推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
プランの掲載順は、スポンサー料に基づきます。 客室タイプは異なる場合があります。
近隣のホテル
口コミ (22)
レビューを絞り込む
22件
評価
4
3
1
5
9
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
4
3
1
5
9
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 22 件中 27
口コミを投稿:4 週間前

1.態度の悪いスタッフが多い!
スタッフの対応のばらつきがあります。困ってる時に助けてくれるはずな存在なのに、イライラな態度で対応された。
2.管理面がゆるすぎて安全性は全く信頼できません!
監視カメラが付いてなくて、ナイトスタッフも巡視せず、テントには誰にも勝手に入れる状態でした。
さすがに誰か知らない人は入ってこないでしょうって思ったら、まさかの同日に宿泊してる知らない人が勝手に私達のテントに入った!何か危険なことでもあれば責任を負えないくせに、しっかりと管理しないし、何かトラブルが有れば、全部客の責任にして、こっちの自業自得な感じて、「鍵が付いてないテントでの宿泊をご了承いただいた上でご予約いただいてるので、お客様の間のトラブルに関しては施設側では責任を負いかねます」と言われました。
3.電気ストーブとランタンなどの備品は最初からほとんど使えない状態で、センターのスタッフに確認のお願いをすると、もともとこういうもんだからそのまま使ってくださいって言われました。
4.食器、寝具の汚れが今までの宿泊経験では1番汚かったです。

利用時期: 2020年11月
旅行のタイプ: 友人との旅行
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年9月9日に投稿しました

台風10号が、九州の西を通過する9月7日に家族で宿泊しました。心配だったので、数日前から電話で確認をしていましたが「現在、大丈夫、前日に営業の可否を判断するが、営業出来ると判断した場合には、お客様都合でのキャンセルとなり、その場合、キャンセル料(前日50%、当日100%)がかかる」という事であった。
前日の19時前に再度確認をしたが「今のところ営業する」という事だったので、50%ものキャンセル料を払うのも嫌なので、翌日現地に向かった。
道中は風も強く、向かう途中の道路にはたくさんの木々が落ち、風の強さを目の当たりにしたので不安だったが、サイトの状況的に風が強くない土地の形状ではないかと、クルマの中で希望的観測な話をしながら、サイトに向かった。

キャンプ場に到着した時に驚いたのは、サイトのターフが飛んでしまったのか、事故防止のためか、外されており、中には倒壊しているターフもあった。受付のターフは大きな音を立てて風に煽られており、大丈夫か......と思っていた。

小雨が降り、強風が残る中、チェックイン、事前清算を行った後、サイトに向かうと、BBQをするべく場所にターフが外され(風で飛んだのか?)、ターフの骨組みのみが風による所々折れている状態で置いてあった。周りのサイトのターフも同様になっており、中には骨組みが完全に折れて倒壊しているものもあった。この時の時刻は、15:30頃である。
とりあえず荷物をテント内に入れて準備を行っていた。食材や食器類の備品をセンターに取りに行った際に「風が強いので19時くらいに始められてはどうか」と言われたが、21時には返却をしなければならないのに、19時に火をおこし始めたのでは遅いので、周りのサイトでは16時くらいにはもう始めていた。私たちも火起こしから初めた。
壊れたターフはスタッフがサイトを回り、新しいものに交換していったが、当方のサイトのターフの支柱は折れ方が酷くないので大丈夫と判断されて、骨組みはそのままで、ターフ部分を張り替えただけであった。
時折の小雨と頻繁に突風が吹くので紙コップや紙皿が飛んだり、炭火の灰が飛んで、灰だらけの料理になるなど、難儀しながらも、なんとか夕食を済ませた。夜は時折突風がテントを揺らすので、心配であったが、目の前のサイトは子供が大泣き、隣のサイトは大学生?のグループが25時くらいまで歌や話で大騒ぎしていたので、ゆっくりとグランピングを楽しむ事は出来なかった。ここは隣に文句を言いに行くとお互いが気まずいので、管理者として責任をもって対応して欲しいと思った。

