推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“もうサンマ食べてる感がすごい”

魚骨ラーメン 鈴木さん
口コミを投稿:2021年3月9日

鈴木さんまらーめん 気になるらーめんがありすぎる!
でもやっぱり鈴木さんまらーめん
サンマ出しにさんまのほぐしみトッピング
もうサンマ食べてる感がすごい
合わせて日本一小さいTKGも

訪問時期:2020年7月
    • 価格
    • サービス
    • 食事
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを書く口コミ (13)
評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語

口コミ 13 件中 15

口コミを投稿:2020年11月28日

まずはさんまらーめんから。スープにはさんまの影はいないようだが定かではないが魚介系だろう。と言うのも具材のさんまがスープに溶けて行ってどんどんさんま感が増すので、元のスープの中にさんまがいたかどうかよく分からなくなるからだ。さんま感のベースになっているこれは、さんまのペースト...の中に見えるフレーク状のさんまの身。さんま感が強くあるので、例え生臭さがなくとも魚が苦手な人には無理だと思う。まぁ、そもそも魚が苦手なら魚骨らーめんと銘打つ名前の店には来ないか。その他の具材の構成はチャーシュー、分葱、海苔、そして鬼おろし。焼き魚に大根は定番の添え物で相性も良いが、スープに溶け込まない鬼おろしはいいね。しゃくしゃくした歯触りもよくて素敵だ。麺は中華麺らしい麺。他のラーメンで例えるなら札幌ラーメンの典型にある麺に近い感じだろうか。そこまでではないが割りとカン水ありな印象か。ある程度食べ進んだところで卓上のわさびで味変。わさびの爽やかな香りが、単調になって来始めた味わいをリセットする。最後スープが少し残ったところで多めに溶いてみるのも楽しいかも。
冷やし中華さんま。麺の上にさんまのほぐし身がてんこ盛り。もちろんものすごいさんま感がくる。これはどうしたものかと思ったが、まぜそば同様ガッと混ぜる混ぜる混ぜる。よ〜く混ぜて食べる。麺は硬いともやわらかいともない。口の中が全部さんま。スープに酸味はあるが、よくある冷やし中華のスープのような味に感じない。さんま感が勝ってるようだ。酸味はこれくらいに感じる方がいいな。添えられているにんにく味噌をどう使うかもある。最初は具の胡瓜につけていただいて、混ぜてから麺と一緒にいただく。量を変えればもちろん味も変わるし、いろいろやって楽しめる。冷やし中華さんま。なかなか良かったが、好みから言うなら普通にさんまらーめんの方が好き。
さんまシリーズはさらに続く。さんままぜそば。らーめん>冷やし中華>まぜそばの順でさんまのほぐし身の量が増えていく気がする。まぜそばはたっぷりでひと口頬張ればさんまの国。中太麺でそれほどもっちり感はないが食べやすい。とかくさんまが強く、麺の存在感はあまり感じない。らーめんや冷やし中華のときは感じなかったが、メンマがコリッコリですごく食べ応えがある。いわゆるメンマっぽい味はしないが、個人的にはその方が好きなので嬉しい。食事後半になると、追加した鬼おろしのシャクシャクした食感が、タレの絡んださんまのほぐし身の食感と対照的で楽しめる。さっぱりした味もアクセントになる。まぜそば定番の辣油とお酢を使うのもありだし、さんまシリーズにはわさびも合うね。
冬季限定のさんまの肝味噌らーめんが出てきてしまっては我慢のできない。青唐辛子はここでトッピングしてみた。券売機にないので、現金で50円だ。肝も身と同様に焼いた後で細かくほぐしたものかけっこう乗る。普通に焼き魚でいただくより苦味がない。味噌は合わせ。味噌に醤油漬けの青唐辛子の風味が良い。美味しいや。味噌だけでも十分に美味しいが青唐辛子の辛味が加わると締まった感じになってさらに良い感じだ。
さんま以外から鯛骨塩らーめん。鯛出汁ベースのラーメンは割りと見る。使いやすいのだろうか。券売機にはないが現金50円で鯛のほぐし身を足すことができる。まぁ大概はお願いするよね。確かに鯛の出汁。うま味はある。あるのだけれど塩気がすごい。うま味を超えて塩辛さが襲い来る。温度が下がるにつれて塩気が増す。スープを飲み干すのは危険かも。血圧がやばいおっさん要注意。なので気持ち残した。しかし、ゆずの香りも強めに来るが、それよりも三つ葉の香りが爽やかで心地よい。三つ葉嫌いが嫌うポイントになるだろう青臭さがいい。三つ葉増しとかあったら買うと思う。追加した鯛のほぐし身。炙られた香りがふわっと芳ばしいが、人によっては魚臭いと感じるのかも知れない。なくてもいいっちゃいいが、ライスをいただいてお茶漬けにするなら、そちらに移してしまうのもありだな。鯛茶漬けだ。
醤油らーめんを基本として派生系...と言うよりはトッピングで顔を変えるメニューがちらほら。青唐辛子醤油らーめんとかすだちの醤油らーめん。すだちの醤油らーめんは期待通りにすだちの酸味、爽やかさが心地よい。すだちの香りが広がると、ラーメンではありながら日本蕎麦のような印象だ。まぁ脂以外のスープの基本素材は同じだしね。麺を含めても見た目は一瞬日本蕎麦。麺は固め。さんまらーめんでは感じなかったのだが、醤油をいただいてみて感じた。いい感じ。醤油の甘さを感じるスープはすだちの酸味もあって塩味も強く感じない。いいね。すだちの醤油らーめんいいな。最初はすだちの醤油にトッピングしてみようかと思った青唐辛子。酸味と辛味は合うからと思っていたが、すだちは純粋にすだち、青唐は別の麺に合わせるために保留。
さんま系以外のつけ麺。梅昆布茶つけ麺。まんま梅昆布茶。濃くて塩分の高い梅昆布茶。もともと梅昆布茶好きなのでなんか嬉しい。他のメニュー同様の黄色がかった中細麺。麺自体に梅酢かな?酸味のある昆布水のようなものがまぶされている感じがある。こういうの好き。梅昆布茶スープにつけると、麺に味をまとっていることもあるのか良い感じにスープをすくいあげる。麺とスープが一緒になると塩梅よい味の具合になる印象だ。具材はシンプルにチャーシューと長ねぎに海苔。スープ自体が梅昆布茶というシンプルな味なのでこれでいいと思う。具材が多くなると味が散漫になりそう。白いご飯にかければそのま梅昆布茶のお茶漬けだし、豚とろ飯やチャーシューご飯にかけても良さそう。割りスープは昆布出汁なので梅昆布茶スープがそのまま拡張される感じがする。そのまま塩分濃度が下がる感覚。ただ、小さめの容器に入った割りスープをすべていれて丁度良くなる濃さ。
味玉は黄身がジュレ状。流れ出すまでの柔らかさではないが良い状態。券売機は同じ価格の数種のトッピングがまとまっているので、同じ価格帯のトッピングなら食券を買ってからでも変えられる。
いまの時点では券売機には餃子のボタンがひとつ。食券を渡す際に、焼きか茹でか、おろしポン酢か選択する。焼きは特筆するところはないが無難に美味しい。卓上に辣油等はあるが、味付けはされているのでそのままでも十分に美味しい。焼き加減もいいと思う。焼き色がきれいだ。茹で...スタッフにより水と表現。水餃子にしては皮が薄めに思える。もっと厚めでもっちりした皮でも良い気がする。予めタレが掛かっているのでそのままいただくが、あまり記憶に残らなかった。茹で餃子がもったりした食感に対して、おろしポン酢は当たり前だがさっぱりしている。おろしはやはり鬼おろしだが、餃子に関しては、普通の大根おろしの方が餃子に乗せやすい。
ご飯類では普通にライスの他にTKGと豚とろ飯。チャーシュー丼に低温加熱チャーシュー丼の2種。ご飯は時々によると思うが、それほど力を入れていないようだ。ごろっと塊になっていたりして、ご飯の出来を重視するむきにはどうかな感じだ。TKGは葉わさび?茎わさびを刻んだものが乗ってこれは悪くない。だまのご飯は生卵まぜまぜしてほぐす。普通にTKGだな。スープをかけたら卵が固まってしまうのかいなと思ったが大丈夫だった。チャーシュー丼は、通常のチャーシューをご飯に乗せたものと思うが、低温加熱チャーシュー丼はレアな感じのハムっぽいチャーシューに、甘辛いタレがかけられたもの。おそらく想像に難くないものだろう。ごちそうさまでした。
お店には駐車場がないので、コインパーキングを利用することになるが、坂の下側の駐車場は30分220円。坂の上側の駐車場は20分100円だった。経験上、坂下に停めた時には30分以内でクルマを出せたことがなく、1分でも過ぎれば440円になる。坂上なら200円で済んだと思うので坂上が推奨。お店の提携駐車場もあるらしいがどこか知らない。

