推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
ぬる湯のラジウム温泉で湯治

雑誌「自遊人」を読んで気になっていた宿に泊まってきました。新幹線で浦佐駅まで出るか、越後湯沢駅からローカル線で最寄り駅まで行き、そこからバスで向かいました。宿は3つあって宿泊者だけが入浴できます。30... 続きを読む

口コミを投稿:3 週間前
12maaaya30
,
Singapore
モバイル経由
湯治ゴロゴロ

平日にお休みをいただき訪問しました。 13時からチェックイン可能はうれしいですね! 予約したのは大正館、部屋に鍵はかかりませんがちゃんと金庫がありますので心配ありません。 しかも部屋は二間、奥の部屋に... 続きを読む

2019年6月29日に投稿しました
rentalroom
モバイル経由
18 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
18件
評価
12
6
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
12
6
0
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 18 件中 38
2018年10月30日に投稿しました モバイル経由

こちらに数回来ている息子が老夫婦を招待してくれました。私の怪我の後の湯治のためだと言って。
長湯が苦手な私。でもお客さんの1人が「 ここは最低でも1時間浸からないと効かないですよ!」と教えてくれました。頑張って1日2度浸かりました。
八海山が近く魚沼産の新米が最高。
料理も丁寧な手作り。

4泊してお昼は美味しい蕎麦屋( 車で数分にあり )に行ったり、ちょっと遠い新発田市のお寿司を食べに行ったりして楽しく過ごして来ました。

確かに効いている気がします!
また行きたいです。今度は電車やバスを乗り継いででも!

訪問時期:2018年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年7月2日に投稿しました モバイル経由

晴れた日には、美しい八海山が見える麓にあります。全国有数のラジウム泉です。山梨県の益富ラジウム温泉はレンガ色で少し匂いがあり、そちらと比べると、無色無臭である分、私はこちらが好きです。

本当は、源泉の真上にある「したの湯」に行きたかったのですが、曜日が悪く、その日の
男性は、源泉から少し離れた「おくの湯」に
なっていました。私は1時間通して35〜36℃ほどのぬる湯に入りました。ぬる湯が好きな私には幸せな時間でした。家族湯の加温した「たぬきの湯」にも入れて良かったです。

当日でしたが、日帰り入浴をお願いして、1,700円+αを払いましたが、満足しました。是非、今度は家内と湯治に来たいと思います。

訪問時期:2018年7月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年6月6日に投稿しました

湯之谷温泉郷の一番奥にある温泉地です。3軒の宿があり、大浴場は共同。そこに15年9月に新しくおくの湯ができました。以前は時間で男女が入れ替わりましたが、現在はしたの湯、うえの湯とおくの湯が1日おきで交代します。泉質は35~6度のラジウム泉。新しくできたおくの湯は源泉かけ流し、寝湯、加温循環の上り湯の3つの浴槽と洗い場が3つあります。雰囲気という事ではしたの湯が一番いいですが、おくの湯も快適でした。

訪問時期:2018年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年4月29日に投稿しました モバイル経由

南魚沼から尾瀬に抜ける山奥にひっそり佇む温泉。3月にもかかわらず雪壁が道路の両側に残っています。湯治場の雰囲気を残す大正時代の建物、トンネルの階段を下ったところにある「下の湯」がおすすめ。

訪問時期:2018年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年8月25日に投稿しました

湯之谷温泉郷を次々と通り抜けた奥の方にある、宿3軒+共同浴場3つだけの山里の小さな温泉地です。奥と言っても、JR上越線小出駅からバスで30分くらい。手軽に楽しめる秘湯といった感じでしょうか。ちなみに3軒ある宿のうち、自在館だけは上越新幹線も止まる浦佐駅との送迎バスがあります。
再訪しましたが、温泉に浸かる事以外やる事が無い場所なのは全く変わっていませんでした。でも、ここはそれが良いから人が集まるんだと思います。日常の喧騒から離れ、のんびりと湯に浸かる贅沢さを十分に堪能できる温泉地です。入浴中は静かに!を皆自主的に守っており、これまで泊まった2軒の宿(宝巌堂・自在館)でも騒ぐ人は見当たらなかったので、本当に静かにのんびり過ごしたい人が行くところだと思います。
湯温が35℃くらいのぬる湯なので、夏に行く温泉地としても最適です。草津のような避暑地ではありませんが…。

前回訪問した時から変わった事といえば、「うえの湯」の奥に「おくの湯」という新しい浴場が出来た事と、自在館が日帰り入浴の受付をするようになっていたことでしょうか。但し日帰りはあくまで宿のプランで、要予約です。事前連絡なしでふらっと行っても入れないかもしれませんのでご注意を。泊まって初めて本当の良さがわかる温泉地だと思いますので、個人的には泊まりで行って頂きたいと思います。

訪問時期:2017年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る