推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
口コミのハイライト
資料館併設庭園

発掘成果を示す案内板なども随所に立っているが、公園と言うよりは資料館併設の庭園と言った感が強い。また、各地にある城跡公園と比べると格段に小規模。 資料館(無料)はパネルや若干量の展示品があるが、じっく... 続きを読む

2018年9月3日に投稿しました
GlobeTrotting804053
モバイル経由
細川ガラシャの嫁いだ城

細川ガラシャがお輿入れした城です。城は復元されたものでした。公園になっていて、小さな無料の資料館と、細川忠興とガラシャの像がありました。

2018年8月31日に投稿しました
ramupapa
モバイル経由
26 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
26件
旅行者の評価
2
12
12
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
2
12
12
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 26 件中 1924
口コミを投稿:2014年11月22日

寺をお城にというコンセプトを感じる布志木ですが心地よい空間でした。外から見ると守り固めている感じですが、中は広場もあり広々としていて散歩には最適です。ペットの散歩禁止だけが少し残念です。ボランティアらしき方が,希望者にガイドして付き添っておられるも、見かけました。歴史好きの方にはよいサービスですね。毎年、細川ガラシャ祭りも、長岡京市主催で開かれるようです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2013年8月2日

細川ガラシャ縁の場所。NHKの大河ドラマの次期ヒロイン候補に上がっています。中にはガラシャさん記念館の様な展示館があり、見て歩くには丁度良いボリュームです。

3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2012年11月25日

明智光秀の娘であり、キリシタン、戦国の世で悲劇の人生を送った細川ガラシャが細川忠興と新婚時代を過ごした勝竜寺城。今は綺麗に整備されて公園になっている。城壁を残しつつ、のんびりゆったり過ごすのに最適な公園。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2012年10月3日

1339年に細川氏が勝龍寺城を築き、そしてその後このお城に、明智光秀の娘細川ガラシャが輿入れしたことで有名です。公園内には今はお城の形の管理棟があり、その2階には細川家の資料が展示されていて、ボランティアのガイドの方がとても丁寧に説明してくれました。また地下水100%の水道水が利用できる場所もあり、ペットボトルに汲んでいく人もいました。公園内はとてもきれいに整備され、細川忠興・ガラシャ像などもありました。毎年11月にはガラシャ祭りも行われているそうです。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2009年11月12日

11月の初旬にあった「ガラシャ祭り」を見に行ってきたあと、散策がてら
勝竜寺の方にも行きました。
JR長岡京駅から歩いて20分ほど、小さなお城跡でしたが、池もあり鯉が泳いでいました。
無料の駐車場もあり、数台車が止められるようになっています。
ベンチがあるので、お弁当を食べるなど一休憩は出来ますが、小さな敷地なので
長い時間見学するには向いていないですね。
観光コースの一部に入れて行かれるのがいいかと思います。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る