推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
  
Google
中山道馬籠宿を満喫する
口コミ (658)
レビューを絞り込む
658件
評価
334
238
74
10
2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
334
238
74
10
2
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 658 件中 16
2020年11月3日に投稿しました モバイル経由

馬籠宿行ってきました。コロナの影響でか人が少なかったです。ずっと坂道を歩きますがが展望台から見る山の景色やお店もいくつかあり、とてもよかったです。

訪問時期:2020年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年11月1日に投稿しました モバイル経由

平日の朝から車で馬籠宿へ。
馬籠館さんのある大きな駐車場(A-1)に停めました。午前10 時頃の駐車場は空いていました。
お昼過ぎになると結構いっぱいになってましたが、馬籠宿の周りにはたくさんの無料駐車場があるので、停められないことは滅多になさそう。ホントにたくさん駐車場ありました。

この馬籠館のある駐車場が宿場町の端っこになるので、歩いて宿場町を登り、折り返すという感じで観光できて便利でした。

宿場町は石畳と坂なので、歩きやすい靴がおすすめ。途中、五平餅のお店など色々あるので食べ歩きもできます。
ぐんぐん進むと写真スポットになる大きな水車が!
とってもいい雰囲気。

どんどん坂道を登っていくと、妻籠宿へ続く山道に変わります。急に山道になり想像以上に険しそう。ちょっとだけ進んで引き返し。
妻籠宿まで歩くなら、それなりの覚悟が必要かなー 笑

人出も少なめでゆっくり観光できました。
また来たいです。

訪問時期:2020年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年10月29日に投稿しました

朝一番で馬籠宿の石畳を歩きましたので、まだ人通りもなく快適でした。店を開けたばかりの山城屋さんという木曽木工のお店で買い物したり、お茶御飲んだりして散策している時に、馬籠宿とかいた笠をかぶった、かわいいワンちゃんと出会いました。
次はここから、妻籠宿まで歩いてみたいと思います。

訪問時期:2020年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年10月28日に投稿しました

中山道六十九次で43番目の宿場で木曽11宿の一番南の宿場町。
岐阜県中津川市馬籠地域は、日本のほぼ中心部、中央南アルプス南端に位置し、傾斜地形の中に水田や山林が広がる里山風景が楽しめるエリアです。
地域の中心部を江戸初期に開通した街道「中山道」が通っており、京都から続くこの旧街道は当地の宿場「馬籠宿」の先では「木曽路」と呼ばれ、江戸時代の情景を残す。ここから険しい80㎞ほどの区間に入り、その先もさらに延びて東京に続いています。石畳が敷かれた坂に沿う宿場町で江戸の風情が今にも残っている。
かつて島崎氏が庄屋を兼ねて務めていた本陣。
宿場の中間地点には、この地が生んだ文豪・島崎藤村の生家跡(本陣)も資料館として馬籠の歴史を伝えています。藤村記念館には島崎藤村の作品が展示してあります。代表作品「夜明け前」に登場する永昌寺や大黒屋もあります。
桝形にはノスタルジックな水車があり、馬籠宿を流れる水路の水で回ります。
また、宿場町上の見晴台は恵那山を真正面に一望できるビュースポットでフォトスポットです。

訪問時期:2020年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年9月15日に投稿しました

一昔前の印象では、鳴かず飛ばずの飲み物を自販機で買うだけの宿場跡だった。ところが、今回9月に行ってみて、活気あふれる宿場町に変貌していて驚いた。なんでも、藤村記念館を中心とする村おこしが大成功したんだと関係者から聞いた。ここならば行く価値がある。

訪問時期:2020年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る