推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“足元が以外と広い”
エア カナダの口コミ


口コミを投稿:2018年2月5日

海外の航空会社ではかなり足元が広いと思います。10時間のフライトでしたが寝るときも映画を見るときも苦痛にならなかったです。足もいたくなかったのでこれなら大丈夫ですね。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを書く
口コミ (17,479)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他の言語

口コミ 17,479 件中 6468

口コミを投稿:2018年2月1日

カナダに住んでいると日本を含め、アジアの出張でエアカナダを頻繁に利用します。 アメリカ系の航空会社と違って、普段は客室乗務員の態度に不満を抱いたことはないのですが。。。。

行き来が北京だったということもあり、この日の中国人乗客も食べ終えたものや、空き缶などは床に捨てる。。。。という態度の悪い乗客も多かったのですが

このフライトに乗っていたヒスパニック系の客室乗務員の態度には驚きました
床に落ちているゴミを目にすると、足で乗客の席の下に入れる。。。思わず笑ってしまったのですが、空きカンが落ちているのを目にした際には通路を蹴りながら進み、たまたまトイレで席を立っていた乗客の席の下に蹴り入れたのです

長年、頻繁に飛行機に乗っていますが、こんな客室乗務員を見たのは初めてで
思わず彼女の行方をずっと追ってしましたました

普段は特に問題もなく乗っているエアカナダなので、ショックでした(笑)

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年1月29日

羽田-トロント(カナダ)乗り換え-ハバナ(キューバ)の往復で利用しました。
椅子が少し高めで、背の低い私には足がつかず疲れます。
座席の前にあるモニターは今まで搭乗した中では操作性(反応が速い)、プログラムなど一番良かったです。ライトや呼び出しもモニターから、機内食の内容もモニターで確認ができます。USBや電源プラグのコンセントもありました。

機内食は羽田ートロントは3回で、内1回は軽食です。
羽田からトロントの便での軽食には日清カップヌードルが出ます。
外国製なのか、日本製に比べて味が薄い・麺が太め・具材が卵のみでした。完食しましたが。他にもサンドイッチとクラッカーが出ます。サンドイッチは美味しいです。
トロント-ハバナの便では機内食はなく、有料サービスでした。

まとめ
全体的に普通、モニターは良かった、という感じです。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年1月22日

搭乗前からとても眠くてたまらず、眠ってすごすことにしました。しかし、機内食などの時には起きていたのですが、CAが「マガズイーン」といいながら、歩いてくると気になり、通るたびに何度も目が合ってしまい、眠れませんでした。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年1月18日

2017年年末に羽田からトロント、トロントからキューバ、およびその逆ルートで計4回搭乗。トロント便は到着が約1時間半遅れた上にゲートに入るのにさらに機内で1時間待たされた。乗り継ぎのハバナ行きも出発が3時間遅れたため、搭乗はできたが、乗り継時間が3時間あったにも関わらず、荷物は乗っていなかった。次の便で荷物が来ると言われたが結局、翌日にも届かず、2日後に荷物が到着。空港では2日間で合計7時間、荷物を待った。そのせいで、キューバの国内線の切符がパーになり、旅行全体のスケジュールがめちゃめちゃで、キューバ旅行の半分4日間が無駄となった。帰りのハバナ発トロント行は定刻より10分早く着陸したが、ゲートが空いていないということで機内で1時間15分待たされた。基本的にゲートの数が少ないのか?機内サービスはとても悪い。機内食もかなり貧弱、帰りの便の朝食のメインはなんとおかゆであった。エンターテイメンの映画の数が少なく、新作も少ない。キューバ便は飲み物すら出ない。いくら安くても時間通り運行できない航空会社はおすすめできない。もし利用する場合は、2時間半の乗り継時間があっても注意が必要、基本、荷物は機内持ち込みを勧める。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。