推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“昔は小学校でした。町の中のはずれにある感じです。”

矢板市立郷土資料館
観光スポットの詳細をすべて表示する
観光スポットの詳細
滞在時間の目安: 1-2 時間
口コミを投稿:2018年5月25日

昔の土師器などの採掘されたものが展示されていました。栃木県全体にある古墳塚の発掘や、伝来の物が並んでいました。展示室は大変整っていてガラスケースも磨かれていました。土器は大きいものから斧の先や道具がつかわれ出した時代のものまでたくさんありました。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み
口コミを投稿:2016年12月18日 モバイル経由

よくある地元の資料館です。これまで各地の郷土館や資料館に行きましたが、内容にはかなり差がありました。こちらは統廃合となった小学校を利用していて、それだけでも昔を思い出し、懐かしい感じがしました。展示物も実際に手に取れる品が多く、なかなか面白かったです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年10月23日

車でないと行くのは難しいと思いますが、近くに行ったら寄ってみて下さい。
最初、30分もあれば充分見学できると思って行ったのですが以外にも面白くて滞在時間がのびました。
駐車場完備。見学者他になし。入口で記帳します。
常設展の他、企画展もあり訪れた時は地元の名士「矢板武」展をやっていました。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年10月20日

統廃合になった小学校の校舎を活用した郷土資料館です。矢板市街から車で15分程、県道矢板那須線から脇道に少し入ったところにあります。塩原や那須への行楽の行き帰りに休憩がてら立ち寄るのも良いかもしれません。
展示スペースはゆったりとしており、展示品のほとんどはケースに入っていない状態で展示されているため、土器等の出土品を間近にじっくりと見ることができます。
はるか昔からこの地に人々の暮らしがあったことが感じ取れます。
訪れた時は企画展として「矢板駅の今昔~駅開業130周年記念」が開催されていました。(2016年11月6日まで) 廃線になった東武矢板線に関する貴重な資料や写真もあり、鉄道ファンでなくても興味をそそられる内容でした。
小学校だった名残なのか、展示品保護のためか、入口でスリッパに履き替えないといけないのが難点ですね。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

矢板市立郷土資料館を見た人は、こんなところも見ています

 

矢板市立郷土資料館に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する