推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

民泊について

日本
レベル の貢献メンバー
8,154 件の投稿
トピックを保存
民泊について

民泊(インターネットの仲介サイト等を介して、空き家や集合住宅の空き室などを宿泊客に提供する)

京都市は公式サイトにて、民泊は旅館業法の適用範囲であるという見解を示し、そして旅館業法に基づく許可施設の一覧を掲載しています。

…kyoto.lg.jp/hokenfukushi/…0000193116.html

つまり、こちらに掲載されていない宿泊施設は違法ということになります。

旅館業法の許可を受けずに、民泊の営業することはできません。旅館業法違反には罰則が課されます。

日本
レベル の貢献メンバー
8,154 件の投稿
返信を保存
1. Re: 民泊について

インバウンドの観光客は各種JR乗り放題パスが利用できます。したがって、京都を拠点に10日間滞在して、広島、岡山、姫路、和歌山、大阪、奈良、名古屋さらには東京まで日帰りで旅行することができます。関空から京都へのアクセスはよく、各地のホテルでチェックイン/チェックアウトする手間が省けます。

つまり、京都にはいくらでも宿泊施設の需要が見込めます。その結果として見えてくるものは何でしょう。

京都の雰囲気は観光客によって作られるべきか。

日本
レベル の貢献メンバー
8,154 件の投稿
返信を保存
2. Re: 民泊について

「民泊サービス」のあり方に関する検討会から公開資料が更新されました。今後は違法な民泊が規制される恐れがありますので、利用する前に十分にリスクを検討することをお勧めします。

mhlw.go.jp/stf/shingi/other-syokuhin.html…

ホームステイ型の民泊は旅館業法が適用されないというニュースがありましたが、中期的な計画の一意見に過ぎず、旅館として登録されていない施設は依然として違法となっています。

行政が介入しなくてもマンションの管理規約などにより、ヤミ民泊が急に閉鎖されることがありますので、ご注意を。

スーパーホストだから大丈夫ということはありません。

日本
レベル の貢献メンバー
8,154 件の投稿
返信を保存
3. Re: 民泊について

上記の内容が京都市に関係ないと言われるかもしれませんが、最初の京都市の民泊の利用及び提供に当たって(重要)というリンクの中に

「民泊」については,国において規制緩和の議論等がなされていますが,本市においては,旅館業法の許可を受けずに,営業することはできません。

と明確に書かれているので、それと関連付けてお知らせしました。許可施設一覧は毎月更新されているようです。

岸和田市
レベル の貢献メンバー
6 件の投稿
159件の口コミ
返信を保存
4. Re: 民泊について

示唆に富む投稿に感謝します。問題は、このような違法状態にある『民泊』の存在・問題点を外国人の利用者に如何に広報するかもあると思います。概してこのような違法民泊を利用する人は、日本(特に京都などの伝統文化を守る都市)の環境保持に無責任で、ゴミのポイ捨てや然るべき住環境に悪い(騒音や治安)とも思慮します。今後は積極的な違法民泊の摘発に期待します。

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
438 件の投稿
1,423件の口コミ
返信を保存
5. Re: 民泊について

民泊とは関係ないのですが、入れ墨のある外国人観光客を温泉施設に入れてもいいのでは?という議論も気になります。

変わるべきこと、守るべきものをしっかり考えて欲しいものです。そして、現地に住んでいる「日本人」の存在を忘れて欲しくないなって思います。(民泊の件も同じですが)

東京23区, 東京都
レベル の貢献メンバー
438 件の投稿
1,423件の口コミ
返信を保存
6. Re: 民泊について

ちょうど本日、テレビ東京のガイアの夜明けで京都で広がる違法な宿、というテーマで民泊について取り上げていました。

旅行というトピックから少し離れてしまうかもしれませんが、マンションオーナーが民泊の方が儲かるということで入居者を追い出し、違法で民泊ビジネスを始めるケースがあるそうです。

日本
レベル の貢献メンバー
8,154 件の投稿
返信を保存
7. Re: 民泊について

民泊の問題は底なしです。このトピックは自分には鬼門なのであまり触れるのはやめようと思っていましたが、つい最近も別の旅行フォーラムで、アパートに宿泊していた観光客が、散歩から戻ってきて自分の荷物を含めて家具が撤去されているところに遭遇したという体験談を見かけて、もやもやしました。

高い飛行機代を払って日本に来て、嫌な思い出を持って帰るわけです。そういうリスクをわかって利用している人もいれば、想定外だったと言う人もいます。

住民側としては、プラットフォームの匿名性が一番気になります。ホテルは地図にも載っているし、看板もありますが、民泊は住所が全く分からない状態ですからね。

日本
レベル の貢献メンバー
8,154 件の投稿
返信を保存
8. Re: 民泊について

ガイアの夜明け見逃していました。空き部屋が多くても次々とマンションが建てられています。数年したら劣化が目立ちそうな安っぽいマンションが多いように思います。ああいうのは全て民泊用になってしまうのでしょうか。

