推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

冬 雪の女王は南国に訪れる--四川雪見名所のお勧め

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
4 件の投稿
トピックを保存
冬 雪の女王は南国に訪れる——四川雪見名所のお勧め

冬 雪の女王は南国に訪れる——四川雪見名所のお勧め

知らないかもしれませんが、南方にも驚嘆すべきな氷雪美景もあり、この場所は四川といいます。

九寨溝:雪化粧した楽な旅

お勧め指数:★★★★★

冬の黄龍が閉まっていたものの、九寨溝の魅力は依然として減っていなく、春の艶めかしさ、夏の涼しさ、秋の艶やかさがないが、別の趣があります。その人をからかって感動を与えた空中に飛んでいる雪は、ちらちらと舞い散って、乱れ飛んでおり、春の柳絮のように、止まずに舞っており、放恣に山に口づけして、海子やあなたの顔に口づけしています。

雪化粧、玉樹にざらめ雪、真っ白で上品な世界へ導きます。世間の紛争、くだらない悩みから離れ、皆の心を浄化しています。彩の服装を脱いで、着替えて雪化粧した九寨溝海子は今別のなまめかしく美しい光景だった。

何回かの雪を経た後、濃い藍色の海子は日光に映って、依然としてダイヤモンドのような輝きを見せ、海子の周りにある樹木と草の上に溶けていない白い積雪が見え、海子に真っ白なネックレスを付けるように、大変美しいです。観光スポットのスタッフの紹介によると、気温が下がるにつれて、海子のそばの積雪は次第に厚くなり、壮観な白いレースを形成しています。

海螺溝:温泉は湯気がもうもう、雪と共に舞う。

お勧め指数:★★★★★

「日照金山」は海螺溝の最も有名な景観の一つです。一年中に雪に覆われている峰は、日光に映ってきらきらとまたたいて、金色に輝います。遠く見ると人に震撼させます。目前、海螺溝の氷河に皆が到着できる場所に、積雪が既に形成され、きらきらと輝く氷河と白い雪がお互いに引き立てて、硬いものに柔らかいもの、剛柔兼備、森を背景として、とりわけ美しく見えます。最も重要なのは、皆が硬い氷河世界で雪と共に舞う楽しさと無雑念感を見つけることができます。

 

四姑娘山:東方のアルプス

お勧め指数:★★★★★

近年来四姑娘山は既に国内外の登山者がよく来た観光地になりました。四姑娘山の東に勢く流れ注いだ岷江が貫いて通り、西に「天険」と呼ばれる大渡河があります。山谷地帯は気候が穏やかで、雨量が多く、花が野原一面に咲いて、渓流が澄み切っています。中腹氷河に囲まれている。山頂は地勢が険しく、真っ白な雪に覆われています。世界で有名である臥龍ジャイアントパンダ自然保護区は四姑娘山の東の坂に位置している。四姑娘山は雄峻で力強くて有名で、山体の地勢が急で、青空へまっすぐそびえ立っており、氷雪に覆われ、銀の光が光り渡っている。山の麓に森が茂って、青草が一面に広がって、澄み切った渓流がさらさらと絶えずに流れています。まるで美しい南欧風光のようで、「東方のアルプス」と呼ばれている。

稲城アデン:最後のシャングリラ

お勧め指数:★★★★★

稲城—アデンはその独特で原始な自然環境、美しい風景で「最後のシャングリラ」と褒められており、観光スポットは稲城とアデンの二部分に分けており、雪山、氷河、峡谷、森、草原、湖などの景観があります。

真珠海、牛乳海等氷河湖の他に、稲城では最も憧れているのはチベット地区の雪域神峰——稲城神峰、それは仙人乃日、央邁勇、夏諾多吉の三つの神山より構成して、全てはアデン自然保護区に位置しています。皆は仙乃日を大仏に喩え、央邁勇を少女に喩え、夏諾多吉を少年に喩え、三つの神山は三座の聖霊のようで、ここはチベット人の心の中の聖地巡礼の聖地になりました。

