推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
近隣のホテル
レビューを絞り込む
1,172件
旅行者の評価
831
219
67
35
20
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
831
219
67
35
20
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 1,172 件中 16
2017年8月8日に投稿しました モバイル経由

葡萄畑に囲まれ、夜は星空が美しい素晴らしいホテルです。
客室も広く清潔感もあります。
建築家フランク・ゲーリーによるとても迫力のあるホテルです。
ワイナリーのMarques De Riscal社が建てたもので、屋根のパープル色はワインの葡萄の色で、黄色はコルクの色をイメージしているそうです。
また建物の内部も素晴らしく、至る所に建築家のこだわりが感じられます。その建物からの眺めは内部とは違い、のどかなワイン畑に包まれた小さなエルシエゴの田舎町が広がっています。
このホテルに滞在するためにこの町に訪れても良いくらいです。
もちろん、ワイナリーですから、ワインも楽しめます。
また、スパも広くてゆったりすることができます。
レストランも居心地が良く、眺めの良い図書室もとてもお勧めです。
アメニティも揃っています。
写真を載せますので参考になさってください。

滞在日: 2017年8月
旅行のタイプ: 家族旅行
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年10月28日に投稿しました

間違えて、ホテルの裏門(ワイン製造所側)にレンタカーで到着。インターホンを鳴らしてみたけど無反応のため、地図を見て正門へ向かうことに。正門から入りホテル玄関へ到着したら、笑顔のポーターが駆け寄ってくれて、車は敷地内パーキングへ停めてくれました。 チェックイン時刻の15時まで、2時間あったのでテラスに案内されたが、何も注文しませんでした。部屋に用意されるウェルカムワインを先にテラスで飲みたい気分でしたが、椅子に座って景色を眺めたり庭を散歩して待ちました。 部屋は広く素敵で、水(330ml)2本がフリー。シャワールームや洗面コーナーの床(大理石)が濡れるととても滑りやすく危なかった。トイレの床がベタベタしていたので、掃除にももう少し力を入れると良いと思いました。 16時からの英語でのワイナリーツアー(宿泊者無料)は、熟成庫が寒いので、上着が必要(女性ツアーガイドさんは冬コートを着用。)。40分ほど、写真を撮ったり良き思い出になりました。ツアーの最後の試飲(赤、白)も楽しかった。 メインレストランが休みだったので、ビストロを予約しようと部屋へ案内してくれた際の若いスタッフに頼んだが、多忙だったためか忘れられてしまいました。直接フロントで予約すべきでした。 朝食の美味しいホットミールは量が軽めのため、2種類をオーダーしてちょうど良かったです。 4月下旬で雨季でしたが快晴に恵まれ、テーマパークに一泊したかのような印象的なホテルでした。

滞在日: 2016年4月
  • 旅行のタイプ: 家族旅行
    • 価格
    • 立地
    • サービス
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
ホテル マルケス デ リスカルのSFriedlさん(General Manager)がこの口コミに回答しました2016年11月15日に返信済み

ご親切なご批評とご意見をありがとうございます。すぐにもう一度あなたに会いたいと思います。

宜しくお願いします

ステファンフリードル

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年10月22日に投稿しました

部屋は新館1階のテラス付きだったので、外で葡萄畑を眺めながらサービスで置いてあったリスカル・デ・マルケスのワインをいただきました。部屋の広さ、設備は申し分なく、1泊では物足りなく、もっとゆっくりしたかったです。

滞在日: 2015年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2014年11月29日に投稿しました

写真では想像できない素敵なホテルでした。デザイナーズホテルといっても、とても使いやすい部屋でした。各部屋違うデザインで別館2階はワイナリーの景色がきれいに見れました。ナイトテーブルにオーディオがありセットされてるCDをかけてゆったりソファで寛いだり用意されたワインを景色と共に楽しんだりとにかくリラックスできました。レストランも素敵な雰囲気で夕食・朝食こちらでゆっくり頂きました。スパ、インドアプール、ジム滞在の楽しみ方もいろいろできそうです。ワイナリーのガイドツアーは最後に赤と白の試飲ができました。有料で時間帯があるようなのでホテルで確認されるといいと思います。心に残る滞在になりました。

客室選びのポイント: 本館が写真の屋根の中に部屋があるので面白そうです。別館1階にテラスのある部屋は目の前にワイナリーの木が見えます。お天気が良いとテラスでお茶も楽しそうです。
滞在日: 2014年11月
  • 旅行のタイプ: 友人との旅行
    • 価格
    • 立地
    • サービス
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2014年11月3日に投稿しました

 ワインで有名なリオハ州(La Rioja)の小さな村エルシエゴ(Elciego)にこのホテルはある。近くの大きな都市は州都のログローニョ(Logroño)、牛追い祭りで有名なパンプローナ(Pamplona)もそれほど遠くない。日本から行くなら航空便が多いビルバオ(Bilbao)からが便利だ。我々はレンタカーでサンセバスティアンから行き、ここに滞在後ビルバオに向かった。エルシエゴとビルバオ間は一時間半程度、ほぼ高速道路で結ばれている。公共交通機関で行くには、ログローニョまで鉄道で行ってそこからタクシーに乗るか、前もってホテルに連絡して迎えの車を依頼することになる。ログローニョからホテルまでの距離は20キロメートル程度。ログローニョもとても魅力的な都市、見物してからエルシエゴに向かうのも良いだろう。

 ここはワイナリー(bodega)でもあるが、ビルバオのグッゲンハイム美術館を設計した、フランク O. ゲイリー作の建築が見物。ホテルはワイナリーの中の少し高くなった丘の上にあり、周りは一面の葡萄畑だ。500メートルほど先の向かいの丘に、エルシエゴの村が見える。建物は写真のように内装に木を多用した鉄筋コンクリート製で、波打つ三色のチタン合金製屋根が懸けられている。全体は二棟からなり、チタン屋根の本館にはフロント、バー、レストランに数室の宿泊部屋と、最上階三階(日本式では四階)にゆったりしてワインも飲める図書室がある。バーにもレストランにも図書室にもテラス席があり、寒くなければ外でゆっくりできる。別棟はオレンジ色のスペイン瓦葺き二階屋で宿泊部屋とプールやスパなどがある。室内にあるプールからも外に出られ、葡萄畑を眺めながら日光浴ができる。二棟の奥にある駐車場には緑の覆いがあり強い日差しから車を守ってくれる。SPG系ホテルでは上から二番目のクラスでカテゴリー6、超高級ではないがかなり豪華な造りだ。しかし、有名建築家の作品にありがちな使いにくさもいろいろある。例えば玄関や二棟の建物を繋ぐドアなどは木製の非常に重いもので、力の弱い女性や子どもには開けることさえ難しい。

滞在日: 2014年9月
  • 旅行のタイプ: 友人との旅行
    • 立地
    • サービス
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る