都市計画は行政が主導して、長期的に立てていかないといけないと思います。京都は町屋等を保存・活用する条例を制定していたんですが。

city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000157989.html

私は反グローバリゼーション寄りの人間なので、イレズミ禁止は日本の文化だと思っていますよ。イレズミを入れる行為自体は本人の自由ですが、日本ではイレズミ禁止のルールを多くの場所で守ってきたのですから、旅行者は権利の主張の前に社会的な背景を理解して、現地の文化に敬意を払ってほしいです。それに、露天風呂付きの部屋に宿泊すれば解決する問題なんですよね。

岸和田市
レベル の貢献メンバー
6 件の投稿
159件の口コミ
返信を保存
9. Re: 民泊について

 民泊に関しては、厚労省や国交省がairb&b等を調査し、旅館業法に違反する施設の掲載を止めるよう要請文を出すようですが…。今後も注視が必要です。

 民泊問題とは別件になりますが…インバウンド向けのJRパスは使い勝手が悪いですね。私鉄王国?の京阪神では、最寄り駅が私鉄駅で有ったりする場合も多く、長距離を使用するにも、新幹線を使う場合には『のぞみ・みずほ』が使えないので乗車可能な可能な列車が限られます(追加料金で『のぞみ・みずほ』に乗れる訳では無く、改めて乗車券・特急券を買わねばなりません)。在来線の特急なら乗れますが、関西では『はるか』利用時か『サンダーバード』で金沢をツアーする場合くらいでしょうか…。

日本
レベル の貢献メンバー
8,154 件の投稿
返信を保存
10. Re: 民泊について

お返事ありがとうございます。確かにJRパスはのぞみに適用されないので使い勝手が悪いですが、ひかりとさくらの時刻表を把握できれば、大阪/京都から広島まで十分に日帰りができ、中には東京から京都まで日帰りで来る人もいます。その他にJR西日本がいくつかのパスを提供しています。

https:/…

関西広島パスは新大阪~京都間の新幹線と、のぞみの指定席を網羅していませんが、コストパフォーマンスには優れているかと思います。インバウンドの旅行者にこのようなお得な乗車券を提供することに不満はありませんが、同時に日本人にも周遊券を増やしてほしいと思います。特に関西から東北に行く場合は、電車の料金が非常に高くなりますので、周遊券がほしいと常々思っています。

民泊につきましては、木曜に京都市が実態調査の結果を発表し、許可を取っているものが7%程度しか確認できなかったのを受けて取り締まりを強化すると発表した一方で、

city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000197448.html

金曜の厚生労働省の検討会で来年度にも全国的に解禁するという話が詰められ、大きな変化がありましたね。

www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000123838.html

kankokeizai.com/image/2016pdf/20160514_08.pdf

新法案が制定され、来年度から民泊が旅館業法の適用を除外されます。これにより民泊は旅館業ではなくなるので住宅地でも行われることになりそうです。それを管理する管理会社は行政庁に登録が必要となるので、例えばエアビーアンドビーのような会社は参入できない可能性があります。しかし、家主同居型の民泊については届出制になる可能性があり、その場合は現在違法状態にある民泊の一部が合法になります。

年間営業日数は30日と上限が定められる予定でしたが、不動産業界からの反対により、金曜には合意に至らなかったようです。年間営業日数を増やせば、賃貸住宅を住民に貸し出すより旅行者に貸す方が儲かるので、賃料は間違いなく上がっていくでしょう。家主同居型の民泊の場合は貸主と旅行者との距離が近くなるので、ノロ、インフルエンザその他の感染症と火災が怖いです。用途地域規制はどうなることでしょう。地震や土砂災害が起きて旅行者がパニックに陥ったら、そっちの方がずっと怖いです。

以前、テレビでヨーロッパからの旅行者が、「日本に来て、いたるところに電柱があるのに驚いた。日本は先進国だと思っていたから。」と言っていました。ご存じの通り、日本に電柱があるのは、自然災害が起きたときに早急に復旧できるからです。見た目は悪いけれど、自然災害という防ぎようがない事態を考えたうえで、このようなシステムを維持しているわけですが、大部分の旅行者はそういった背景を知らない上に言葉の壁がありますので、何かが起きたときに住宅地で旅行者を安全に誘導できることなどできないように思います。

編集日:2016/05/14午後 7:59
京都市についての疑問を解消しましょう