推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“四国八十八箇所霊場 第三十六番札所”
青龍寺の口コミ

青龍寺
口コミを投稿:2017年7月9日

宿泊がこの付近の宿たっだこともあり、この日最後のお参りです。入り江の反対側にありますが、県道47号(横浪黒潮ライン)宇佐大橋で渡ります。昔は船で渡ったそうです。朱色の三重塔が木々バックに映えて美しく、それを左手に見ながら石段をのぼり本堂、太子堂に向かいます。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 32 件中 812

口コミを投稿:2017年3月29日

四国霊場第36番札所です。島にあるのですが、橋がかかっているので、車で訪れることもできます。海に近いのですが、山の上に立つため石段を登っていくと本堂と大師堂があります。
町から結構離れているので車で行くのが無難かと思います。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年3月22日

第36番札所。弘法大師のお供をした8人の子孫が代々「竜の渡し」を務めた渡し船は、今は宇佐の大橋に替わる。大師が唐で師事した恵果阿闍梨の寺号をいただいた由緒あるお寺。高台に建ち海上安全の波切不動を安置。仁王門の左手には朱塗りの三重塔が緑に映えて見事でした。180段ほどある石段は、朝青龍が毎朝うさぎ跳びをして体を鍛えたとか、しこ名もこのお寺からいただいたそうです。鐘楼門の額字は龍の形をしてました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年1月21日

空海が、留学中の中国から、日本にお寺を築こうとして祈りお印が見つかった場所が、この地だそうです。波切不動尊や空海像にも会うことができます。山間の自然の中に修行の場だった滝もあり、身の引き締まる思いがしました。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2016年9月24日

海岸線が美しく風光明媚な横浪半島にある霊場です。こちらの霊場は、弘法大師様が、長安の青龍寺で修行をし、帰国にあたり日本にもおなじような青龍寺を建立したいと考えられ、約束の地へ飛んでいけと大師様が唐より投げた独鈷が、帰国後、この地の老松に刺さっているのを見つけ、この地にこの霊場を建立したとのことです。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

青龍寺を見た人は、こんなところも見ています

 

青龍寺に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する