推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“ダブルブッキングで席を替えられた”
ルフトハンザの口コミ


口コミを投稿:2017/09/24

10か月前に予約していたのに、席は前日にならなければ指定できず。また、指定をしたのに変えられてしまった。5回チェックしたんがその都度変えられ、結局同行の5人はばらばらにされ、おまけに5人とも並びで通路側を取っていたのに左右を他の人に挟まれた席に替えられていた。その両端の方は夫婦であり其の人と席を変わってあげたのだが、結局窓側の席になり、10時間以上狭い空間で非常に不便な思いをした。
食事の時寝ていたら、通り過ぎて行ってしまった。一言声をかけてくれてもいいと思ったが、言葉がつたわらずもう乗りたいと思わない。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
4  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを書く
口コミ (16,001)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他の言語

口コミ 16,001 件中 5256

口コミを投稿:2017/09/23

8月にクロアチア・スプリットからミュンヘン経由でイタリア・フィレンツェへ移動する際に利用しました。そもそもミュンヘンでの乗り継ぎ時間が45分しかないことに不安を感じていたのですが、見事に的中しました。スプリットからミュンヘンへの航空機が10分遅れ(ルフトハンザの職員は「遅れは5分だ」と言っていましたが、確かに5分遅れて出発しましたが、到着してもすぐにはドアは開かず10分遅れでドアが開きました)、出国手続きが大量の某大陸人が押しせ、これがまたすんなりといかない。結果としてフィレンツェ行きの最終便には乗れませんでした。この後のルフトハンザ職員の機械的な対応。その日のミュンヘン空港近郊の宿は無料で取って頂いたが、肝心のスーツケースがミュンヘン空港内でロスト。職員の「無料の着替えを持って宿に向かったほうがいい。スーツケースは明日の飛行機に積んでおく」とは言うものの、如何にも他人事風な対応。ゲルマン民族も他のヨーロッパ民族と変わらないな、と感じた瞬間でした。そもそも日本の航空会社であれば、乗り換えに時間のない乗客については到着機の前で待ち伏せて、職員自らが先頭に立ち乗客を優先的に乗り換え機まで誘導するのをTVで見たことがあります。ルフトハンザもミュンヘン空港が第二のハブ空港と自任するのであれば、同様の対応を取るべきではないか。私たちのように乗り継ぎできなかった乗客もいたようなので、ちょっとした対応をするかしないかで会社の利益を圧迫する羽目になるのではないかと、お節介ながらも感じてしまいました。更に最悪なのは、帰国してからです。ルフトハンザのウェブサイトに無駄になったフィレンツェでのホテル代等を請求するクレームを入れましたが、音沙汰なし。その後3度にわたり電話(コールセンターの場所はフィリピン)にてクレーム処理の対応を急ぐよう依頼しましたが、「順番です」とありきたりの返事のみ。今週も「もう1か月経つのだから、具体的対応のメールを出すよう」依頼し、了解した旨の返事を頂きましたが、結果としては無視されている状況。今までも出張の際にルフトハンザを使ったことはありましたが、これからはもう使いたくない。問題が起きた時の対応の良し悪しでそこ航空会社の本当の実力・評価が分かります。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
7  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2017/09/22

ベルリンテーゲル空港は古い空港で、ゲートごとにチェックインするようになっています。2時間前にチェックインしようとすると、1時間前でないとチェックインできないと言われ追い返されました。でもこれは嘘でした。テーゲル空港には別の場所にファストクラスチェックインがあって、ビジネスクラスやスターアライアンスゴールドであればチェックインできます。また、バゲッジドロップオフ専用のカウンターもあって、そこで荷物を預けることもできます。ビジネスクラスであることも言ったのに、ぶっきらぼうに1時間前に来いというだけ。最悪です。ゲート直前のセキュリティーの係員もやる気なくのんびりとしたものです。並んでいる客がイライラしてるのも平気。ファストトラックもあるのに閉鎖したまま。フランクフルト到着後、乗り換え時のパスポートチェックも係員どうしがざつだんしながら、あくびばかりしてやる気無し。乗客の長い列ができていても関係ありません。セキュリティーとパスポートチェックはルフトハンザの社員ではないと思いますが、こういう状況を改善しようとしない体質がルフトハンザなのでしょう。ビジネスクラスでしたがシートはエコノミーと同じ。意味がありません。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
9  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2017/09/21

家族3人で8月終わりに行くドイツ旅行計画を立てました。羽田往復で利用したかったので全日空・ルフトハンザ共同運航便も含むチケットを探しました。6月初めにかなり格安のチケットが出たのですが、当方の予定確定ができずほぼフルとなるキャンセルチャージを考えあきらめ、7月中旬から再度航空会社公式ネットで探し始めました。ドイツで行きたい街は家族夫々に希望がありミュンヘン、ドルトムント、エッセンと一週間で3か所回らなければなりません。ルフトハンザを利用するとドイツ国内は就航している路線ではビジネスクラスが無料となり、DB(ドイツ鉄道)も1等車が無料で利用できます。羽田からフランクフルトまで飛びここでDBに乗り換え2時間半の快適な鉄道の旅でドルトムントに着きました。サッカーの試合を観戦した後レンタカーでエッセンに出掛けゴッホの絵を鑑賞した後、ドルトムント空港からルフトハンザ国内便でミュンヘンに向かい3泊滞在しました。帰りはミュンヘンからフランクフルト経由(ルフト国内便)で更に羽田に向かいました。
 全工程が1枚のEチケットでOKでした。スムースにドイツ国内で動く必要のある方にはぜひお薦めします。経費は羽田・フランクフルト単純往復と変わりませんでした。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
1  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2017/09/16

3シートの真ん中ブロックで、2人が座るかたちで、私の乗った機体では、前方に3列しかなく、全部埋まっていました。
お食事はワンプレートでしたが綺麗でおいしかったです。機体も古く、モニターなどもなし、スリッパなども当然なしですが、まあ時間通りのフライトで美味しいお食事で満足でした。

    • 座席の快適さ
    • 顧客サービス (例: 態度、気遣い、サポート力)
    • 清潔感
    • お食事
    • 足元スペース
    • 機内のエンターテインメント (WiFi、テレビ、映画)
    • コスト パフォーマンス
    • チェックインおよび搭乗 (例: ゲートでの効率やサービス)
役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。