推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

三清洞(サムチョンドン)でする最高のこと

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
philippines
レベル の貢献メンバー
37 件の投稿
3件の口コミ
トピックを保存
三清洞(サムチョンドン)でする最高のこと

三清洞(サムチョンドン)では、何をするのが最高ですか?そこの人気カフェはどの店ですか?

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
大田, 韓国
レベル の貢献メンバー
2,817 件の投稿
27件の口コミ
返信を保存
1. Re: 三清洞(サムチョンドン)でする最高のこと

安国(アングク)駅1番出口から出発されるなら、小さなブティックや珈琲ショップの周りを散歩するのが最高ではないでしょう。それから、(石垣に沿って)右側へ最初の路地を進んで頂き、他の皆さんについて行くのが宜しいかと思います。可愛い独自の珈琲ショップ(ここにはチェーン店が入り込めていません)が数十店舗ありますから、あなたが覗いてみたい一店舗を選んで下さい。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
philippines
レベル の貢献メンバー
37 件の投稿
3件の口コミ
返信を保存
2. Re: 三清洞(サムチョンドン)でする最高のこと

ここ光化門(クヮンファムン)広場から、景福宮(キョンボックン)や三清(サムチョン)まで散歩することはできますか?それから、北村韓屋村(ブッチョンハノクマウル)の方向へ歩いていけますか?

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
大田, 韓国
レベル の貢献メンバー
2,817 件の投稿
27件の口コミ
返信を保存
3. Re: 三清洞(サムチョンドン)でする最高のこと

はい、光化門(クヮンファムン)から景福宮(キョンボックン)まで歩いて行けます。王宮の周りを歩いて頂いてから、国立民族博物館(パゴダのように見える建物)の傍の出口を経由して出られたらいいでしょう。それから左に折れて頂くと、三清洞(サムチョンドン)を通り抜ける主要道路に出ます。その時、北村(ブッチョン)があなたの右手の丘の上に見えてきます。丘の上まで繫がるたくさんの小さな路地や階段(急な筈です)があります。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
philippines
レベル の貢献メンバー
37 件の投稿
3件の口コミ
返信を保存
4. Re: 三清洞(サムチョンドン)でする最高のこと

ありがとう、デブ!このガイドはとても役立つでしょうし、旅行中、私を道案内してくれるでしょう。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
仁川(インチョン), 韓国
レベル の貢献メンバー
30 件の投稿
2件の口コミ
返信を保存
5. Re: 三清洞(サムチョンドン)でする最高のこと

タルトや他のペーストリーを味わいたいのであればレトロナ・パイ・タルト&モア(레트로나파이)を、ピョン式麺やお餅と混ぜたハンバーガーパティーを味わいたいのであれば雪木軒(눈나무집、ヌンナムチッ)を試してみてはどうでしょうか。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
ネグロス島, フィリピン
レベル の貢献メンバー
3,101 件の投稿
114件の口コミ
返信を保存
6. Re: 三清洞(サムチョンドン)でする最高のこと

こんにちは、トラベルロケットスタジオ!

ちょうどソウルから来たところで、素晴らしい時間を過ごせました。三清洞(サムチョンドン)には小さなショップや珈琲店やレストランがたくさんあって、単純に楽しいです。迷子になるには良い場所ですね。路地に沿って歩いて、(知らない)場所を発見する。地図は要りません。

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
philippines
レベル の貢献メンバー
37 件の投稿
3件の口コミ
返信を保存
7. Re: 三清洞(サムチョンドン)でする最高のこと

心触れ合う旅とピーター・Sにありがとう!!:)

この投稿は翻訳です。原文は英語です。
Malaysia
レベル の貢献メンバー
247 件の投稿
返信を保存
8. Re: 三清洞(サムチョンドン)でする最高のこと

こんにちは、

素敵なカフェをお探しならば、コーヒーミル(커피방앗간、コピ パンアッカン)がお勧めです。喧騒を離れた隅にある小さなカフェ菓子店です。美味しい珈琲とワッフルも(楽しめます)!(お店の)名前をググッてみて下さい。でもグーグル上で見つかる住所は、殆どが古いものばかりですけれども。随分前に、カフェは喧しいエリアから現在の場所に移動したからです。

楽しんで下さい!