推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“国内線感覚です”
チェコ航空の口コミ


口コミを投稿:2018年1月10日

フランクフルトからプラハまで移動に利用しました。飛行時間は1時間程でした、EU圏内に移動ですので、パスポートの掲示などなく、まるで国内線感覚です。

飛行時間が短かったですが、機内食も出ました。サンドウィッチとドリンクの軽食です。
CAさんも美人でした。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを書く
口コミ (1,424)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語

口コミ 1,424 件中 37

口コミを投稿:2017年12月21日

中欧旅行へ行くために、成田からまずJAJ国際線でフランクフルト空港へ。
次にチェコ航空に乗り換えてヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ空港へ。
搭乗したOK537便は、所要時間約1時間20分でフランクフルト~プラハを定期運航しています。
とっても小型機で、乗降は後尾からというのは初めての経験でした。
ドリンクサービスはあったかどうか忘れました。
なお、空港名は、ビロード革命後初のチェコスロバキア及びチェコ共和国の大統領となったヴァーツラフ・ハヴェルに因んでいます。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年12月10日

帰国便のみ、プラハから仁川までビジネスクラスを利用しました。自席のモニターが不具合で、座席を変更させられましたが、対応は決して悪くありませんでした。ただ、シートが大韓航空の同じ場所を飛ぶ便と全く同じであることと、相当多数の大韓航空のCAが同乗しており、チェコ航空に搭乗しているというより、大韓航空に搭乗しているような気分でした(現在筆頭株主が大韓航空ですので、事情の理解はできます)
かつて、欧州域内便に何度か搭乗した時とは、雰囲気が大きく異なっていたのはやむを得ないと思いましたが、やや拍子抜けでした。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年12月6日

4回利用したことがあります。
正直チェコ航空のチケットになってしまった時はハズレを引いたような気分になる。
人を乗せて、定められたサービスを最低限提供するだけ。

2時間程度のフライトで利用した時は、飲み物が一度だけ出たような気がする。乗客は背の高いチェコ人やヨーロッパの人達が多く、席はかなりきつそうに見える。LCCに飲み物のサービスをつけただけという感じ。

長時間のフライトではジュースをたまに配ってくれるだけ。こまめに飲み物を配ってくれるようなことはないので自分で飲み物を持ち込まんだ方が良い。
スナックはいつもキャンディバーかとても甘いシリアルバー。甘い物好きじゃないと厳しそう。
一度ライス付きの機内食を貰ったら米が生のままでガリガリしてて食べられなかった。
食事の後、片付けに来るのが遅く、毎回全ての人が食べ終えてからたっぷり20分は待たされる。乗客は皆食べ終えたトレーをテーブルに乗せたままで、立ち上がる訳にもいかないのでどうしようもなく大人しくしているしかない。

クルーによってはチェコ語訛りが酷く、英語で何を言っているかよくわからない。チェコ人の友達がいてチェコ語訛りには慣れていたつもりだが、難しかった。
朝食で「ソーセージ?マーマーレード?」と訊かれて、マーマーレード?と思いソーセージを選択した。隣の人(日本人でもチェコ人でもない)が「マーマーレード!」と答えたら、オムレツが出ていた。機内なので周りの音にかき消され声が届きにくかったのかもしれないが、何度か聞き直しても「オムレツ」はマーマーレードにしか聞こえなかった…

チェコの接客は全体的に数年前より大分サービスが良くなった気がしますが、ここは昔ながらの(?)素っ気ない接客。
例えば、航空会社の国の色が出るようなジュース(フィンランドならブルーベリージュースとか)を一つは置いてあるものなので、ジュースの種類を訊いても「なんでもある」と言うだけで説明してくれないなど、色々な面で不親切。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年10月9日

プラハから帰国する際にパリ経由にしたため、プラハ~パリ間で搭乗しました。
短い区間ですので小型機です。
30分ほど遅れた出発になりました。
2時間程度の短いフライトでも国をまたぐ時には軽食やドリンクのサービスが大概ありますが(LCC除く)、こちらは水1杯出てきません。
すごく悪い点もなかったのですが、スカイチームでマイルも貯めにくいですし、あえて選んで乗ろうという気はしないです。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。