推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

広西旅行記

北京, 中国
レベル の貢献メンバー
18 件の投稿
広西旅行記

こんにちは 山田です。

3月10日~16日まで、中国の南方にあり、ベトナムの隣に位置する広西チワン族自治区へ行って参りました。

中国には少数民族の自治区が五ヶ所あります。(広西チワン族自治区、チベット自治区、寧夏回族自治区、内モンゴル自治区、新疆ウイグル自治区)

約1500万人のチワン族が暮らしていて、中国の55種類ある少数民族の中で最も人口が多いです。

場所の名前を聞いても中々ピンとこないですが、有名な観光地・桂林があるのがこの広西チワン族自治区なのです。

実は私、この場所とはとてもご縁があるようで、今までに何度も訪れたことがあります。

この地域の一番の特徴は、なんと行ってもカルスト地形でしょう。

今回もたくさん綺麗な山水画の世界をたっぷりと眺めてきましたので、是非ご紹介させていた

だきたいと思います。

中国とベトナムに跨る雄大な滝・徳天瀑布です。展望台からと、筏に乗って滝の直ぐ近くまで行きました。

入り口ゲートには確かに2つの国に跨る滝と書かれています。

滝の上のほうには、ベトナムの商品を売る市場が開かれていて、ちょっぴりベトナムへ来たような気分を味わえます。店の方ももちろんベトナム人です。中々流暢な中国語で話しています。

ところかわって、田舎の景色。秋の稲刈りの時期でしょう。

ガチョウの養殖場です。水がとてもきれい ↓ガチョウも元気いっぱいでした。

まるまる太っておいしそうですねー、くっくっく。

なんてのどかでいいところなんでしょう。石橋が絵になりますね。

早起きして、日の出前の静かな様子を写真に収めてみました。まさに山水画の世界のような美しい景色でした。

菜っ葉を摘む少女。チワン族で、12歳だそうです。お昼のおかずだそうです。

自宅の畑からこんな景色が眺められるなんて幸せですね。

緑色の稲穂が鮮やかにでした。このあたりでは年に2回お米が収穫されます。

後ろの山は全て石灰岩の山です。真ん中の山はまるで戦国武将の兜のような形をしています。

近くにはニワトリが放し飼いにされており、元気に走り周っていました。まるまる太ってこれまたおいしそうですねー。くっくっくっく(にわとりだけに)。

いかがでしたでしょう。なんとなく雰囲気は味わっていただけましたか?

のんびりして本当にいいところなので、是非一度広西チワン族自治区へ行ってみて下さい。

明るい笑顔で迎えてくれますよ。

                南寧海天旅行社有限会社提供

 

電  話:0086-0771-4735963(中国語)

ファックス:0086-0771-4735663

 日本語電話:13799272296(24時間)

1. Re: 広西旅行記

-:- トリップアドバイザーのスタッフより -:-

こちらのトピックはしばらくの間投稿が無かったため、新規投稿の受け付けを終了しました。よろしければ、現在受け付け中の他トピックに参加していただくか新しいトピックを作成していただきますようお願いいたします。

「旅の掲示板」の利用規約はこちらをご覧ください : http://www.tripadvisor.jp/pages/forums_posting_guidelines.html

利用規約に抵触する投稿は削除します。トリップアドバイザーは、任意の理由でいつでも、どの投稿でも削除する権利を有しています。

削除した日: 2014/12/13午前 8:15