推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
「がん封じ乃御霊木」がある霊場

四国八十八カ所第二十六番札所のお寺で、大きなわらじがある仁王門から境内に入ると堂宇が点在しているが、ほとんどが火災消失による再建のためあまり歴史はありません。 このお寺にある「一粒万倍の釜」は、弘法大... 続きを読む

2018年7月28日に投稿しました
kimama1h
,
札幌市, 北海道
西寺の名で親しまれています

第26番札所。ご詠歌にあるように西寺の名で親しまれています。嵯峨天皇の勅願によって建立されました。ここは若き弘法大師が修行されたお寺、悪さをしていた天狗を西方へ追い払った伝説から大師堂は西に向かって建... 続きを読む

2017年4月20日に投稿しました
satoko27
,
神戸市, 兵庫県
27 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
27件
旅行者の評価
8
16
3
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
8
16
3
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 27 件中 27
2018年5月17日に投稿しました

何度も参拝した寺院(遍路では7周目+他に5回ほど)。堂宇も古色豊かな貫禄ある重厚なものです。大師堂だけが少し貧弱に感じるが。ここはがん封じの椿の霊木があるので一番熱心にお参りする遍路寺です。ここを始めとしてお遍路だけでも88カ寺を数周、別途、色々な霊場(近畿36不動尊霊場、愛染明王霊場、洛陽と西国33所霊場等々)も含めると、約10年ほどで通算(重複もしている)2000カ寺は参拝している。多分、そのおかげで、昨年8月で終わっているはずの私の生命も手術により奇跡的に完全治癒して今年は又、お礼の意味も込めて各霊場寺院を参拝している。ご利益があったから、と云う意味ではなく、こうして遍路出来ることが既に大きな「ご利益」がなかったら出来ないことだと受け止めて、感謝している。従って、もっと生かして下さいとか、長生きさせて、等と云うようなお祈りの仕方は一切していない。純粋に、感謝の気持ちを伝える旅となっています。ここも幸いにも長宗我部に燃やされなかったので色々な文化財が重文も含めて今に伝わっています。無粋な破壊者、放火魔に燃やされなかったら他の3県の遍路寺にも多大な数の文化財、建物が残っているであろうに・・・残念ですねぇ・・・たった一人の分不相応な野蛮人のために天文学的数の文化財が失われた・・・。

訪問時期:2018年5月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年12月7日に投稿しました

山道を少し登っていくと辿り着きます。空海が創建した歴史ある寺で、境内には珍しい鯨供養塔とか一粒万倍の釜とか一見する価値のあるものも多い。ここから4km程海沿いを走ったところに飛び地境内として、新村不動堂があります。空海が毎日往復して修行していたそうで、不動巖など素晴らしい景観が迎えてくれます。見る価値アリ。

訪問時期:2017年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年9月12日に投稿しました

ここは別名「西寺」とも呼ばれる。又、かつては捕鯨地区でもあったので鯨の霊を供養する石碑もあって「鯨寺」とも云われていた。ここの仁王門には大きなわらじが掲げられているがこれは魔物を入れないおまじないだそうです。大同2年、西暦807年の創建と云うことは1200年を超える縁起を誇っていることになります。室戸三山の一つです。空海が炊いた3合3勺のコメが万倍にも増えて飢えた人々を救ったと云われている釜や空海が天狗と問答した場所と云われる大師堂など・・・色々な伝説にかかる遺物が境内には残っている。四国の遍路寺にしては重厚で巨大な本堂と共に風格溢れるお寺でした。境内は無料ですが、自家用車で行くと駐車場は有料です。1回停める度に200円。

訪問時期:2017年6月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年7月8日に投稿しました

55号から山道に入ると細い山道を登りますが、似たような感じの所が多いですね。駐車場は広目です。境内へはこれまた急な石段を登って山門をくぐります。

訪問時期:2017年2月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年4月20日に投稿しました

第26番札所。ご詠歌にあるように西寺の名で親しまれています。嵯峨天皇の勅願によって建立されました。ここは若き弘法大師が修行されたお寺、悪さをしていた天狗を西方へ追い払った伝説から大師堂は西に向かって建っているそうです。男女の厄年の数の厄除けの石段を上ると大きなわらじが奉納された山門が現れました。大師堂の脇には奇跡を起こした「一粒万倍の釜」やみんなが触ってつるつるのがん封じの椿の霊木もありました。

訪問時期:2017年3月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る