推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
やはり、「東日本大震災の記録と津波の災害史」が印象に残る「リアス・アーク美術館」でした。お勧めです。

やはり、「東日本大震災の記録と津波の災害史」が印象に残る「リアス・アーク美術館」でした。お勧めです。 「リアス・アーク美術館」は、常設展示として、「東日本大震災の記録と津波の災害史」とリアス地域の食文... 続きを読む

2019年5月6日に投稿しました
どれみ 日
,
中央区, 東京都
今度は時間をかけて見たいです。

当日は、児童絵画の特別展をやっていました。たのしかったです。 近代芸術や震災記録など、時間がなくてゆっくり見られなかったのが心残りです。

2019年2月15日に投稿しました
Inspire22204778697
26 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
26件
評価
15
9
1
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
15
9
1
1
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 26 件中 914
2016年3月20日に投稿しました モバイル経由

ほぼ20年ぶりに訪れました。
建設当初から地域の記憶を残す美術館でしたので、震災の記憶も展示してありました。
しかし、見せ方、切り口がさすが!と感心させられました。
多くの人に訪れて欲しい場所です。

訪問時期:2016年2月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年3月13日に投稿しました

1時間半いましたが、被災物をじっくりいていたら時間が足りなくなりました。被災物についているコメントは学芸員の創作だそうで、賛否分かれるところだと思いますが、私は、そのコメントのおかげで、日常を突然奪われる恐怖を身近に感じることができました。泥だらけのぬいぐるみを見た時は胸が締め付けられました。
「被災者の権利と責任」元の生活を送る権利と、そういう場所に住んでいた責任、
「どこまでが当事者なのか」被災者だけが当事者なのか、助けに来た自衛隊や、遠くで家族を心配していた人はどうなのか、などがパネルに書いてあり、考えさせられました。

訪問時期:2015年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年2月18日に投稿しました

常設展示「東日本大震災の記録と津波の災害史」のために行きました。
通常の美術館と展示手法が変わっています。
被災現場写真や被災物、それだけでも多くのことを感じさせるものがあるけれど、そこに添えられているキーワードは更に考えさせられるものがありました。
感じることはひとそれぞれでようが、是非行ってみて欲しい美術館です。

訪問時期:2015年11月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年2月11日に投稿しました

気仙沼駅からタクシーを利用したところ、1,500円ほどかかりました。
アクセスは不便ですが、展示はとても充実。
昔の気仙沼の地域の方の暮らしの展示があります。
海の恵みで生きてきたことがよくわかります。
また、震災の展示も常設であります。
反対意見もあるかもしれませんが、
歴史として後世につないでいく意義はあるかと思います。

訪問時期:2016年1月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年9月27日に投稿しました

『東日本大震災の記録と津波の災害史』という展示が常設されている。正直、観るのが辛い部分はあるが、シッカリとしたポリシーを持って被災の状況を写した写真や様々な物が展示されており、一見の価値ありだ。気仙沼の郊外にあるので、車でないと行きにくいが、行くことに意義ある美術館だ。

訪問時期:2015年9月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る