推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
プランの掲載順は、スポンサー料に基づきます。 客室タイプは異なる場合があります。
近隣のホテル
口コミ (20)
レビューを絞り込む
20件
評価
19
1
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
19
1
0
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 20 件中 16
2020年8月19日に投稿しました モバイル経由



このオーベルジュの魅力は何だろう。

各部屋が別棟になっていて、
一つ一つにストーリーがある。
近すぎず、遠すぎず、適度な距離感がまた良い。
そして森に囲まれた隠れ家。  
わくわく、期待感でいっぱいで、
そっと静めて穏やかにする緑が心地良い。

小さな一軒家は、音楽を聴くのも良い、森の散策も良い。
テラスでうたた寝するのも良いだろう。
何でも出来そう、何でも自由。
孤島を独占したような最上の歓びがある。
こっそり忍び込んだ秘密基地。遊び心をくすぐる。

そしてマダムとシェフを核としたfamily。
オーナーもスタッフもいない。
考えを共有して協働する。

決して広くない、決して大きくない。
僅か4室に小さなレストラン。
家族の目が届くホテル、レストラン。
数十・数百では考えられない、
ミニマムスタンダードの如くコンパクト。
しかし快然たる空間を常に追求している。

そして料理。
フレンチ、イタリアン、割烹、懐石、
星付き、庶民、大衆、高級、行列、
オリーブ、トマト、出汁、フォン、
伝統、流行、最先端、nouvelle cuisine…。

カテゴリーなど潰えて吹っ飛ぶ。
キュイジーヌを追従する事は無し、
三つ星を模倣することも無い。
つまらなぬ蘊蓄などに惑わされない。

隅っこに食を追いやるスタイルに目をくれず、
プレートばかり、泡ばかりの多皿料理に迎合せず、
独自のスタイルを貫く。

コースメニューや構成は柔軟にして大胆。
魚、魚、魚…。そして魚。
日本に産まれて良かった!

ご機嫌な一皿が何度も何度も続く。
嬉々たる声が上がり、愉しいお喋り。
こんな幸せな晩餐が夕餉で閉じることは無く、
朝餉もまた豪勢に饗宴。
満腹の一つ上を狙った volumeとqualityにまたまた驚かされ、
僅か1泊なのに二度旨い、二度楽しい。

こんなホテル、何処にある?

料理は美味しければ良い。

これが「あかだま」なのだ。
これこそオリジナル、
他では決して食せない、
日本で唯一。

中村浩徳氏の描いた料理である。 

利用時期: 2020年8月
旅行のタイプ: カップルでの旅行
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年7月19日に投稿しました モバイル経由

 この時期に県を跨いで旅行に出るのは気が引けました。コロナの勢いが弱まった6月、今だから行けると判断して予約したのに、7月はじわりじわりとコロナ感染者が増えてきて、キャンセルは頑張っているお店に悪いし、複雑な思いで出かけました。そんな思いも軽くなる良い宿でした。料理は言うまでもありません。また、一戸建ち住居部分は、木々に囲まれているので部屋にはカーテンがありません。スッポンポンで生活しているようで面白かった。朝食のパンは美味しかった。
 次回は秋頃に2泊して、是非、大島大橋を歩いてみたい。

利用時期: 2020年7月
旅行のタイプ: カップルでの旅行
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月26日に投稿しました

数年前からいつか行ってみたいと思っていました。念願かなって宿泊してきました。
お部屋はスイートCを予約。リビングとベッドルームが別で、広さもゆったりして、山の中のヴィラのようですごく素敵な空間でした。
皆さんの口コミ通り海の幸を豊富につかった食事は、品数も多く盛り付けも楽しめて、大満足でした。朝食も盛りだくさんで残ったパンはお持ち帰りできます。
長崎空港からレンタカーを借りましたが、1時間半ぐらいだったと思います。

利用時期: 2019年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年9月24日に投稿しました モバイル経由

前評判通り、オーナーシェフが腕を振るうフレンチは本当に絶品です。地元の新鮮な伊勢海老、地魚がたくさん。どのお皿も手が込んでて、有田焼への盛り付けもきれいで、一口一口幸せな気持ちになりました。

翌日の朝食もコース形式で、伊勢海老の頭を使ったスープや自家製パンがまた美味しいのなんの。

お部屋は木々に囲まれ、広くてゆったりした造りで、静かでのんびりした時間を過ごせます。オーナーご夫婦の気づかいも温かく素敵な時間が過ごせました。また是非訪れたいと思います。

利用時期: 2019年9月
旅行のタイプ: 友人との旅行
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年5月7日に投稿しました

<優>料理
海辺に立地する、新鮮な海鮮料理が名物の日本料理旅館なら日本各地に多数ありますが、海鮮料理の宿だけど料理はフレンチというのがこの宿のユニークな立ち位置です。これでもか、これでもか、と超新鮮かつ圧倒的ボリュームの海の幸てんこ盛りの料理がここの売りです。夕食のコースの冒頭に、バチバチと勢いよくはじける大きな大きな伊勢海老を見せてくれ、その伊勢海老がコースの途中で刺身や蒸し料理に姿を変えて登場する、という演出もありました。
翌朝の朝食も、すごい分量の海の幸が出てくるので、チェックアウトの際には、一か月分の魚を食べたような気分になりました。

<良>接客
食事の後にはご主人が見えられ、宿の来歴やポリシーを雑談しながら説明してくれました。今後はネット予約を取りやめて、電話予約のみにするそうですが?と水を向けると、「宿泊予約サイトの会社に手数料を支払うくらいなら、その金額でもっと良い、もっと多くのネタを仕入れてお客に還元したい。とのお話でした。誠実な人柄がしのばれ、ますますファンになってしまいました。

<可>客室の照明と床置きテレビ
新築のCスイートに泊まりましたが、壁面の間接照明方式の電球が暗いせいで、夜間は客室全体が薄暗いです。壁面の間接照明の電球は全部、もっと明るいものに取り換えるべきだと思います。ヨーロッパと比較すると日本の民家の照明が明るすぎるという話は承知していますが、自分の経験した数十軒のヨーロッパのホテルでも、ここまで照明が暗いホテルはありませんでした。
あと、客室の床にどういうわけか直に床置きしている液晶テレビも、床置きのせいで画面の高さが低過ぎててテレビが見づらいし、違和感がありました。

<不可>車の騒音が響く客室
新築のCスイートに泊まりました。この部屋は道路に直に面した立地で、部屋の壁の1m先を車が通り抜けますが、たった一台の車が通るだけで車のエンジンの轟音がダイレクトに部屋の中に入ってくるのには参りました。どうも道路からの客室の防音を全く考えずに建てられた模様です。
宿の基本は安全・清潔・静寂だといいます。今からでも遅くないので、壁の中に防音材を入れ、道路側の高窓のガラスは、もっと防音性のある分厚いガラスに変更すべきでしょう。

利用時期: 2019年4月
  • 旅行のタイプ: カップルでの旅行
    • 価格
    • 寝心地
    • サービス
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る