推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
龍の形に見える?

宮崎の鵜戸神宮はかなり有名ですが、ここは鵜戸神宮ではなく鵜戸神社です。全く別のスポットです。口コミを見ていると鵜戸神社ではなく鵜戸神宮の口コミや写真もありますね…。鵜戸神社は大御神社の中にある小さな神... 続きを読む

2020年1月8日に投稿しました
Go811680
,
熊本市, 熊本県
龍が立ち上る

鵜戸神社は大御神社の境内社で、大御神社の本殿とは反対側に進みます。海へ向かって下ったところに洞窟があり、中にお社があります。そのお社の前に印があり、そこから洞窟の入口の方を見るとまさに龍が立ち上る姿が... 続きを読む

2019年9月7日に投稿しました
Journey803228
,
一宮市, 愛知県
39 件すべての口コミを読む
  
口コミ (39)
レビューを絞り込む
39件
評価
14
21
2
1
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
14
21
2
1
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 39 件中 16
2020年5月15日に投稿しました

鵜戸神社は大御神社の境内にある小さな社で、そこに社があると知らなければ素通りしてしまう場所にあります。
しかし、この鵜戸神社の歴史は大御神社よりも古く、その起源は縄文時代まで遡ることができ、古代から祈りの場所(パワースポット)として人々に崇められてきた場所です。

鵜戸神社はその祭神としてアマテラスの孫のニニギを祭ってはいますが、それは後付けの神で、縄文時代からこの地にいたのは龍神。

龍神の姿は干潮時に見ることができ、赤い鳥居がある海蝕洞窟の奥から入り口を振り返ったときに光の龍の姿が出現します。
海が荒れているときや満潮時には洞窟に入るのが難しいので、光龍を見たい場合は波の大きさや干潮の時間帯を考えて訪れる方がよいですね。

また日向の鵜戸神社と日南の鵜戸神宮を混同しやすいので、訪れる時には住所にご注意を。
所在地は両自社とも同じ宮崎県ですが、全く異なる神社です。
(トリップアドバイザーの口コミの中には本口コミの主体である日向の鵜戸神社ではないもう一方の社についての内容で投稿されているモノもあるようです)

訪問時期:2020年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年1月8日に投稿しました

宮崎の鵜戸神宮はかなり有名ですが、ここは鵜戸神宮ではなく鵜戸神社です。全く別のスポットです。口コミを見ていると鵜戸神社ではなく鵜戸神宮の口コミや写真もありますね…。鵜戸神社は大御神社の中にある小さな神社で岩場の階段を下りて行ったところにある小さな神社です。洞窟に入り入ってきた方向を見ると龍が昇る形に見えます。龍に見えるかは人それぞれだと思いますが神秘的な景色に見えたことは間違いないです。

訪問時期:2020年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年12月10日に投稿しました モバイル経由

海の青さにまず感動します!
天気もとても良かったので、景色をみているだけで心が洗われました。
龍宮鵜ト神社は、言葉で説明できないほど神秘的でした。
洞窟の中の空気が異次元な感じです。

訪問時期:2019年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年9月7日に投稿しました

鵜戸神社は大御神社の境内社で、大御神社の本殿とは反対側に進みます。海へ向かって下ったところに洞窟があり、中にお社があります。そのお社の前に印があり、そこから洞窟の入口の方を見るとまさに龍が立ち上る姿が眺められます。

訪問時期:2019年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年5月30日に投稿しました

駐車場から大御神社に向かう途中、龍宮鵜戸神社参道入口があります。入口の看板には歩いて3分とあったので、先にこちらから参拝しました。実際には歩いて5分くらいですね。
非常に明るい広々した広場から、急に暗い木々の中に入って行きます。ここは日知屋城址の遺構があり曲輪・堀切の跡がありました。

どんどん進んで行くと鳥居が見えてきます。そこからは海岸は右手に見えてきて亀の形をした岩などを眺めながら二つ目の鳥居が見えてきたら、急に道が海に降りて行きます。
ちょっとした入り江ような場所の中に巨大な洞窟があり、そこに目的の龍宮鵜戸神社の祠があります。
幅5m、高さ15mくらいありますかね。大きい穴ですが縦に細長い形なんで奥まで光が届いていませんが、中に入ってから入口を見ると光がとても幻想的で天に昇っていく龍のようでした。
ここは5000年前に、縄文時代の人々が龍神信仰をしていたと言われる岩窟だそうですが大昔の人でもこの雰囲気は同じように神秘的だと感じたんでしょうね。
龍宮鵜戸神社の祭神はウガヤフキアエズノミコト、ニニギノミコト、ヒコホホデノミコト、トヨタマヒメノミコト、シオツツノオオカミの5柱で航海・交通安全、厄難消除、事業繁栄、安産などにご利益があるそうです。

爽やかな大御神社も良いですが、こちらも絶対行くべきです。

訪問時期:2019年4月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る