推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
設楽原に関する展示はあまりなかったような気がする。。。

相当の数の火縄銃が展示されており、設楽原に関する展示施設と言うより、火縄銃博物館の様相すら呈しています。 はじめの方に展示されていた今川義元及び氏真の書状はちょっと見応えがありました。 また、後半の展... 続きを読む

2019年1月11日に投稿しました
Woody-Kenji
,
練馬区, 東京都
火縄銃展示について

館内に展示の火縄銃を一通り見終えてみてあまりに一般的すぎで刀剣の6分の1以下の精算数と言われてますが、例えば天守閣から敵の大将を狙い打ち、遠距離撃用と言われる2~4mもある長大筒だとか当時としては絶対... 続きを読む

2019年1月4日に投稿しました
kozyo
モバイル経由
25 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
25件
評価
3
13
8
0
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
3
13
8
0
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 25 件中 1217
2016年7月25日に投稿しました モバイル経由

夏休みだからか、小学生の子供達をチラホラみかけました。資料館内では火縄銃⁉︎に触れる事ができ、我が家の3才児も物珍しく楽しそうに持っていました。館内は数分でまわれる程で展示品なども工夫は感じられますが普通かなといった感じでした。

訪問時期:2016年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年7月4日に投稿しました

長篠の合戦で決戦の闘いとなった設楽原の決戦場の一角に立てられています。入場料は300円と良心的。見応えはそれなりという感じです。信長、家康隊の鉄砲による戦術が大きな決め手となった決戦にちなみ、資料館には数多くの火縄銃が展示されています。屋上からは再現馬防柵や決戦場が見渡せます。

訪問時期:2016年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年4月12日に投稿しました モバイル経由

私は名城100スタンプを集めて旅をしていますが、長篠城跡のスタンプはこちら
となってうたのに、正月はおやすみで、あいていなく、スタンプを押せなかったです。
フェイスブックのお城のコミュニティで何千人いるお城ファンに聞いたら、なんと近くのcircleKにスタンプが設置してあるとのことで、ネットでも、記載がなく、張り紙すらなく、観光協会の方に電話しても知らないとのこと、なかなか行けない場所なのに、がっかりしました。

訪問時期:2016年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年2月8日に投稿しました

織田徳川連合軍vs武田軍の決戦の地、設楽原にたつ資料館です。

朝11時ごろまでは人も少ない(車も1~2台)ですが、昼以降は見学者がどんどん増えていきます。
今週末2/13に新東名高速が開通予定で、新城ICからすぐのところに立地しています。交通の便が非常によくなります。

火縄銃の展示本数が非常に多くて心が弾みました。また馬上筒や数メートルはある巨大火縄(江戸時代のものらしいですが)もあります。

「三州長篠合戦」の本を1階受付で購入しました。巻頭には筆字での文章があり詠みにくいですが本編は現代語に書き下してありました。ライトノベル感覚で読めて、なかなか面白かったです

訪問時期:2016年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年1月11日に投稿しました

長篠城址史跡保存館との共通入場券が400円でお得です(単独では300円)。火縄銃の展示が多く、長篠の戦いで使用されたものだけではなく、とても充実しています。また、幕末に日米修好通商条約調印の立役者として活躍した、岩瀬忠震のコーナーもあります。駐車場は無料です。

訪問時期:2016年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る