北駅から、花蓮駅まで電車で2時間10分かかります。料金は1人440元です。運転手と交渉し、午後17時まで太魯閣渓谷と、花蓮にある他の見どころまで連れていってもらいましょう。何か所巡るかにもよりますが、4人乗りのタクシーなら2500~3500元くらいです。駅周辺で夕食をとります。その後、夜8時前後までに台北に戻る電車に乗る必要があります。料金は1人440元です。

台北から日月潭までは同じように、高速鉄道で高鐵台中駅まで行く必要があります。所要時間は60分で、料金は1人765元です。それから、南投客運バスで日月潭まで行きます。料金は1人190元で、所要時間は約90分です。遊覧船や環湖公車のチケットや、他の見どころのチケットは、水社のビジターセンターで購入できます。水社のビジターセンターからは午後5時15分に出発する、南投客運バスの最終直行便に乗り、午後6時45分までに台中高鐵駅に行き、高速鉄道で台北駅まで戻ります。所要時間は60分です。午後5時15分の最終直行バスを逃してしまうと、埔里駅行きのバスに乗って、そこから高鐵台中駅行きのバスに乗り換えなくてはならなくなります。

これも丸一日必要な旅になるでしょう。太魯閣渓谷と日月潭に行くことに決めた場合、台北での日程を2日ほど削る必要があります。どの見どころを削るか決めれば、休日を満喫できると思いますよ。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
Taipei
レベル の貢献メンバー
2,455 件の投稿
2. Re: 4泊5日の旅行プランへのアドバイス

日帰り旅行プラン:北投、淡水、陽明山

…blogspot.tw/2014/02/YMLTanshuiBeitou.html

温泉に入らないのであれば、2時間で十分です。

野柳、九份、十分も1日でまわれます。以下のサイトで、案内、地図、バス、旅行プランのサンプルを見ることができます。

…blogspot.tw/2013/10/PinxiShiFen.html

2日以上、散策に時間をとれます。

また、台北から太魯閣も日帰りで行って帰ってこれます。時刻表、交通機関の選択、旅行プランのサンプルについては、以下のリンクを参考にしてください。

…blogspot.tw/2013/10/PinxiShiFen.html

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
台北, 台湾
レベル の貢献メンバー
102 件の投稿
56件の口コミ
3. Re: 4泊5日の旅行プランへのアドバイス

北投についていくつかコメントします。

温泉に丸一日は必要ないだろう、という他の人たちに賛成です。

北投は、夜にとっておくといいでしょう(早めに切り上げて、あなたが滞在する温泉リゾートに行き、食事と入浴を楽しみ、リラックスして1日を終えます)。

陽明山は近くにあるので、朝一番に行くことができます。それに、あなたの同行者全員が行けそうなら、カジュアルなハイキングもできますよ。山に登れば、美しい見どころがいくつかあります。

淡水へは、昼か夕方に予定を入れることができます。古い町並みを散策したり、お土産探しや、コーヒー、それから日没を楽しむ時間が必要です。

したがって、朝は陽明山、昼から夕方は淡水、そして夕食と残りの時間をあなたの滞在する温泉リゾートで過ごす、というのが理想的です。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
シカゴ, イリノイ州
レベル の貢献メンバー
67 件の投稿
1件の口コミ
4. Re: 4泊5日の旅行プランへのアドバイス

皆さん、情報をありがとうございます!追加でいくつか質問させてください。

台北を十分に歩き回るには何日必要だと思いますか?

北投では、温泉は通常何時から何時まで営業していますか?

野柳地質公園にはどのくらい時間が必要でしょうか? 数時間、あるいはそれ以上でしょうか? 野柳地質公園と基隆に丸一日必要でしょうか? それとも半日くらいあれば十分ですか?

皆さん、よろしくお願いします!

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
シカゴ, イリノイ州
レベル の貢献メンバー
67 件の投稿
1件の口コミ
5. Re: 4泊5日の旅行プランへのアドバイス

すみません、最後にもう1つ質問させてください。野柳地質公園、九份と金瓜石、十分/平渓、それと基隆を1日でまわるのは無理でしょうか?

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
Taipei
レベル の貢献メンバー
2,455 件の投稿
6. Re: 4泊5日の旅行プランへのアドバイス

最後の質問についてですが、

野柳地質公園は1.5時間で十分です。野柳、基隆、九份、十分は1日でまわれます。でも、金瓜石と平渓はタクシーをチャーターしないと難しいです。

前にもご紹介したサイトで、旅行プランのサンプルを確認できますよ。

…blogspot.tw/2013/10/PinxiShiFen.html

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
台北, 台湾
レベル の貢献メンバー
102 件の投稿
56件の口コミ
7. Re: 4泊5日の旅行プランへのアドバイス

温泉の営業時間ですか?

公共の温泉(梅庭のすぐ隣にある)でさえ午後9時か10時に終わります。プライベートの温泉リゾートの多くは、24時間営業とまではいかなくても、午後10時かそれ以降まで営業していると思います。

昔、友達と一緒によく温泉に行きました。午前1時頃に入浴していましたよ… 1つだけ言えるのは、浴槽の清掃時間に注意することです。その時間は温泉に入れません(私がよく通っていた温泉では、夜中過ぎに清掃していました…)。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
シカゴ, イリノイ州
レベル の貢献メンバー
67 件の投稿
1件の口コミ
8. Re: 4泊5日の旅行プランへのアドバイス

皆さんどうもありがとうございました!九份、金瓜石、十分/平渓を1日でまわろうと思います。それだと半日くらいかかりますか? それともこれらすべてをまわるには丸一日必要でしょうか?

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
Taipei
レベル の貢献メンバー
2,455 件の投稿
9. Re: 4泊5日の旅行プランへのアドバイス

私のブログにある旅行プランのサンプルによると、1日かかりますね。

川越市, 埼玉県
レベル の貢献メンバー
18 件の投稿
75件の口コミ
10. Re: 4泊5日の旅行プランへのアドバイス

台湾は好きで、二回行っています。

投稿者さんは、はじめてでいらっしゃいますか。

北投温泉は良い温泉ですが、半日でも楽しめますよ。

どっぷり宿泊するのもゆっくりできていいかもですが。

故宮博物館へは行かれませんか。

すごく混みますが白菜に見立てた玉など、ため息が出るほどすばらしいです。

目が洗われるように美しい玉や絵画や・・・

美術品に興味がなくても行っておいた方がいいかもです。

九ふんはいいです。

夕暮れに灯がともる頃の美しさ、懐かしさ。

ここはぜひです。、

夜市賑わいもの心をときめかすものがあります。

アジアの熱気そのもの。

ただ、食べ物には気をつけたほうがいいかもですね。

何度いっても大好きな台湾。

素晴らしい思い出が残せますように。

台北についての疑問を解消しましょう