推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
静かだった古い町並み

一本の街道でも、通過する町や村で呼び名が変わります。参宮表街道、参宮北街道、青山越え、阿保越えと呼ばれたりしています。基本はお伊勢参りの道筋にあたります。それはともかく、初瀬街道は、昔ながらの古い町並... 続きを読む

2018年1月30日に投稿しました
onishi2015
,
東京都
初瀬街道(はせかいどう)は奈良県桜井市の初瀬と三重県松阪市の六軒を結ぶ街道。以前は参宮表街道とも呼ばれた。

 古代からの道で壬申の乱の際、大海人皇子(天武天皇)が通った道でもある。大和と伊勢神宮とを結ぶ道路のうち、比較的平地が多い街道としてよく利用されていた。  また江戸時代には国文学者である本居宣長も歩い... 続きを読む

2017年7月22日に投稿しました
Sunshine810212
,
福島県相馬市
3 件すべての口コミを読む
  
口コミ (3)
レビューを絞り込む
3件
評価
0
1
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
0
1
2
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
2018年1月30日に投稿しました

一本の街道でも、通過する町や村で呼び名が変わります。参宮表街道、参宮北街道、青山越え、阿保越えと呼ばれたりしています。基本はお伊勢参りの道筋にあたります。それはともかく、初瀬街道は、昔ながらの古い町並みが残されているというので訪ねました。出格子や虫籠窓、簡単な防火壁のある旧商家、土蔵作りの町家などが連なっていました。小雨の降る日でした。長谷寺への参拝客も少なく、ときおりクルマが通過する程度。“古民家大好き人間”にはありがたい町並みでした。

訪問時期:2018年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年7月22日に投稿しました

 古代からの道で壬申の乱の際、大海人皇子(天武天皇)が通った道でもある。大和と伊勢神宮とを結ぶ道路のうち、比較的平地が多い街道としてよく利用されていた。
 また江戸時代には国文学者である本居宣長も歩いており、その様子は彼の著書である菅笠日記に記されている。

訪問時期:2017年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。