推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“遅れたおかげでひどい目にあった”
KLM オランダ航空の口コミ


口コミを投稿:2017/09/14

一回だけしか乗ってないので、話半分で聞いて欲しいですが現地で仕事している最中に突然フライト1時間遅れの連絡がスマートフォンに。スキポールからはKLMがオファーしている航空券とセットになった電車でベルギーに帰る予定だったのにまずいじゃないか、と思ったもののどうしようもなく空港へ。チェックインカウンターで予約した電車どうなるのか聞いたものの、当然ながらそんなことわからんという返事。結局1時間半近く遅れて出発。機内食はスナック程度。スキポールの駅で搭乗券見せて電車の切符の話をしても、別の電車の切符を買うか、今からKLMに文句言ってくるかどっちかだという返事。夜遅かったので切符買って電車で帰りましたが、家到着は深夜12時半。サンクトーアムステルダムとアムステルダムーブラッセルが同じ3時間かかりました。こういう目にあう可能性があるので期待せずに利用ください。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
2  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを書く
口コミ (13,537)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他の言語

口コミ 13,537 件中 2327

口コミを投稿:2017/09/13

日本からではなく、仁川~アムステルダムを利用しました。

機材はちょっと古めの Boeing 747-400。二階全席と、一階前方部分がビジネスクラスです。座席などは新しくなっているようですが、それ以外はあちこち古さを感じます。トイレは建てつけが悪くなっていて扉が非常に開けづらく、トイレの鏡上方の棚もきっちり閉まらず揺れにあわせてバタバタ動いてちょっと危険でした。

CA さんは 1 名のみ韓国人、それ以外は別の国籍のかたのようでした。が、皆さん、適当さがちょっと目立ちました。離陸前までにスリッパや毛布の袋などのゴミを集めたりもしないし、ウェルカムドリンクのグラスも「だいたい」集めたらおしまい。韓国人の CA さんだけはこちらを日本人と認識しているようですが、それ以外のかたは名簿を見てもいないのか、もちろん名前では呼びかけてこないし、税関申告書は韓国語のものを無言で置いていくし、個々人の乗客の確認なんてそんなにしていないんだなあと思いながら過ごしました。

行きは KLM 名物のデルフト陶器のミニチュアハウスのお土産をいただく際、そのブルーハウスについて説明があり、さらには「ジン(genever)の液体が入っているから袋を最終目的地まで開かないでくださいね」と言いながら、空港の免税店で入れてくれるような透明の袋にハウスの記念カードと一緒に入れてくれました。これはけっこう昔から憧れていたので、嬉しかったです。が、帰りは説明は一切なし。袋もなし。はい選んで、で終わりです。私たちは仁川で乗り継ぎだったので困りました。

座席は離着陸時のポジションでは前方の足置きにまったく足が届きません。かなり前後には余裕があります。が、全体的に幅はけっこう狭く、足先もだいぶ細くなっていて、ベッド状態で少し圧迫感がありました。隣とも近いし目隠しもなく、他人同士だとすこし気まずい距離です。シートを倒すとそれまで見えなかったゴミなどがぽろぽろ出てきて、うわっと思いました。トイレもあまり頻繁に清掃している様子はなく、トイレットぺーパーが空だったり前の人が流してなかったり・・・。

食事は深夜発にしてはボリュームが重めののものが提供されました。朝食はいたって簡素でした。味はノーコメント。

運行時間はほぼ正確だったし、スキポール空港でのシェンゲン協定加盟国間のフライトへの乗り継ぎもスムーズでした。KLM のホームページもブルー、オレンジのイメージカラーがスタイリッシュに使われていてお洒落な感じです。仁川発着は価格も安く、それらの点では良かったです。でも、なんというか、KLM に対してはもっとスマートなイメージを持っていましたので、少し期待と異なりました。

最後に、仁川発着便について日本の営業所に問い合わせたところ、「そんなことは韓国の営業所に聞いてください」と一方的に電話を切られ、おっかなかったです。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2017/09/13