訪問時期:2020年9月
    • 価格
    • サービス
    • 食事
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年9月9日 モバイル経由

JR津田沼駅北口から徒歩5分ほど歩くと信号を渡った所にあるお店。前の道路が狭すぎて、ぼーっとしていると見過ごしてしまう。メニューはいろいろとあったが、あえてさんままぜ麺にチャレンジ。中盛りまで無料のサービス。さんまはかなり主張してくるので、これが嫌いな人はダメだが、さんまのカンズメをラーメンにかけている感じがして、美味しいとは感じない。普通のラーメンもどうなのか、チャレンジしたい。

訪問時期:2018年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年12月17日

お店の立地は北口のバス通り沿いで、屋号のとおり魚介ベースのお店。さんまラーメンの名前に惹かれて注文しました。出てきたラーメンは勝手に想定していたものと異なりスープが甘く、さんまもペースト状のすり身になったものでした。

訪問時期:2017年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年8月31日

魚介系スープのお店ですが、さんまのまぜそばを注文。
名前の通り、さんまのほぐし身が乗っているのですが、
これが醤油ベースのたれと相まって美味しいです。
麺を食べ終わった後はライスを入れても美味しいです。

訪問時期:2016年9月
    • 価格
    • サービス
    • 食事
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

魚骨ラーメン 鈴木さんを見た人は、こんなところも見ています

 

魚骨ラーメン 鈴木さんに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する