推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
本陣がここにあったというだけのものです

東海道の旧藤沢宿を散策。これといっためぼしいものはなくて、この説明版もそんな感じ。本陣には大名や公家。それから朝鮮通信使も宿泊したといったことが書かれていました。本陣がここにあったというだけのものです... 続きを読む

2020年3月10日に投稿しました
Explore808835
,
東京
格式高い本陣なのね

「蒔田本陣跡」をご存じでしょうか... 続きを読む

2019年7月6日に投稿しました
higashinomori
,
東京23区, 東京都
4 件すべての口コミを読む
  
口コミ (4)
レビューを絞り込む
4件
評価
0
0
4
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
0
0
4
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
2020年3月10日に投稿しました

東海道の旧藤沢宿を散策。これといっためぼしいものはなくて、この説明版もそんな感じ。本陣には大名や公家。それから朝鮮通信使も宿泊したといったことが書かれていました。本陣がここにあったというだけのものです。

訪問時期:2019年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年7月6日に投稿しました

「蒔田本陣跡」をご存じでしょうか? 藤沢宿は知っていても本陣の名称までは。
この付近一帯は藤沢宿のあったところで、宮家や大名たちが宿泊した本陣がありました。一般庶民は宿泊できなかったようです。
江戸時代には外交使節として朝鮮通信使も国賓待遇で宿泊したようです。蒔田本陣は明治初期までの約120年続き格式高い本陣であったことが伺えます。

訪問時期:2019年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年5月8日に投稿しました

歩道に本陣跡を記すイラスト入りの説明板が立っているのみ。
藤沢宿では、江戸初期に本陣だった堀内家が焼失したため、代わって蒔田家が明治3年まで約120年間、宮家・公家・大名等の専用宿舎である本陣の職を務めた跡地ですが面影は皆無です。
江戸前期の記録で、藤沢宿には本陣1軒、脇本陣2軒、旅籠46軒の他、人馬の割り付けや管理を行う問屋場も設けられていたそうです。
参考までに、東京都日野市には日野宿本陣が現存し公開されていますので、雰囲気に触れたい方はそちらで。

訪問時期:2019年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。