推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“豪華♪”

安土城天主信長の館
観光スポットの詳細をすべて表示する
観光スポットの詳細
オーナーの説明文: 1992年のスペイン・セビリア万博で日本館のメインとして安土城天主の最上部5、6階の部分を復元し展示されました。万博終了後に安土町が譲り受け移築され当時の瓦を焼きあげて再現した庇屋根や天井、金箔10万枚を使用した外壁のほか、内部にある金碧障壁画は信長が狩野永徳を中心に描かせたも言われるものが再現されています。また安土城シアターがオープンし15分のショートムービー絢爛・安土城も上映されています。電車でのアクセス:安土駅(JR琵琶湖線)下車徒歩25分
口コミを投稿:2018年1月12日

安土城復元模型が豪華です。
ミニシアターの内容もなかなかのもので、楽しかったです。
お土産の100円バッヂに滋賀のオーガニック系菓子がお気に入り。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 80 件中 1014

口コミを投稿:2017年12月21日

期待していった割には、今ひとつだった。なぜかというと、天守を入れる建物自体が狭いと思う。写真を撮ろうとしても、全体像がとりにくいし、暗いのでピントがあいにくい。隣の考古博物館に大きなスペースがあるんだから、そっちに設置すればいいと思ったのは私だけだろうか。感心したのは、VRシアターである。ルイス・フロイスの目線で安土城を紹介しているのはいいと思った。一度は見る価値があるが、一度で充分とも言える。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年11月7日

安土山の麓にある「文芸の里」一体は、「安土コンプレックス」ともいうべき観光・文化施設の複合体になっているのに驚きました。安土城天守の5・6階を復元した「信長の館」と「安土城好古博物館」を中心にして、音楽ホール「文芸セミナリヨ」、多目的ホール件体育館「あづちマリエート」に加え、レストランやグラウンドが綺麗に整備されているのです。中でもセビリヤ万博に出展した原寸大の安土城天守を展示する「信長の館」は、金碧障壁画、金箔を張った外壁、金の鯱を乗せた大屋根など、見学者が圧倒されるほどの迫力です。シアターの映像も高水準なので、一見の価値はあります。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年10月8日

安土を一躍日本史に登場させた信長は、必ずしも滋賀県人には人気がない。
このあたりを、安土城ゆかりのテーマパーク化をしようとしているようだが、複数の施設の連携が不明で、よくわからない。
ここに展示されている安土城の天守模型は、かってスペインの博覧会に出品されて好評を博したものらしい。
15分の映像で見せる、安土城の姿は良かった。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2017年7月11日 モバイル経由

とにかく金ピカの天守閣はあるけれど、見せ方が全体的に下手で、係のおばちゃんたちも(いい人たちなのだけれど)やぼったい感じ。土産物ショップの品揃えの微妙さも含めて、首をかしげる。
せっかく信長という大きな資源があるんだから、地元行政はもっとがんばって!と言わざるを得ない。

4  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

安土城天主信長の館を見た人は、こんなところも見ています

滋賀県近江八幡市
滋賀県近江八幡市
 

安土城天主信長の館に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する