翌朝、朝食を準備中、遂に私たちのターフが突風で倒壊。怪我はしなかったものの、調理を始めてた食材がコンロごと倒され、家族で支えてないと、横に止めてあった自分の車に当たって傷つきそうだったので、スタッフを呼んで来てもらうまで家族で持っていないとならないハメに......。
スタッフは、ターフ事態を取り外して「これで支柱は飛んでいきません」と説明をもらったが、わが家のサイトだけ、ターフの無いなんだかみすぼらしい状態になってしまったので、散らかった食材の食べられる部分をテントの中に運び、テントの中で食べることにした。
「もう一度食材をもらいに行こう」という声もありましたが、なんだか気分的にそんな気になれず「もういいや......」という気分だったので、センターに売っているカップヌードルを買いに行き、電気ポットで湯を沸かそうとするものの、通電せず、ポットの交換をお願いしに行くと、そのポットも通電しないため、コンセントの接触不良という事で、別のコンセントを利用するとやっと湯が沸く状態になりました。

いつもは、グランピングではなく自分たちで何もかもを行うキャンプをしているので、家族の初めてのグランピングでしたが、台風の日という最悪の日程になってしまったことは残念だったのですが、もしキャンセル料が発生しなかったら、確実にキャンセルはしていました。グランピングでない、普通のキャンプは経験豊富でしたので、雨は仕方ないですが、強風に関しては、アウトドアでは全く楽しめない事はわかっていたからです。
スタッフは強風の中、一生懸命ターフを組み立て、なんとかしようとする姿勢は認めますが、警報が出ない以上は営業する姿勢は、少し乱暴に思えてなりません。
せめて、警報が出なくとも、こういった日はキャンセル料は徴収しない事で、お客側が、強風の中でも強硬したいお客と、キャンセルしたいお客との自由選択にし、こういう事になりますが、それでもよろしければ......。のような対応が必要ではないでしょうか?
また、日程を変更すればキャンセル料を徴収しない仕組みにするなど、顧客満足度を高めるための工夫をしないと、せっかくの素晴らしい設え等、雰囲気も、二度と来たくないなどと思わせては台無しになってしまうと思います。つまり、どうしてもキャンセル料を徴収する場合、この日は、ターフが鉄骨で作られた風よけのシートまで用意されているドームテントや、コテージなどの設備が整っていない他のサイトに関しては、営業すべきではなかったと思います。

また、残念な内容は他にもありました。

(1)時間的に21時に食器などを返却となっていましたが、それではランタンの灯りの元でゆっくりとお酒を飲みながら、夜が更けるのを楽しむことは出来ません。さらに、朝食が7時から用意、返却して10時チェックアウトではバタバタします。季節にもよりますが、せめて6時からは準備出来るようにしないと、7時まで手持無沙汰で、時間が来たら大慌てでしなければなりません。また、7時に食材を取りに行った際に「8時からジュースが出ます」と言われても、もう食事は終わってしまいます。

(2)野菜マルシェで、好きな野菜を選べるのは嬉しい設えですが「品切れです......」というのは困ります。当日は「しいたけ」「とうもろこし」が私たちには手に入りませんでした。15時過ぎの事でした。

良かったこととしては、お肉の味付けはどれも美味しかったです。

最後に、朝食時、ターフが倒壊して、色々と不愉快な気分にさせられたのですが、チェックアウト時に、一言は伝えるべきです。
警報が出ていない場合は強風下でも営業すると判断し、もしキャンセルするならキャンセル料を要求する以上、ターフが倒壊したり、野菜が不足したりする自体は宿泊を提供する以上は、契約違反です。
このことは、改善をしていただき、顧客の満足する施設にしていただくことを強く望みます。

客室選びのポイント: 天候も考慮して選択する場合、ドーム型のテントか、ロッジ型の施設にすることをお勧めします。
利用時期: 2020年9月
    • 価格
    • 客室
    • サービス
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年1月5日に投稿しました

こちらの口コミを見て、かなりな覚悟の上宿泊しました。
が、そこまでひどくはありませんでした。真冬の利用でしたが、たまたま雪もなく、そこまで寒くなかったおかげかもしれません。

夕食は美味しかったです。
ただ、キャンプに不馴れな私たちには不親切なことも多かったかと。
炭バケツ、食材を渡されてあとは基本放置なので、どうやって火を起こすの?炒めるって書いてあるけど菜箸もないし何を使うの?と、かなり想像力で補わなくてはいけない感じです。
そのあたりもマニュアルブックに書いておいて頂ければと思います。

宿泊したキャビンは狭くて、夜はかなりな忍耐が必要でした。テントの方が広いのかな?

