推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:00 - 18:00
保存
口コミのハイライト
武家屋敷通りにあります

長崎県五島市出身のアニメーション映画・美術家 山本二三氏の作品を飾る美術館。案内によると、『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等、画業約40年の間、数々の名作アニメーショ... 続きを読む

2021年9月11日に投稿しました
norinori-san
,
新宿区, 東京都
ラピュタやもののけ姫の背景画が見られる

江戸時代の武家屋敷「松園邸」を改修して作られた美術館。スタジオジブリでラピュタやもののけ姫の背景画を手掛けた山本二三氏の原画や五島の風景を描いた作品が見られる。松園邸自体も見どころだが、やはり山本氏の... 続きを読む

2021年8月2日に投稿しました
Nomane_City
,
江戸川区, 東京都
4 件すべての口コミを読む
  
口コミ (4)
レビューを絞り込む
4件
評価
0
4
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
0
4
0
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
2021年9月11日に投稿しました

長崎県五島市出身のアニメーション映画・美術家 山本二三氏の作品を飾る美術館。案内によると、『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等、画業約40年の間、数々の名作アニメーションで美術監督を務めてきました。当館は山本二三氏の描いたアニメーションの背景画や、五島を描いたオリジナルの絵画を展示する美術館です。​建物は1863年(江戸時代)に建てられた武家屋敷「松園邸」を改修。五島の雄大な自然を見て育った山本二三氏の絵と、五島の歴史を感じられる美術館です。

訪問時期:2021年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2021年8月2日に投稿しました

江戸時代の武家屋敷「松園邸」を改修して作られた美術館。スタジオジブリでラピュタやもののけ姫の背景画を手掛けた山本二三氏の原画や五島の風景を描いた作品が見られる。松園邸自体も見どころだが、やはり山本氏の絵がいちばんだ。武家屋敷通り自体はさして見るところもないがここだけは別。福江城(石田城)の次は、武家屋敷通りを眺めながらここを目的地にするのがおすすめだ。

訪問時期:2021年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年11月17日に投稿しました

武家屋敷通りにありました。入り口はほかの建物同様、武家屋敷のような感じでした。入り口は青い旗が立っているところです。11月23日から25日にナイトミュージアムとしてふすま絵をライトアップするそうなので、改めて行くことにしています。入館料は400円だそうです。

訪問時期:2018年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。