推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
天下の武田軍にとって悪夢の地

武田ファンとしては複雑な気持ちの場所ですが、訪問せずにはいられませんでした。あの有名な馬防柵の復元された場所ですが、こんな場所で武田方の名のある武将がたくさん打ち取られたと思うと残念です。  近年の研... 続きを読む

2017年10月8日に投稿しました
asaka19691216
,
練馬区, 東京都
馬防柵

馬防柵が復元してあり、雰囲気がありました。 武田の騎馬隊もあれでは突進できないですね。この戦で武田家が滅亡していきますが、さすがに鉄砲に逆らってしまっては………そんな雰囲気を感じとれるところでした。

2017年7月31日に投稿しました
Ambassador806026
,
豊田市, 愛知県
モバイル経由
20 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
20件
評価
4
10
5
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
4
10
5
1
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 20 件中 49
2017年7月31日に投稿しました モバイル経由

馬防柵が復元してあり、雰囲気がありました。
武田の騎馬隊もあれでは突進できないですね。この戦で武田家が滅亡していきますが、さすがに鉄砲に逆らってしまっては………そんな雰囲気を感じとれるところでした。

訪問時期:2017年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年5月11日に投稿しました

長篠合戦(設楽原の戦い)の主戦場の中央部。資料館からは古戦場が一望できるようになっている。柵などが復元されていてイメージづくりによい。地形が複雑で、騎兵の集団突撃や3000挺の3段撃ちなどができないことがよく分かる。

訪問時期:2016年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年11月3日に投稿しました

戦国の歴史の中で信長の天下統一を決定づけまた鉄砲という火器3000丁によるその後の戦いのやり方を大きく変えた有名な合戦の跡地。
この戦いにより武田軍は信玄以来の高名な武将を多く失い甲斐武田滅亡の大きな要因ともなった。
現地に行くと設楽原といわれるので関ケ原など同様もっと広い荒野を連想したが意外と狭い土地である。この場所を中心に周囲の山野に織田徳川連合軍38000、武田軍15000が対峙したとは思えずかなりの広い範囲で軍を分散していたのであろうと推測される。現地は昔の土塁や武田騎馬隊を押しとどめた四方に置かれた柵が再現されて当時を回想させる。

訪問時期:2016年7月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年8月21日に投稿しました

歴史の教科書にも載っている「長篠の戦い」の決戦場です。長篠城から3Kmほど離れたところにあり、火縄銃の三段打ちで有名な馬防柵が復元されていてイメージをふくらますことができます。

訪問時期:2016年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年7月4日に投稿しました

武田軍と織田・徳川連合軍との戦い、長篠の合戦で決戦の場となった設楽原合戦場です。今は馬防柵が再現されていて、当時の様子が何となくイメージ出来る場所です。資料館(入場料300円)の屋上から見る合戦場の景色も感慨深いものがあると思います。車では新東名新城インターからが便利。電車なら三河東郷駅から歩いて10分少々です。ただ、電車は本数が少ないので要注意です。

訪問時期:2016年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る