推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
近隣のホテル
レビューを絞り込む
101件
旅行者の評価
75
24
0
1
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
75
24
0
1
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 101 件中 49
口コミを投稿:2017年1月17日

湯平温泉の石畳通りの上にある大きな洞窟風呂で有名な温泉旅館です。日帰り入浴で利用しました。洞窟風呂に入ると湯気で顔と体がぽかぽかになりました。無色透明の塩味のする温泉で洞窟風呂から出ると発汗が凄くとても温まりました。外には露天風呂があります。静かな湯平にあり次は宿泊をと思いました。

宿泊時期:2016年7月、一人での旅行
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年10月27日

湯平温泉には30数年ぶりの訪問になりました。
メインストリートの石畳ではなく、左側から回りこむ道筋から駐車場に入るようにとの地図をメールで送っていただいていました。丁寧に目印の写真付きの地図にも拘らず見逃し、迷いましたが何とか到着。玄関で靴をぬぐタイプの旅館に泊まるのはかなり久々でした。
古い建物で、お部屋や調度品も【昭和】な感じでノスタルジック。でも、しっかり清掃されていて、廊下や階段はピカピカ。お部屋にも廊下にもお花が活けてあり、心がなごみました。
宿のスタッフの方も、ここでこんなに暑いのは珍しいんですよ。といわれるほどの暑い日だったので、西陽が降りそそぐトイレに入るのが、ちょっとつらかったです。
食事は、一品づつ丁寧に作られているのが分かる創作料理。ステーキ付きにしましたがボリュームのあるおいしいお肉に大満足でした。由布米を土鍋で炊いたご飯もすごくおいしかったです!酒飲みの我が家にはアルコール類が安く提供されているのが有難かったです。
温泉は、洞窟風呂・露天風呂・貸切り風呂と全て満喫しました。
30数年前に湯平を訪れたときは、石畳の両側の温泉街がとても賑わっていましたが、今では少し外れた場所で広い駐車場が確保できるお宿が繁盛しているみたいでした。
それでも、夜になると温泉街に提灯が灯り、川のせせらぎ、ヒグラシの声とあいまって、幻想的菜雰囲気になり、宮崎アニメの世界に迷い込んだような感じでした。
ゆっくりのんびりしたい時にはうってつけのお宿だと思います。

  • 宿泊時期:2016年8月、家族旅行
    • 立地
    • 寝心地
    • サービス
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年10月6日

洞窟風呂が有名。洞窟、ほんとうに洞窟です。結構広大な空間。ただ、露天風呂はもっと良い。何度入ったことでしょう。

ご飯も期待を裏切る美味しさ。失礼ながら地方の温泉でそんなに美味しいと思ったことは少ないのですが、(量が多すぎる、作り置きとか)なかなかです。朝もご飯をお代わりしました。大分のお米は美味しいんですよ。

部屋は普通ですが、綺麗ですし、もちろん何の不自由はありません。旅館のオーナーがおそらくいい意味で道楽親父なんですが、
JAZZのレコードをたくさん持っていたり、そんな宿は経験上悪くない。

  • 宿泊時期:2016年9月、家族旅行
    • 立地
    • 清潔感
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年9月27日

ここはほぼ全てのサイトで高評価の旅館。既にトラベラーズチョイスアワードも受賞されています。

古き良き建物に、一部モダンにセンス良く改装された空間が入り混じった素敵なお宿です。
電車を使って湯平駅から来ましたが。無人の湯平駅には何もなく、旅館に向かうには事前連絡でのお迎えが必要です。駅から山道を車で走ること10分程で着きますが、歩くには遠すぎます。

到着後、早速案内されたお部屋は「木犀」。以前、湯平を舞台に寅さんの撮影をした時に撮影中「渥美清」さんが泊まっていた部屋だそうです。ですから、湯平駅、ホームにも撮影時の写真がいっぱい張ってありました。
清潔感のある広さ十分のお部屋。部屋で仲居さんが手作りの「お着き菓子」と共に館内の案内をしてくれます。

夕食前に洞窟風呂へ。文字のごとく「洞窟」のお風呂なので、ちょっと閉塞感を感じます。夜、誰もいなくて1人だったらちょっと怖いかも。ですが、いい温泉です。

夕食は創作懐石料理。旅館の雰囲気にあった和洋折衷、色々な物が少しずつ盛られていて見た目も味も感動的。
斬新だけど旅館の味も継承しつつその調和が何とも素晴らしく、もう胃袋グッと捕まれた感じです。
私、ここの料理に「恋」をしました。
気になる板前さんは半年前程に入られた40代の方だそうです。仕事に大変厳しく、時にはピリピリとした態度でスタッフを怖がらせてしまうとか、さすが職人。職人たるものそれぐらいでなければ、これだけのお料理を作りだせないと思います。もう最高です。今回2泊しましたが、間の日、日中は由布院で観光しましたが、夕食が楽しみで早く旅館に戻りたくて、間食せずにお腹も調整をしました。

夜は旅館の外へ、石畳の通りを散策。浴衣着て旅館の下駄履いて、石畳の坂を下り上り・・・。個人商店のお土産屋さんは空いてましたが、コンビニは1軒もなく。夕食しっかり食べたのに、アイスでも食べたいと探しましたがそれらしいお店もなく。旅館でアイスでも販売しているかなと聞いたところ、置いてないとのこと。
そんなやり取りのあった、二日目の夕食時、デザートに手作りアイスが出てきました。偶然かも知れないけど、
ちょっと感動。

お盆の時期だったので、館内でちらほら小さいお子さん、小学生の姿を見かけましたが、旅館の配慮でしょうか。部屋にいても、食事の時もお子さんたちの声を気にすることなく、静かにゆったりと過ごすことが出来ました。
アメニティも最低限揃っています。ただ、旅館内の小さな売店コーナーはお土産がメインなので、水・お茶以外の飲み物、子供用のお菓子等、また必要なものは湯平駅に着く前に買って行った方が良いでしょう。

素敵な旅館でした。

宿泊時期:2016年8月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年8月23日

レトロな雰囲気の写真に惹かれて宿泊を決めました。期待通り、雰囲気のある宿で、楽しんできました。部屋は2人では広すぎるくらいで、川が眺められる縁側も素敵でした。洞窟風呂はすごく気持ちよく、何度も入ってしまいました。夕食、朝食ともにおいしかったです。夕食に食べきれなかったごはんをおにぎりにして持ってきていただきました。スタッフの方は、みなさんとても親切で、気さくな方たちばかりでした。駅への送迎もしてもらえます。1泊だけではもったいない、もっとゆっくり滞在したかったです。

  • 宿泊時期:2016年2月、友達との旅行
    • 価格
    • 清潔感
    • サービス
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る