推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:00 - 17:00
保存
  
口コミ (296)
レビューを絞り込む
296件
評価
152
109
32
3
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
152
109
32
3
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 296 件中 16
2020年3月17日に投稿しました モバイル経由

三月中旬に相倉合掌造り集落を訪れました。集落には雪が残っていませんでしたが、五箇山含む山々の上の方にはまだ雪が残っていてとても趣深い景色でした。行って良かったと思いました。

訪問時期:2020年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年3月4日に投稿しました

倶利伽羅峠の戦いで敗れた平家の落人が住んだという伝承もある五箇山です。赤尾谷、上梨谷、下梨谷、小谷、利賀谷の5つの谷からなるので「五箇谷間」となり、これが転じて「五箇山」の地名となったそうです。今は、トンネルが開通し、簡単に行けるようになりました。昔は、山越えの道を辿る秘境だったのですね。

訪問時期:2019年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
五箇山のmamaatsukosanさん(マネージャー)がこの口コミに回答しました2020年3月6日に返信済み

上梨谷の一画、庄川太平橋を渡ったところにある流刑小屋、そこから1段階段を上がったところにある国指定重要文化財羽馬家住宅の羽馬です。
34年前に結婚をした主人はこの地生まれのこの地育ちです。
高校は石川県金沢市に出ましたが現在は羽馬家住宅の当主です。
おっしゃるようにトンネルができる前は主人も山越えをしていたようですし今現在あるトンネルも1973年(昭和48年) - 梨谷トンネル開通。1979年(昭和54年) - 五箇山トンネル起工[1] t1984年(昭和59年)3月10日 - 五箇山トンネル開通とそれほど遠い昔、でも無かったようです。
金沢生まれ金沢育ちの私は主人から聞く<むかしばなし>が大好きです^^
羽馬家住宅は普段は未公開ですが私が滞在しているときには喜んでご案内を致しますので、どうぞお声かけをいただければと思います。
ブログやフェイスブック。インスタグラムなどでもご案内をしておりますのでご縁があれば幸いです。
国指定重要文化財 羽馬家住宅 広報担当?羽馬 麻津子(はば あつこ)

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年2月15日に投稿しました

展望ポイントは道路に面しており、場所が非常に狭く三脚を立てるのに苦労しました。
合掌造りを撮ろうとすると木々が邪魔になり、いろいろな角度から撮ることが出来ません。また、唯一のカラーライトアップしている所は電線が邪魔で撮っても絵にならず残念でした。

訪問時期:2020年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年2月11日に投稿しました モバイル経由

クラブツーリズムのツアーで立ち寄っただけではあるものの、白川郷よりかは観光推しではなく、静かな雪の中での合掌造の建築を堪能出来た。

訪問時期:2020年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年1月21日に投稿しました

バスを降りては集落を散策し、また次のバスに乗って移動しました。各集落の違いはあまりわからないのですが、どの集落でも、民俗資料館があり、屋内の見学ができます。

訪問時期:2020年1月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る