推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“国内線なら問題なかった”
タイ ライオン エアの口コミ


口コミを投稿:4 週間前 モバイル経由

6/12にプーケットからドンムアンに移動する際に利用しましたが、こちらで書かれているようなトラブルには会いませんでした。定時出発、スムーズな搭乗手続きでとても快適でした。
強いて言うなら、全ての中国人が良くないと言うわけでは有りませんが、当たり前のように着陸直前に電源をオンにして通知音を鳴らすのは…??????????????????
738の機材でした。座席も狭いですが日本のLCCよりもキレイで快適な気がしました。でもこの機材で日本からタイの国際線は厳しいかも。
荷物は預けていないので受託手荷物については分かりません。
強いて言うなら、予約元のtrip.comのせいかもしれませんが、数週間前に元々の予約便の時間が大幅に変わったこと!
勝手に昼前の予約から早朝に変更されていました。
メールで気づいたからよかったものの、気づかなければどうなっていたか。

利用時期:2019年6月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを書く
口コミ (1,181)
評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語

口コミ 1,181 件中 1014

口コミを投稿:5 週間前

値段相応って言う感じ。お金に困って安く移動したいならいいんじゃないでしょうか?やっぱりタイ航空か時間かかってもシンガポール航空の方がいいですね。快適さは課金してナンボと痛感しました。経費で乗るならココは使わない

利用時期:2019年6月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2019年6月4日

フライトスケジュールの変更が事前に4回ほどあり。当日も3時間ほどの遅延。なんの説明もなし。他の乗客も文句言っていた。安かろう悪かろうの会社。飛行機自体はきれいで、特にプレミアエコノミーの座席は、特筆もの。けどやっぱり時間的に余裕がないとこの会社の航空券は買えない。残念。

利用時期:2019年5月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2019年6月2日

名古屋-ドンムアン就航記念のキャンペーンで購入した航空券の復路。
空港付近に前泊し、念のためフライト3時間前にチェックインカウンタに行ったところ誰も並んでおらず、係員どうしでお喋りが絶えないラフな感じの係員が手続きをしてくれた。
搭乗券に記載された搭乗時間を過ぎてから待合室に向かったが、入口が開いておらず、乗客と思われる人が廊下のベンチに座っている。待合室の入口が開き、中に入って搭乗券とパスポートの確認が始まったが、係員は女性一人だけ。要領を得ない乗客に大声で「パスポート!(って言ってるのが分からないの?)」と怒鳴りつけているのを見て大変驚いた。待合室でもかなり待たされ、「搭乗を開始します」というアナウンスを聞いて皆が搭乗口に向かったが、例の女性係員が「まだ搭乗出来るとは言ってませんけど!戻りなさい!」と大声で怒鳴り散らす次第。思わず口から出てしまった言葉、それは、“これこそが正にタイライオンエア”。
搭乗開始すると、案の定、ガラガラ。なぜか座席指定した乗客が前方座席に所狭しと座っており、その後ろは無人状態。座席指定していたが、隣に人がいたこと、また余りにも冷風が強く体調を崩しそうだったため、安定飛行状態になってから後方に席を移動した。
例の鶏そぼろサンドイッチと水はいつまでたっても配って来ない。まず、機内販売があり、到着2時間前に再度機内販売とサンドイッチの配布となる。乗客のことを考えれば水と軽食は搭乗すぐに配布してもいいようなものだが、まずは機内販売を優先したいのだろう。ちなみに飲み物や軽食などは持ち込んでも特に咎められない。
機内はガラガラなので、席が狭くても6時間のフライトは苦痛ではなかった。これが、満席でB738とかだととても耐えられたものではないと思う。おまけに前の席がシートを倒されたものなら、まるで地獄そのものだ。
リーゾナブルな価格なのに、ガラガラの機内で、ゆったり過ごせるのは大変嬉しいが、不採算路線として、すぐに撤退とならないかが唯一の気掛かりだ。
それにしても、早朝7時40分という過酷なフライトは改善して欲しい。

利用時期:2019年5月
    • 座席の快適さ
    • カスタマーサービス
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント
    • コスト パフォーマンス
    • チェックイン&搭乗
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2019年6月2日

中部-ドンムアン就航記念のキャンペーンで購入。20kgの預け荷物込みで往復25K円ならエアアジアも敵わない程の安さ。ただ、前評判がよくなかったため、それなりのクオリティだろうと心配をしていた。離発着の時間変更があり、その度にタイから直接電話連絡があったのは驚いた。また、B737MAXの日本への乗入れ中止により、ある時期から機材がB738に変更されたが、何度も手前の空港へダイバートしており、更に心配したが、最終確認の電話をもらった時にA333だと教えてもらい安心した。800円程で座席指定をしたが機材変更後も問題なく確保出来ていた。
ウェブチェックイン可能というメールが届いたが、必要事項を全て入れ終わっても最後でエラーとなり空港カウンタでのチェックインしか方法がないようだ。
前評判では、チェックインカウンタでは大行列となり慣れない係員が対応するため非常に時間がかかり、更には並ぶのが遅いと乗り遅れることがあるなどという悪評を見掛けたため、オープン3時間前にカウンターに到着したところ、誰一人並んでいなかった。チェックインも滞りなく終えられた。但し、係員によるとGWは酷かったとのこと。
乗り込んでみると、乗客は非常に少なく、全員が三席に寝転んで過ごせる程ガラガラ。座席は前後の幅が狭いため窮屈で、満席状態だったらとても耐えられたものではない。機材がA333で、且つこれだけ閑散としていると6時間のフライトも思ったほど苦痛ではなかった。鶏ミンチのサンドイッチと水も出るし、これほど快適であれば、また利用してもいいと思える。その後、預入荷物や座席指定料金の値段や計算方法が変わったため、当初程のお得感はなくなったが、それでもエアアジアと比べてもお得感が違う。唯一の欠点は夜着、早朝発という完全に日本旅行をするタイ人を想定したフライト時間だ。これさえ改善してくれると、魅力が更に増えるのだが。
ただ、こんなガラガラの路線は長続きするのかどうかが心配だ。折角、名古屋-バンコクに就航したLCCで手軽にタイまで行けるようになったと嬉しい気持ちでいっぱいだが、不採算路線としてすぐ撤退してしまわないかそれだけが気掛かりだ。

利用時期:2019年5月
    • 座席の快適さ
    • カスタマーサービス
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント
    • コスト パフォーマンス
    • チェックイン&搭乗
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。