推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
祗園の大楠

甘木駅から徒歩15分。 元は臨済宗東福寺派の承天寺の末寺「大雄山祇園禅寺」。明治の神仏分離により単独の須賀神社となった。(寺院は道の反対側に移転し「観音寺」と改称) 祭神は大己貴神、櫛稲田姫神、素戔嗚... 続きを読む

2019年1月14日に投稿しました
LTB511
,
東京23区, 東京都
3 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
3件
評価
0
2
1
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
0
2
1
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
2019年1月14日に投稿しました

甘木駅から徒歩15分。
元は臨済宗東福寺派の承天寺の末寺「大雄山祇園禅寺」。明治の神仏分離により単独の須賀神社となった。(寺院は道の反対側に移転し「観音寺」と改称)
祭神は大己貴神、櫛稲田姫神、素戔嗚神、火産霊神、少彦名神。現在の本殿は1820年頃の建立。

境内にある御神木「祗園の大楠」は安長寺の大楠と夫婦であると言われているとのこと。幹の太い巨木であり、生命力とともに畏怖を感じる。
また、ブルーシートで覆われた土俵らしきものがあったので奉納相撲が行われているのかもしれない。

訪問時期:2019年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年10月16日に投稿しました モバイル経由
Google 翻訳

訪問時期:2019年10月
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。