温泉施設、別料金のランタンテラスは野放図でした。
小さな子供が夜10時を過ぎても走る走る跳び跳ねる(親御さんは漫画とスマホばかりで放置)、食べ物持ち込み禁止なはずなのに、若い女性グループがバリバリスナック菓子を食べる。
仮にもくつろぎスペースと称するなら、スタッフが常在してしっかり管理された方がいいと思います。本当にひどかったです。
子供が言うには、私は行かなかった温水プールはとても臭かったそうです。

それなりには楽しめましたが、スタッフの方(GRAXだけではなく本館も含むすべて)、施設全体を通してゆる~い印象を受けた滞在でした。お値段的にはそれなりなので、コスパは良くない気がします。電話予約を受けて下さった女性の対応は満点なのに勿体ない。
ホスピタリティが改善されたらまた行きたいなあと思いました。

利用時期: 2020年1月
旅行のタイプ: 家族旅行
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年1月4日に投稿しました

昼間は日差しもあり寒いとはいえまだ動ける感じで徒歩3分の温泉に出掛けたりグランピング施設内のトランポリンで遊んだり、もちろん外にあるトイレにも苦もなく行くことが出来ました。問題は日が沈んだ夕方以降と食事の準備にあったと思います。
手のかじかむ中具材のセットされたくそ重たいダッチオーブンや食材の入った紙袋·BBQ用品をセンターハウスまで取りに行かされ(返却もここ)真っ暗闇の18時頃にはランタンの灯りだけを頼りに寒さで手を震わせながら食事のスタート···正直BBQの肉が焼けているのかも判断がつかず携帯のライトが大活躍でした!
後で気付いたのですが他テントサイトにはウッドデッキ前方にランタンが備え付けられているのに対し私たちが利用したテントサイトにはウッドデッキ後方にのみ備え付けのランタンがありテーブル等食事の準備をするスペースには手持ちのランタンが1つあるだけでした。暗いはずです。食事の内容は満足でしたがリンゴのデザートは寒さで身体全体が震えるなか塗ったり包んだりたらしたりと技術的に難しく途中で諦めました。
テントの中は思ってたよりも広くベッドも大きくゆったりと過ごせました。
ただ寒いです! 役立たずの電気ストーブでなく電気カーペットの方が必要なのでは?と感じました。
季節も悪かったのですが全体的に過去に経験して来たグランピングとは程遠く食材いらずのオートキャンプに近いですね。
イルミネーションを見に行く予定だったのですが暗闇の食事に時間がかかりすぎて行けず。残念でした。温泉はすっごくよかったです!
次に利用する機会があるとしたら秋頃にしたいと思います。

利用時期: 2019年12月
旅行のタイプ: 友人との旅行
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月24日に投稿しました

約一年ぶりにグランピングに来ました。受付の際、今回は若いグループが多いなと思いました。受付時の説明が10分以上かかりました。(順番待ちの時間も含めると30分近く立ったまま待たされました。)
一年前に比べて、キャンプ場全体が少し荒れて見えました。まず一つ目は、バーベキュウスペースの床に割と大きな穴が開いていたことです。つまずいたらバーベキュウコンロに顔を突っ込む可能性だってあるぐらいの位置と大きさです。私たちが使用する前にもずっとあったはずなのに誰も何も言わなかったのかな、と驚きました。スタッフの人が応急で板を貼ってくれたのですが、今度はその出っ張りでつまずきそうになったので、その上に椅子を持ってきて塞いでおきました。もうひとつ残念だったのは、2台のヒーターのうちの一つが壊れていたことです。もともと、これ動いてるの?っていうぐらい弱いヒーターなので、真冬はかなり冷え込むと思います。
最悪だったのは夜です。数カ所から、若者の大きな声と騒音が聞こえてきました。しかも、その騒ぎは12時過ぎても続きました。去年も夕食時には賑やかな声は普通にありましたが、皆さん、遅くとも11時には音を出すのをやめる常識がありました。
スタッフの態度は私はそんなに悪いとは感じませんでした。
トイレはちょっと臭いですが、一般のキャンプ場に比べればマシです。
野良猫の数は一年の間に、約2匹から約4匹に倍増していました。朝は6時半にカラスの群れが起こしてくれるので、目覚ましは不要です。
料金やサービスはこんなもんかなと思います。むしろ、もっと値上げしてちゃんとメンテナンスを行い、行儀の悪い連中を締め出してほしい。
いずれにせよ、もう行くつもりはありません。周りの人たちのことを考えず、自分たちさえ楽しめればいいと思っている人たちのための場所になってしまいました。

客室選びのポイント: うるさいのが好きな人、うるさいのが苦にならない人
利用時期: 2019年11月
    • 価格
    • 立地
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る