スペインに行くため、オランダ・成田経由で関空からの旅だったのでJALとKLMのビジネスに連続で乗りました。
さすがにJALと比べるのは酷かもしれませんが、座席がそれほど広くなく、隣とも近いし食事もそこそこ。
座席の質もそれほどよくありません。リクライニングは許容範囲です。

JALのビジネスがかなり個々のスペースが区切られていて、周りが気にならない作りだったので、少しがっかりしました。今はありませんが、バージンアトランティックのビジネスよりもかなり質は劣ります。
アメニティは充実しています。

ビジネスにする価値はそこまでありません。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2017/09/11

正確には、往路は関空ーエディンバラ便(アムステルダム乗継)のエコノミー、帰路はインヴァネスー関空便(同上)のビジネスを利用しましたが、ビジネスはそれなりに座席は広く、ほぼフルフラットシートに近いし、食事も飲み物もまあまあ良いです。でも、以前に関空~アムステルダム乗継でロンドン行くのに利用したときも感じたのですが、官製の会社だからか(今はエールフランス傘下のはずですが)、お堅いというか融通が効かないというかサービスが悪いというか、どうしても好きになれません。今回でいうと、搭乗後に領収書が必要になったのでカスタマーセンターに依頼すると、英文の「チケットの確認書」とやらがメールで来て、そのメールが領収書らしいのですが、日本の商慣習ではこんな領収書がすんなり通用するとは思えず(少なくとも「領収書」と書いた紙がメールに別途添付されて送られてくるのが普通で、メール本文が領収書など聞いたことがない)、なぜ素直に領収書を出してくれないんだろう(20万円以上も払っているのに)とか、搭乗後だとわざわざカスタマーセンターに頼まないとそれすらもらえないとか、追加で支払った費用(座席指定料と、帰路のアップグレード料)は当然のように領収書がもらえないし(10万円くらい払ったのに・・・)ちょっと考えられないサービスの悪さでした。前回ロンドン行きでは、エコノミーだけど少しでも広い席をと余分に料金を払って非常口のところの席を予約していたのに、当日関空に行くと、「その便はキャンセルになったのでエールフランスに振り替えた」と言われ、ロンドン到着が数時間遅れたのみならず、余分に料金を払って広い席を確保していたこともチャラにされ(エールフランスのチェックインカウンターでその旨訴えたら、領収書がないと確認できないと言われ、エキストラフィーを払ったメールの画面を見せるまで相手にされず、結局その席は空いていなくて、非常に不快な目に遭いました)、実にサービスが悪い。搭乗中は、ビジネスもエコノミーもそれなりにごく普通で、これと言って何も特筆すべき良い点はない(けれど、欧州路線が極めて少ない関空からは、たまに利用せざるを得ない)、本当に、できれば二度と使いたくないですが、そうも行かず、せめてもう少し顧客サービスを改善できないものかなあと切に思います。
あと、今回のアムステルダムー関空路線の機内上映のドラマも映画も、日本語字幕で英語音声のものが極めて少なく、仕方なく全て英語音声の英語字幕で見ましたが、これもまあ非常に残念なサービスの悪さでした。話題の新作も少なかったように思います。(特にドラマは残念なラインアップでした。)
アムステルダムの空港のラウンジは良かったです。広さ、座席の種類、ドリンクの品揃えなど(食事は品揃えが少なかったですが)、帰路だけでしたが、乗り継ぎ時間が長かったので、居心地の良さに助かりました。あと、今回は往復路とも客室乗務員が普通にサービスが良い人たちに当たり、これもホッとしました。前回は日本人男性の客室乗務員に目の敵みたいに一挙手一投足をチェックされ(毛布の下に荷物を隠しているのではないかと、しつこく何回もチェックされたり)、不快なあまり、その後しばらくKLMを避けていましたが、今回はそれもなく、まあホッとしました。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2017/09/11

出発当日の朝、Eメールと携帯にsmsの遅延通知が来ました。
オランダ語でなんだかわかりませんでしたが、良く見ると view online Englishとあり、そこをクリックすると新しい出発時間が表示してありました。たった1時間しか遅延してませんでした。それくらいは誤差のうち?だと思いますが、びっくりしました。エコノミークラスなのに同行の友人には英語で遅延のお知らせの国際電話もかかって来たそうです。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。