推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“まるでガス室”
エアベルリンの口コミ - 営業終了


口コミを投稿:2017年9月15日 モバイル経由

テーゲルからの飛行機がまだ着陸していないのに、なぜか搭乗開始となりバスに詰め込まれます。まるでガス室のようで、狭いバスの中でずっと待たされます。テーゲルからの乗客が飛行機から降りて清掃が終わり、テーゲルへの出発準備ができたであろう時間にやっとバスが動き出し、飛行機の横で止まり乗り込みます。少しでも早く飛行機を出発させたいのでしょう。そのためには乗客を長時間バスに詰め込んで待たせることも厭わない。最悪な航空会社でした。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミ (4,153)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語

口コミ 4,153 件中 26

口コミを投稿:2017年8月26日

破綻後だったので不安に感じましたが何事もなく運行されました。ベルリンからストックホルムまで乗りました。チエックイン時のターミナルはLCCらしくプレハブみたいな建物でした。チェックインカウンターには行列ができていましたが、ワンワールドエメラルド会員だったためPriority Check-inを利用したので3人待ちでしたが、カウンターの人の対応が遅くなかなか進まずイライラさせられました。荷物を2つ預けようとしたら1つまでだと言い張られ閉口しました。エメラルド会員はプラス1つ預けられるはずなので、何度も主張したら隣の係員が来てOKということになりました。LCCらしく飛行機までは歩いての搭乗でした。他社の同型機に比べて新しい印象を受けるとともに掃除もよくされている感じです。ロストバゲージが多いと聞いていたので不安にかかられましたが、無事2つ出てきました。LCCなので荷物の扱いも粗雑かと思っていましたが、傷がついておらず意外に丁寧に扱っている印象でした。翌日の他社(FSC)のフライトでは、機内から荷物を投げているのが見えましたので、空港と地上係員によるのかもしれません。

この翌日にもエアベルリンで移動の予定でしたが、時刻変更で乗り継ぎ時間がとれなくなりました。エクスペディアを通して予約していたので、イレギュラー対応が日本語でやりとりができたので助かりました。払戻不可運賃でしたが無手数料払い戻しということになりました。何かあったときのためエクスペディアなど旅行社を間に挟んだ方が購入した方が安心かと思います。ネット系の旅行社だと直接購入とそれほど変わらない値段です。

降機時にチョコレートが配られたのでお食事を3にしてあります。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年8月11日

ベルリンからパリへの移動に使いました。フライトが遅延していて、ボーディングパスには優先搭乗の順番が書いてありましたが、優先搭乗なんてありませんでした。
問題はCDGに到着後、ターミナルを間違えただか駐機場の位置を間違えただかで、1時間以上飛行機の中に缶詰めにされてしまいまいした。航空券をケチったがためにこんな目にあってしました。やっぱりエアフラにすれば良かった。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年8月8日

ブダペスト→コペンハーゲンから8日間のクルーズ旅の船に乗船する予定でしたが、ブダペストからは1時間遅れ、ベルリンでの乗り継ぎ便が5時間遅れて乗船できませんでした。初めの説明では乗務員が遅刻したので1時間遅れる、次にあと20分、あと30分、あと1時間と引き伸ばされました。もうこの時間に乗らないと乗船できないという時に、キャンセルするのでバゲージを返して欲しいと申し出たところ、乗客が全員乗ったところでバゲージを出して渡すので待つようにと搭乗口のスタッフに言われました。5時間遅れてお客さんが搭乗したところで、作業員が私達の搭乗券のバゲージタグナンバーを剥がして機内へ荷物を取りに行きました。でも客室に入っていったので客室から貨物室へ入れるのかな?と思いました。1分くらいで出てきた手にはスーツケースはありませんでした。それからも作業員は飛行機の給油をしたり、私たちから見えない後ろに回ったりしているうちに飛行機は離陸し、作業員はどこかへ行ってしまいました。本当に出してもらえたのか心配でしたが、搭乗口のスタッフがバゲージを受け取るバゲージクレームまで案内してくれて、ここから出てくるので受け取ってくださいと言い残して去りました。タグナンバーが手元になくなってしまったことは不安でしたが、スーツケースが出てくるのを待ちました。ここのバゲージクレームは訳ありの人専用らしく荷物はほんの少ししか回っていませんでしたので、私たちの荷物は出てこないんだということがすぐにわかりました。私たちの荷物を降ろすことより1秒でも早く離陸しなければならないので初めから荷物を降ろす気なんかなかったのです。航空会社が私たちを騙したのです。ロストバゲージへ行っても、タグナンバーがないなんて探しようがない、最悪だと言われました。ナンバーのないまま登録をして、仕方なく空港近くのホテルに泊まりました。今頃乗船していたらウエルカムパーティーで美味しいお酒を飲んでいる頃なんでしょう。翌朝、再度ロストバゲージの登録をして、クルーズの次の寄港地までバスで4時間かけて移動し、2日目になんとか乗船できました。スーツケースは?というと8日間のクルーズを終えて下船し、コペンハーゲンでさらに3日間滞在していた2日目すなわち明日ブダペストに帰るという夜にホテルに届きました。話すと長くなりますが、コペンハーゲン発の飛行機がまた1時間遅れたため、乗り継ぎ便に荷物の積み替えが間に合わず、ブダペストでもまた受け取れずロストバゲージに届けました。それから荷物が我が家に届いたのは7日後でした。この7日間にも別の旅行の予定があったので、またこの旅もすべての荷物のないまま過ごしました。何のための15日間のバケーションだったのでしょう?行きも帰りも疲れ果てて、スーツケースは紛失したと諦めようとしていたのですが、今では感覚が麻痺して荷物が戻ったことが嬉しくて嬉しくて仕方ありません。多額の費用もかかりましたが、毎日毎日バゲージを探し出すために多くの時間を費やし、気持ちが落ち込んで旅も全く楽しくありませんでしたし、北欧は寒くて風邪もひきました。
皆さんエアベルリンには絶対に乗らないでください!こんな思いは誰にも
絶対にしてほしくありませ!

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年8月4日

Airberlinのチケットでしたが、ニキ航空とのコードシェア便でした。フランクフルト空港は、ルフトハンザがメインなためか、出発もバスで10分近く走った遠い所からで、なおかつ離陸もかなり遅れました。搭乗時刻が、出発の45分前に設定されていましたが、結局、離陸が50分遅れだったため、長く待ったというのが印象です。
ハイシーズで、本来は高いチケットを、特典航空券で安く済ませているので、それでも仕方ないかな、と思ってはいます。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • 足元スペース
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。