推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 0:00 - 23:59
口コミのハイライト
麓からのアクセスは疲れます

本丸の裏手に駐車場がありますが、この城址を堪能するには、麓からの登山することをお勧めします。ただし、かなりの急こう配の石段をあがりますのでそれなりの覚悟が必要です。登ればそれなりの満足感が味わえるお勧... 続きを読む

口コミを投稿:2 週間前
v40cc37
,
目黒区, 東京都
城址の近くまで車でもいけます

心臓の悪い家族でも近くまで車でいけるので助かりました。六段の石垣が有名だとか。見晴らしは田んぼがきれいでした。

口コミを投稿:2 週間前
kawaiikaochan
,
東京23区, 東京都
139 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
139件
評価
53
68
17
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
53
68
17
1
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 139 件中 1116
2018年12月22日に投稿しました

岩村城址まで行くのはちょっとした登山のようです。と同時に戦国時代、重い鎧兜を身に着けて、この城攻めを行ったと思うと驚きです。

訪問時期:2018年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年12月21日に投稿しました

石の階段、落ち葉などを考慮して晴れの日が数日続いた天気の良い日にスニーカー、マイスティック2本を持って車で出かけ、岩村城歴史資料館で事前学習しました。そこにあるジオラマで3次元の岩村城跡を把握。受付のオジサンは要領よく簡潔丁寧に岩村城を解説してくれます。岩村の町並みを眺められる100台は停められるであろう駐車場に車を置いて、資料館裏手にあるトイレで用を済ませ、資料館前の登城口から歩き始めました。標識は要所要所に設置され、道も1本ですから迷いません。アスファルト舗装の道は100mで、そこからは石段の上り坂が続きます。所々道が荒れた場所があったり、補修されていたり古い石を使ったりと、少々歩きにくいのが逆に趣のある階段となっています。途中から石垣が見え始め、本丸近しと頑張れます。6段石垣が見えたら本丸はすぐそこです。思ったより広いスペースの本丸跡には100円を入れると解説や歌が流れ、のどかでひなびた雰囲気です。本丸のすぐ下に出丸があります。20台くらいは置ける駐車場もあり車でも来られますが、道幅が極端に狭く、対向車とすれ違えないとのことで、車の場合は運を天にまかせる感じでしょう。徒歩で20分ほどで上がれると聞きましたが、足の調子が芳しくない私は40分かけて800mの道を休みながらゆっくり上がりました。帰りも30分かけてゆっくり転ばないように下りました。途中にも本丸にも飲料水の自販機やトイレはありません。本丸から見える南アルプスや恵那山に心癒やされますよ。竹の杖が資料館入り口に無料貸し出しされていますから借りられるのをお勧めします。

訪問時期:2018年12月
5  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年12月11日に投稿しました

朝ドラの半分青いで有名になった岩村のふくろう商店街を抜け岩村藩主邸跡横に登城口があります。車は、ここに止めると便利です。時間は往復1時間ちょっと見ておくとよいでしょう。登りはちょっとした登山と思った方がよいかと。ハイヒールでは無理です。石垣の立派な城跡は、岐阜のマチュピチュといわれるだけあります。

訪問時期:2018年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年11月12日に投稿しました モバイル経由

登城口から登る。
登城ルートの石畳もあるが、何といっても、石垣が凄い!!
この石はどこから運んだか?と思われる程、積んである。
小さな武将とは思えない。一度は登る城です!

訪問時期:2018年11月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年10月28日に投稿しました モバイル経由

駅から観光しながら散策して、やっとたどり着くのがまだまだ登り口、ここまでもずっと登りです。 そこからさらに勾配がきつくなります。 足腰に自信のない方にはお薦めしません。 私は車で別ルートで行きました。 霧が薫る時間に行きたくて私は早朝に行きましたが、人がいなくて少しだけ怖かった。

訪問時期:2018年9月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る