アデン風景区の他に、稲城県城の周辺に行くに値する場所がたくさんあり、静かな傍河、美しい紅草地があれば、また古いお寺もあります。春の時稲城はツツジが山に一面広がっており、秋の時稲城は紅と黄色が互い違いになっており、天国のような色を持っている。

稲城―アデンは「青い地球での最後の浄土」という人がいます。ここはとっくの1928年にアメリカの探検家であるジョセフ・ロックに発見され、撮った写真をアメリカの「国家地理雑誌」に発表して、大勢の人の注意を引きました。

西嶺雪山:蒼茫たる大雪を迎える

お勧め指数:★★★★★

西嶺雪山と言えば、皆は杜甫の「窓には含む西嶺千秋の雪  門には泊す東呉万里の船」<絶句>を思いがちです。ここは既に成都周辺のスキーリゾート地、及び登山徒歩のいい行く先になっています。スキー場所の建設も、観光リゾート施設も、ここは成都周辺の最もよいところで、スキーが終わったら蒼茫たる雪で快適に温泉に入るのは、何より体験だった。

峨眉山:仙の雰囲気に囲まれた雪の国

お勧め指数:★★★★★

花や雪は風に舞っている光景は見飽きず、もっと多いのは林や山に消える、という詩句があります。ちらちらと舞い散っている雪の花と氷像玉砌の真っ白な世界とは、山や森を気のままに楽しむという残念を補うことができます。朝から、峨眉山の海抜が比較的高位ところに薄い霜霧が出て、山の間に満ちており、全体の山林に仙の雰囲気を添えています。この時の峨眉は、最高なのは登山です。冴える薄い霧の間に、足の裏に熱が出て、体に汗が流れるという味わいは最高で、伴ってくれたやんちゃなサルがいるのはなおさらだ。

木格措:瑶池仙境

お勧め指数:★★★★★

木格措はまた野人海という、小九賽の美称があり、康定県城から26キロメートルで、海抜2900-3800メートル、また貢嗄山風景名所の構成部分でもあります。高山と湖及び温泉を主な特色として、原始森林、草原、雪山を一体に融合し、お互いに引き立てて、原始で素朴で静寂な自然景色で、まるで皆に「瑶池仙境」を置かせるようで、杜鵑峡、競馬坪、七色海(海抜3400 m)、薬池沸泉、木格措と紅海草原の六つの観光地区よりなっています。

木格措は四川の西の最大の氷湖で、標高4000メートルに近く、原始林の果てに接近し、更に高いのは万年雪の雪峰です。木格措は冬の時あちこちにきれいな霧氷で、湯気が湖から昇り、まるで純潔できらきらと閃いた人間の仙境のようです。広い海面は厚い氷層に凍って、一面の巨大な銀鏡のように青空に向かって、海面はスケートやスキーができる天然娯楽場所になっています。

寒い冬によって木格措の美しさがちっとも減らなく、木格措の白雪は高原の焼けつくよう太陽に出会うと、その独特な魅力がさらに増えて、観光客の旅行情熱は冬の訪れの影響を受けません。皆は依然としてひっきりなしに木格措へこの冬の情海を味わいに来ています…

1. Re: 冬 雪の女王は南国に訪れる——四川雪見名所のお勧め

-:- トリップアドバイザーのスタッフより -:-

こちらのトピックはしばらくの間投稿が無かったため、新規投稿の受け付けを終了しました。よろしければ、現在受け付け中の他トピックに参加していただくか新しいトピックを作成していただきますようお願いいたします。

「旅の掲示板」の利用規約はこちらをご覧ください : http://www.tripadvisor.jp/pages/forums_posting_guidelines.html

利用規約に抵触する投稿は削除します。トリップアドバイザーは、任意の理由でいつでも、どの投稿でも削除する権利を有しています。

削除した日: 2017/11/05午前 12:16