推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

『印象・劉三姐』ショー(中国 広西)

北京, 中国
レベル の貢献メンバー
18 件の投稿
トピックを保存
『印象・劉三姐』ショー(中国 広西)

『印象・劉三姐』ショーは、世界に誇る中国の映画監督・張芸謀(チャン・イーモウ)プロデュースによる壮大なスペクタクルショー・屋外水上劇場での公演です。発端は、1961年に映画『劉三姐』が誕生し、その後メインの撮影現場を利用した実景公演の構想が、広西チワン族自治区文化庁により、当時の総製作及び芸術監督・梅師元に指示がだされた1997年に始まります。梅監督は、この計画案が出されると、張芸謀監督に依頼し、彼の賛同を得て、1998年には、劇場建築場所の選定にあたりました。しかし、資金調達に時間を要し、やっと香港の投資会社が現れ、2000年7月に北京にて記者会見をし、正式に建築項目などが発表されました。

最初の構想からは5年と5ヶ月、本格的な製作に新たに若い二人の監督が正式に加わり、3年余りを費やして、2004年3月20日、満を持して正式公演となりました。

総客席数2200席、内貴賓席が180席、プレジデントシートと呼ばれるものが20席です。600名余りの特殊訓練を受けたものがこの公演に参加しています。現在まで、すでに20万人以上の観客を動員しています。光の演出もさることながら、ステージが陸地ではなく、広い川の上に何隻もの筏舟を浮かべいる美しい風景を背景として構成されます。

演出のテーマは、中国語で歌の仙人と謳われた、伝説の歌姫『劉三姐』をメインとし、広西の少数民族風情、漓江のいさり火の風景などを組み合わせ人と自然の調和をあらわしています。

張芸謀(チャン・イーモウ)

1950年に中国西安生まれ。北京電影学院撮影学科卒業後、撮影監督として映画界に入ります。監督デビュー作『紅いコーリャン』(87年)で、ベルリン映画祭で金熊賞受賞し、この映画のためにスカウトした女優、コン・リーとのコンビで、数々の話題作を生み出す。90年の『菊豆』で米アカデミー賞にノミネート、翌年『紅夢』で再びノミネートされるとともに、ベネチア国際映画祭銀獅子賞に輝きます。『秋菊の物語』(92年)で同映画祭金獅子賞を受賞しました。また、2008年の北京オリンピック閉・会幕式の演出を担当しました。

南寧海天旅行社有限会社提供

1. Re: 『印象・劉三姐』ショー(中国 広西)

-:- トリップアドバイザーのスタッフより -:-

こちらのトピックはしばらくの間投稿が無かったため、新規投稿の受け付けを終了しました。よろしければ、現在受け付け中の他トピックに参加していただくか新しいトピックを作成していただきますようお願いいたします。

「旅の掲示板」の利用規約はこちらをご覧ください : http://www.tripadvisor.jp/pages/forums_posting_guidelines.html

利用規約に抵触する投稿は削除します。トリップアドバイザーは、任意の理由でいつでも、どの投稿でも削除する権利を有しています。

削除した日: 2012/10/26午前 1:19
桂林についての疑問を解消しましょう