推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
鎌倉時代に建てられた由緒あるお寺

JR守山駅から徒歩15分ほど、鎌倉時代に建てられた由緒あるお寺です。その昔、天皇に取り付いた大蛇を退治して、その頭部がここで焼かれた言い伝えが火祭りの起源になったそうです。

口コミを投稿:1 週間前
Maps805924
,
滋賀県
参拝時は丁度、お祭りの日でした

こんな真冬にお祭りがあるなんて・・・知らなかった。ここは鎌倉時代の1220年に浮気定勝が創建、一時、衰退したが1639年頃に再建されたらしい神社です。昔話の中で、病気の天皇にとりついた大蛇を退治して焼... 続きを読む

2018年2月14日に投稿しました
OhenrosanKK
,
京都市
7 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
7件
評価
2
1
4
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
2
1
4
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 7 件中 27
2018年9月27日に投稿しました

ネットで調べると、戦国時代の城郭跡だったので、行くことにしました。
神社の後方に土塁が残っています。
JR守山駅から徒歩10分程度です。

訪問時期:2018年9月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年2月14日に投稿しました

こんな真冬にお祭りがあるなんて・・・知らなかった。ここは鎌倉時代の1220年に浮気定勝が創建、一時、衰退したが1639年頃に再建されたらしい神社です。昔話の中で、病気の天皇にとりついた大蛇を退治して焼き払ったところ病気が全快したとのことで、大蛇の胴体は近くの勝部神社で焼き、頭部はここ住吉神社で焼かれたと語られています。それを記念したお祭りらしいが、この寒風吹きすさぶ特に寒い真冬に催行される火祭りに遭遇しました。それぞれに所縁のある胴体と頭部に見立てた大蛇をそれぞれの場所で燃やす神事です。こんなに寒いのに大丈夫かな?ふんどし姿で。見ているだけでも震えが止まらない低温日でした。JR守山駅からすぐの場所です。

訪問時期:2018年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年7月21日に投稿しました モバイル経由

守山駅東口から徒歩10分ほどのところにあります。毎年1月の第2土曜辺りに行われる火祭りは1年の無病息災を祈願する為に見に行きます。同じ守山の勝部神社でも行われますが、若い方がふんどし姿でたいまつに火をつける瞬間はとても迫力があり文化を感じられます。無形民俗文化財で見応えがあります。

訪問時期:2017年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年7月16日に投稿しました モバイル経由

駅から少し離れているので、タクシーかバスでの移動が必要かと思います。とても静かな場所で心が癒されます。

訪問時期:2017年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年9月5日に投稿しました

毎年、年明けに開催される火祭りが有名です。JR守山駅からも徒歩十分程度で、アクセスよし。シーズン以外に行ったので訪れる人も少なくゆっくり散策できました。

訪問時期:2016年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る