推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“新(2016年)カルガリー国際空港乗り換え情報”
エア カナダの口コミ


2017/08/16に口コミを投稿

2016年秋にカルガリー国際空港が新規オープンしたそうです。2016年前の旧空港
での乗り換え方情報はインターネットにありますが、2016年以降の情報がなかっ
たので情報をメモっておこうと思います。国際線から国内線への乗り換え情報を自
分の不安点だったことを中心にメモにまとめてみました。カルガリートランジェッ
ト実施してみたらことの他問題ないものでした。日本からカナダ(カルガリー)に
行き、国内線に乗り換える方、一読いただければ幸いです。

 ◆利用区間: 東京(成田) NRT-カルガリー YYC-バンクーバー YVR
 ◆利用航空会社: エアーカナダ AC 
 ◆カルガリーでの乗り換え時間(予定時間):3H

<不安だった点と、実態>
 ・預け入れ荷物の受託タグ ・・・ 成田でカルガリー経由バンクーバーのタグ
                  をつけてくれるので安心
 ・国内線で預入荷物代が発生するか ・・・ 2個/人を成田で預けた時点(国
                  際線)ルールが着空港まで適用されるた
                  め、国内線の有料ルールは適用されない
 ・カナダ入国手続き ・・・ 国際線ゲートから入国手続へ一直線
 ・国際線から乗り換え時の預け入れ荷物の扱い ・・・ 国際線バッケージク
                  レームで受取をまずすまし、その後乗り
                  換えレーンに沿い歩く事数分で乗り換え
                  専用の受託物預かり所が見つかります。
                  ここで改めて国内線へ自ら荷物預け入れ手
                  続き(簡易な手続きでした)/ (一般の
                  国内線の窓口とは全く別窓口です)
 ・国内線チェックイン ・・・ 手荷物、身体検査(国内線)ゲートへ(流れ
                に沿ってエスカレータで上階に行く)
 ・チェックイン後の搭乗ゲートへは遠いとカート(10人程度乗れる)がピストン
  実施
 ※上記全行程が、なぜか学生の団体の後についたため、思ったより時間がかかっ
  た(1時間オーバー)
  3時間余裕があったので問題はなかったが、ギリギリの時間しかないとこのよ
  うな時には焦るだろうな~
 ・国内線ゲートへ

以上

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを書く
口コミ (8,919)
エア カナダの新しい口コミがあります
最近の口コミを見る
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他の言語

口コミ 8,919 件中 1115

2017/08/08に口コミを投稿 モバイル経由

羽田空港からトロントを経由して、ニューヨーク ラガーディアンへ行く予定でした。予定より30分遅れてトロントの上空へ飛行してきましたが、悪天候のために三時間も旋回したあげく、トロント国際空港ではなく、給油のために近くのロンドン空港へ着陸。そこで一時間以上機内に待機させられ、トロント国際空港へ。その際に機内に閉じ込められている乗客へのケアがひどい。乗り継ぎをトロントで使用としている乗客は多かったにも関わらず、乗り継ぎがきちんと出切るのか否かを確認もしてくれず、飲み物などを出してくれる訳でもなく放置。
結局、アメリカへは成田空港発の乗客だけは出発できたが、羽田空港発の乗客はニューヨークまたはその他のアメリカ国内へはフライトがキャンセルのためにトロント国際空港に留まる事に。
荷物は適当に下ろされ、どこに放置したのか乗客は誰一人、空港のスタッフすらも分からず大騒ぎ。
フライトをキャンセルされた乗客の代替便をすぐに対応するかと思いきや、まるで乗客のために残業させられてふてくされたスタッフいたり、混乱した状況を整理する事も出来ず、500人近くの乗客は全員疲れているというのに対応が遅かった。私も順番に対応するからと番号を渡されて五時間待てども待てども私の順番は来なかった。私より二百番ほど早く対応してもらった乗客の方が言うには、代替便を用意してもらったけど翌々日の夜便と聞き、急いで別の航空会社のフライトを予約してニューヨークへ。
機体は古いのか、とにかく席の間隔は狭い。トイレも古くて汚くて数が少ない。
最後に一人のキャビンアテンダントは常に怒り顔で、どの乗客ともキャビンアテンダントとも会話はしてませんでした。
全てにおいて、あり得ない航空会社でした。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
2017/07/26に口コミを投稿

初めてエアカナダに乗って、初めてビジネスクラスを利用しました。リモコンで180度フラットになる座席は、やっぱり楽に感じました。半分くらい壁で囲まれていてプライバシーが守られている感じなのも良かったです。食事は、テーブルに布がかけられてセッティングされるところがレストランにいるかのような感じがしたのですが、内容は、特別おいしいというわけでも、なかったです。量は、たっぷりで食べ過ぎるくらいありました。チェックインする時に、優先的に通されたり、預けたスーツケースが早く出てくるのも良かったです。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
2017/07/22に口コミを投稿 モバイル経由

フィラデルフィアまで行くのに、今回初めてエアカナダを利用しました。
乗り継ぎ地はトロントでした。
行きの便も、トロントからフィラデルフィアまでの便が2時間以上の遅れが出ていて、殆ど何のアナウンスもなしで、嫌な印象でした。
フィラデルフィアに着いたのは、結局深夜になってました。
帰りの便はもっと酷く、まずフィラデルフィアからトロントまでの便が、例によって不明の遅延。
更にトロントでの乗り継ぎでは、セキュリティ検査がごった返していて、ものすごく時間がかかり、並んでいる間に、最終案内で私の名前が呼ばれたものの、検査員に言ってもラチがあかず、やっと検査をくぐって走っていったが、ゲートではエアカナダの職員が、もうフライトは行ってしまったと言う。
向こうにあるサービスカウンターに行けば、成田行きの便に変えてもらえるというので、そのカウンターに行ったが誰もいない。
仕方がないので待っていると10分ぐらい後に職員がきて、やっとチケットを切り替えてもらったものの、直ぐにフライトが出るから急げと言う。
焦ってゲートにたどり着いて、なんとか成田行きの便には間に合ったという感じでした。
あの時、成田行きの便が直ぐにあったので助かったものの、もしそれもなかったからと思うとゾッとする。
それにしても、エアカナダのゆっくり過ぎる航空サービスには驚かされました。
ユナイテッドほど酷いサービスではないのかもしれないが、やはりエアカナダも、今後は出来れば利用したくないと痛感した。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
2017/07/12に口コミを投稿

13時間に及ぶフライトでしたが座席が180度水平で腰痛もちの自分には優しく個室感覚で精神的にも疲れませんでした。amunityも豊富で日本語版映画も2本楽しみました。ただヨーロッパ便に比べるとお値段は10万ほど高いのが気になりました。食事は他のビジネスと比べて遜色はありません。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。