推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
現在ここは閉館中

芭蕉は、19歳の頃、藤堂藩の侍大将藤堂新七郎家に奉公に。跡継ぎの良忠に仕えますが、良忠も俳諧好きで共に励みます。ところが、良忠は25歳の若さでこの世を去ってしまい、その後数年のことはちょっと不明。しか... 続きを読む

2019年11月13日に投稿しました
Explore808835
,
東京
芭蕉の生家

伊賀上野のメイン通り沿いにあります。確か駐車場はなかったと思います。至って普通の民家で、看板がなければ見逃してしまいます。

2019年2月18日に投稿しました
worldwide37
,
名古屋市, 愛知県
モバイル経由
23 件すべての口コミを読む
  
口コミ (23)
レビューを絞り込む
23件
評価
2
9
12
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
2
9
12
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 23 件中 16
2019年11月13日に投稿しました

芭蕉は、19歳の頃、藤堂藩の侍大将藤堂新七郎家に奉公に。跡継ぎの良忠に仕えますが、良忠も俳諧好きで共に励みます。ところが、良忠は25歳の若さでこの世を去ってしまい、その後数年のことはちょっと不明。しかし、29歳までこの生家で過ごし、ここで、処女句集「貝おほひ」を執筆します。
それがその後の芭蕉の出発点となりました。ただ、現在ここは閉館中。表から中をうかがうしかありませんでした。

訪問時期:2019年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年2月18日に投稿しました モバイル経由

伊賀上野のメイン通り沿いにあります。確か駐車場はなかったと思います。至って普通の民家で、看板がなければ見逃してしまいます。

訪問時期:2018年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月17日に投稿しました

上野公園からの帰りに寄りました。駐車場があるのかないのかわからなかったので国道の路肩に停めて急いで外観だけ見てきました。当時の芭蕉が旅支度をして家から出てくる光景が思い浮かびました。

訪問時期:2018年4月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月5日に投稿しました

わりと通行量の多い道路沿いにあるのが少し意外でした。大きな家でした。芭蕉が29歳まで暮らしたと言われる家です。残念ながら今は修復中で閉まっていました。外から見たのみでした。碑や看板がなければ、古い民家だと思うだけかもしれません。

訪問時期:2018年5月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年5月4日に投稿しました モバイル経由

ご存知、松尾芭蕉の家です。
伊賀出身と言う事で実は松尾芭蕉が全国を旅したのは忍者の指名で密偵目的だったのでは!?と言われています。
そのヒントがここに隠されているかもしれませんね!

訪問時期:2016年7月
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る