推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
  
Google
千畳閣を満喫する
口コミ (479)
レビューを絞り込む
479件
評価
149
227
98
4
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
149
227
98
4
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 479 件中 16
2020年11月29日に投稿しました

宮島への旅行の際に訪れました。高台にあって目立ちます。五重塔と並ぶ光景は画になります。靴を脱いで中に入ることができます。とても広くて驚きます。大きなしゃもじがあって驚きました。

訪問時期:2020年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年11月16日に投稿しました モバイル経由

広島県、宮島にある豊国神社(千畳閣)です。五重塔の真向かいにあります。拝観料は100円です。
豊臣秀吉が千部経の転読供養に建立したという説明書きがあり、歴史のある古い建物です。
少し急な階段もあります。
紅葉の時期で平日の午前中でしたが沢山の人で賑わってました。

訪問時期:2020年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年10月4日に投稿しました

桁行13間約24m 梁間8間約15m 単層本瓦葺入母屋 木造の大経堂。豊臣秀吉公が、千部経の転読供養をするため天正15年(1587)発願し、安国寺恵瓊[あんこくじえけい]に建立を命じましたが、秀吉の死により未完成のまま現在にいたっています。 明治時代に秀吉公と加藤清正公が祀られ、豊国神社となっています。入母屋造りの大伽藍で857畳の畳を敷くことができ、軒瓦には金箔が押してあることから完成していれば、さぞや豪華な桃山文化を取り入れた大経堂になっていたと思われます。(宮島観光協会ホームページより)

訪問時期:2020年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年6月21日に投稿しました

弥山同様に観光公害が無くなった内部は静かで、座り込んでのんびりする人がちらほら。
ただ、脚立が鎮座したり厳島神社に奉納されたというしゃもじや絵の数々が修復もされず色褪せ、雑な置き方をされているのはどうだろう。(あれだけの建築物を倉庫代わりとはどうかしてる)
入場料は500円でもいいし、内部に売店・おみくじも不要(邪魔でしかない)。
クラウドファンディングで畳を実際に敷き詰めたり、内部で珈琲やお茶、もみじ饅頭くらいの飲食は許可して欲しいところ。
いじり方次第で価値の底上げが出来るはず。

訪問時期:2020年6月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年4月10日に投稿しました

厳島神社のすぐ北側の小高い丘の上にある大きな社殿です。豊臣秀吉が安国寺恵瓊に命じ建立した大きな仏堂です。ただし、明治の神仏分離により、厳島神社の末社となり、秀吉を祀る豊国神社となりました。それまでの本尊の釈迦如来など、重要文化財の仏像は厳島神社の隣にある大願寺に遷されています。

訪問時期:2020年3月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る