推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
足利といえば

明治時代には足利と桐生はシルクロードで結ばれているといわれるほどに絹織物で有名でした。こちらは公民館の横という位置ですが、それを味わえるちょっとした観光地です。

2018年12月10日に投稿しました
kousuke s
,
足利市, 栃木県
産業遺産

助川公民館の敷地に併設されています。足利が、絹織物などの繊維産業で盛んだった時代、この工場からもたくさんの製品が海外に送り出されていたそうです。建物も、戦前のモダニズムを感じられるデザインです。

2018年6月29日に投稿しました
Halibutlovers
,
東京
4 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
4件
評価
1
3
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
1
3
0
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
2018年12月10日に投稿しました

明治時代には足利と桐生はシルクロードで結ばれているといわれるほどに絹織物で有名でした。こちらは公民館の横という位置ですが、それを味わえるちょっとした観光地です。

訪問時期:2018年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年6月29日に投稿しました

助川公民館の敷地に併設されています。足利が、絹織物などの繊維産業で盛んだった時代、この工場からもたくさんの製品が海外に送り出されていたそうです。建物も、戦前のモダニズムを感じられるデザインです。

訪問時期:2018年6月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年6月9日に投稿しました

県道の裏通りにのひっそりと建っており、興味がなければ気付かず通り過ぎてしまいます。案内板によると事務所棟は明治44年(1911年)築、工場棟は明治25年(1892年)築とのことで、外見から事務所棟は近代建築に見えましたが、工場棟は19世紀の建築物には見えませんでした。この日は外観だけでしたが内部も公開されているようなので、機会があったら見学してみようと思います。一角には助戸公民館があり、現代建築物ながら窓等は旧建築物を模した造りになっていました。

訪問時期:2018年6月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。